2018年03月23日 UPDATE

大人っぽく決めるならこれ!2018年春ピンクニットコーデ10選 

春らしくコーデの中にピンクを取り入れたいと思っても、子どもっぽくなりそうだと避けてしまうことはありませんか?そんな時はピンクニットが大活躍。可愛らしさのみならず大人っぽいコーデも実現してくれます。ピンクニットコーデで、春のお出かけを楽しみましょう!!

目次

  1. ピンクニットで大人可愛く!!
  2. 1.ピンクニット×白パンツ
  3. 2.ピンクニット×ワイドパンツ
  4. 3.ピンクニット×スカート
  5. 4.濃いピンクニット×チェックパンツ
  6. 5.濃いピンクニット×デニム
  7. 6.ピンクニットワンピース
  8. 7.ピンクニット×コート
  9. 8.ピンクニット×マフラー
  10. 9.ピンクニット×ブラウス
  11. 10.ピンク起毛ニット
  12. 今年の春はピンクニットで大人可愛く!!

ピンクニットで大人可愛く!!

冬物から春物へと衣替えをする時期になり、明るい色のトップスを探している人も多いのではないでしょうか。そんな時、コーデの主役にピンクニットをおいてみませんか?
ピンクのニットと聞くと、子どもっぽかったり、コーデ全体が甘くなってしまうのではないかと思っている人も多いかもしれませんが、実際は大人だからこそ着こなしたい、着こなすことが出来るアイテムです。
この記事ではこの春にチャレンジして欲しいピンクニットを中心にしたコーデをご紹介します。ジーンズやシャツワンピースなど、手元にあるアイテムも使って、この春は大人可愛いコーデに挑戦してみましょう。
Pinknit
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2018/01/pinknit.jpg

1.ピンクニット×白パンツ

春にピッタリの白パンツは、ピンクニットとの相性も抜群。白は白でもオフホワイトが、足元はヒールがオススメです。ピンクと白の組み合わせは、優しい女性らしさを演出してくれますよ。
 mg 5345
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/4/4/0/8/2/_MG_5345.jpg
0dba0a753d28e281f516618384017de5860f776e 450
引用: http://plst-editorial.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/section_image/0d/0dba/0dba0a753d28e281f516618384017de5860f776e_450.jpg

2.ピンクニット×ワイドパンツ

ピンクニットに合わせるワイドパンツのカラーリングによって印象が変わりますね。ホワイト系ならば明るめのピンクニットで、黒や紺色ならば、ピンクページュのニットでおちついた女性を演出するのも素敵です。
Table
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/09/table.jpg
ワイドパンツはハイウェストものも多く、脚長効果があります。その分下半身がゆったり見えますので、タートルニットで丈が短めのものを選びましょう。足元はヒールにするとカッコイイですよ。
20171103070201214 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/cjdzjf/20171103070201214/20171103070201214_500.jpg

3.ピンクニット×スカート

ニットワンピースも可愛いですが、ここではピンクニットにスカートの組み合わせを提案します。スカートの色や種類を変えるだけでもイメージがガラッとかわりますよ。
例えばネイビーのタイトスカートは、ペンシル型にすることで女性らしいラインと脚長効果があります。ストッキングやタイツと靴の色を合わせることで一体感を出し、より脚長効果を助長することも出来ますよ。ピンクの柔らかさとネイビーのかっちり感が程よいバランスで調和した、大人可愛いコーデを実現しています。
Domani 201801 p181 a
引用: https://domani.shogakukan.co.jp/wp-content/uploads/2017/12/Domani_201801_p181_a.jpg
一方、春らしい淡いピンクのスカートには、濃いピンクのニットでメリハリを出しましょう。足元はローヒールのパンプスで軽やかさを演出。動きやすいコーデですのでお出かけにオススメです。
Domani 201801 p82 a
引用: https://domani.shogakukan.co.jp/wp-content/uploads/2017/12/Domani_201801_p82_a.jpg

