Exrzylijmc9km6mr6ifs

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

大人ニキビがあごに大量にできる…原因&改善のための対策まとめ

2018.02.20

なかなか治らない大人ニキビ。特にあごにできる事が多いという方へ。今回は大人ニキビの代表であるあごのニキビに着目し、原因や改善についてお話していきます。繰り返し出来たり、治ってもニキビ跡になってしまったり。大人ニキビ特有の症状への対策です。

目次

  1. なかなか治らない、あごの大人ニキビ
  2. なぜ大人ニキビは「あご」によくできるの?
  3. あごの大人ニキビの原因:ホルモンバランスの乱れ
  4. あごの大人ニキビの原因2 男性ホルモンの増加
  5. あごの大人ニキビの原因3 乾燥による皮脂の増加
  6. あごの大人ニキビの原因4 雑菌が繁殖してニキビの餌に
  7. あごの大人ニキビの対策
  8. 大人ニキビ対策:睡眠をしっかり取ること
  9. 大人ニキビ対策2:バランスの取れた食生活
  10. 大人ニキビ対策3:冷えは大敵
  11. あごの大人ニキビ対策まとめ
Dsvuqggqr9gi0slajsys

思春期ニキビと比べて特になかなか治らないのが特徴の大人ニキビ。特にあごのニキビは隠しづらく、鏡を見るたびに憂鬱な気分になってしまいますよね。大人ニキビは場所によって原因がある程度決まっていると言われています。今回は特にあごのニキビの改善方法についてまとめていきます。

Hguhcdndvc9mr1njybpt
Bmgmdg3p2tmsj70cxugk

思春期の頃のニキビは、Tゾーンや鼻など、皮脂分泌の多い所に多くできるのが特徴です。それに対し大人ニキビは、あごやフェイスラインなど、特に皮脂が多くない場所にもできてしまいます。これらの違いが出るのは、ニキビが発生する原因が異なる為です。20代以降は皮脂分泌が落ち着きますが、代わりにホルモンバランスのトラブルが肌に影響しやすくなってきます。あごは皮脂の分泌が少ない箇所ですが、逆に考えると毛穴が発達してない(小さい)箇所でもあります。そのため、毛穴づまりを起こしやすいという特徴もあるのです。

ホルモンバランスの乱れが原因で少しの皮脂で毛穴づまりを起こしてしまい、ターンオーバーも遅いため、あごのニキビはなかなか治らない、厄介なニキビに成長してしまうのです。

Qzhwdr2pavn5v15tagzg
Xuyudhkzquytt3inihfe

具体的に、ホルモンバランスの乱れとはどういうものなのか。

人体には様々な種類のホルモンが存在していますが、特にニキビに関係してくるのは、「女性ホルモン」「男性ホルモン」になります。これらのホルモンは性別に関係なく、例えば女性であっても女性ホルモン、男性ホルモンどちらも体内で作られています。

Ekn3fjnopdwhep2bpg13

どちらも健康な肌の為に必要なホルモンであり、両者のバランスを取る事がニキビをケアするうえで大切なことです。

Rbbfdelxvuhc1nln1uhj

特に生理前後は注意が必要

Nosmivrzfagna2zinrvw

特に、生理前後は女性ホルモンのバランスが崩れやすい重要なタイミングです。主な女性ホルモンは、皮脂分泌を抑制して肌のバリア機能を強める「エストロゲン」、皮脂分泌を促進する「プロゲステロン」というものがあります。生理前後には「プロゲステロン」の分泌が多くなりますので、皮脂が過剰に分泌され、ニキビが発生しやすくなる原因となっています。

ちなみに、生理前後に便秘になりがちだったり、太りやすくなるのもこの「プロゲステロン」の作用の一つです。妊娠しやすい身体にする為、水分や脂肪を溜め込もうと力が働いた結果、むくみや太る原因になるそうです。

D5aj6x6vqcw0ruf8u4o7
Q97fewbhl5lmkajtage8
1 / 3