L3emnuatkj9zysnfdcg7

スキンケア

CATEGORY | カテゴリー

開いた毛穴やクレーターを改善したい!セルフでできる治療法

2018.10.10

ニキビがなかなか治らずに凸凹したクレーターが出来てしまった。最近、毛穴の開きが気になる。そんなお悩みございませんか?今回は、クレーターの種類、開いた毛穴、クレーターの原因、セルフケアでの治し方、おすすめの化粧品についてご紹介します!

目次

  1. クレーターとは?
  2. 開いた毛穴、クレーターの種類
  3. 開いた毛穴とクレーターの原因
  4. 開いた毛穴とクレーターのセルフケアでの治し方
  5. 開いた毛穴とクレーターのセルフケアでの治し方
  6. 開いた毛穴とクレーターのセルフケアでの治し方
  7. 開いた毛穴とクレーターのセルフケアでの治し方
  8. 開いた毛穴とクレーターにおすすめの化粧品
  9. 開いた毛穴とクレーターにおすすめの化粧品【プチプラ】
  10. まとめ
M8i8quw1h2up8ivaqw2m

お肌にできた凹凸の跡のことをクレーターといいます。クレーターはニキビ跡が真皮層や皮下組織にまで達してしまい、治らないことが原因でできることが一般的とされています。

Uhhvikco2zjw3w2z5sxm
Ctxcfpnlm9qslqjdcp4h

開いた毛穴、クレーターには3種類あります。それぞれの違いについて説明します。

アイスピックタイプ

アイスピックタイプとは、アイスピックで刺したように真皮まで深くあいたクレーターのことをいいます。幅は2㎜以下で真皮まで深く傷ついてしまっていることが多いです。見た目が毛穴と似ている為、毛穴と勘違いしている人もいます。

ローリングタイプ

ローリングタイプは、クレーターの幅が4〜5㎜の幅でへこんでいて、へこんでいる面積が広いのが特徴としてあります。丸く緩やかにへこんでいるため、目立ちにくいです。

ボックスカータイプ

ボックスカータイプは、クレーターの代表的な形で、クレーターの幅が4〜5㎜で四角くへこんでいるのが特徴です。

1/5

続きを読む