4.濃いピンクニット×チェックパンツ

濃いめのピンクニットを着こなしたい時は、思い切って柄物のパンツを合わせてみてはいかがでしょうか。一見すると喧嘩しそうなカラーリングとデザインですが、意外な相性の良さを発揮してくれるのです。
ニットはチェリーピンク、パンツは落ち着いた色柄ものを選びましょう。かわいいニットと落ち着いたパンツの組み合わせは、単調になりがちなコーデの活性剤になってくれるかも。他の人と差をつけたいときにもオススメです。
ニットは細身に見えるデザインのものを選びましょう。全体的にスッキリ見せることで、まとまりのあるコーデに仕上がりますよ。
Domani 12 p60 a
引用: https://domani.shogakukan.co.jp/wp-content/uploads/2017/12/Domani_12_p60_a.jpg

5.濃いピンクニット×デニム

誰もが持っているデニムとピンクニットをあわせるならば、やはり濃い目のチェリーピンクがオススメ。デニムは太もものところに色落ち加工が成されていると、色の濃淡によるメリハリで脚長効果が期待出来ますよ。足首を見せることで春らしさもプラス出来ますね。
デニムがぴったりしている分、ニットはざっくりしたデザインでもOK。色と一緒に少し遊んでみることで、新しい自分に出会えるかもしれませんよ。
Domani 201801 p176 a
引用: https://domani.shogakukan.co.jp/wp-content/uploads/2017/12/Domani_201801_p176_a.jpg

6.ピンクニットワンピース

ニットワンピースはとてもガーリーなアイテムですし、ましてや色がピンクともなると気後れしてしまう人も多いかと思いますが、他のワンピースと同様に、サラリと着こなすことが出来ます。
例えば、グレーの細身のコートとスヌード、ヒールを合わせることで、上品さをプラスすることが出来ます。足元はヒールで、カバンは小さめのものを選びましょう。
Xlarge abacfcbe b732 439c 9cd9 b7f48af60c80
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/239112/xlarge_abacfcbe-b732-439c-9cd9-b7f48af60c80.jpg
また、ピンクはピンクでも控えめのピンクを選ぶことで、落ち着いた大人女子を演出。写真のようなカシュクールタイプのワンピースはスタイルもよく見せてくれますよ。ワンピースはこれ1枚で着用出来るので、日々の着回しに悩む人は1枚持っておくと安心ですね。
Xlarge c28b01e5 5ab2 4bea a583 3de1f232bfc1
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/239120/xlarge_c28b01e5-5ab2-4bea-a583-3de1f232bfc1.jpg
ピンクのニットワンピースはGUなどのプチプラファッションのお店でも多く取り扱っているので、気軽に試すことが出来るのも嬉しいですね。デザインによっては下に細身のデニムを合わせたりすることで甘さを抑えた着こなしが出来るものも多いので、是非、実際に試着をして、自分が着たイメージを掴んでみましょう。
Xlarge e8bf96cd 0245 44e1 9824 166d6f2d24ff
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/239110/xlarge_e8bf96cd-0245-44e1-9824-166d6f2d24ff.jpg

7.ピンクニット×コート

まだ肌寒い時期が続きますので、ニットの上にコートを羽織る方も多いのではないでしょうか。ピンクニットの上から羽織るコートの色にキャメルを選ぶと、正統派の大人可愛いコーデが完成します。
ニットのピンクはパステルカラーを選ぶと、はっきりした色合いのキャメルとの対比でより効果的に。靴や鞄もカジュアルよりきれいめのアイテムを選んで、雰囲気との統一感を出しましょう。
Domani 201802 p72 a
引用: https://domani.shogakukan.co.jp/wp-content/uploads/2018/02/Domani_201802_p72_a.jpg
また、上着に黒いロングコートをあわせることで、よりカッチリした印象に。デニムと組み合わせることでカジュアルに着こなすことも可能です。ピンクニットの明るさをコートが抑えることで甘さも控えめになりますので、手持ちのコートと合わせられないか、考えてみてくださいね。
20150129162033525 500
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/bgr4dq/20150129162033525/20150129162033525_500.jpg

8.ピンクニット×マフラー

ピンクニットに何かアイテムを足したい場合は、首にサッと巻けるマフラーがオススメ。ビックシルエットのニットをグレーのマフラーで引き締めると、ワンランク上のメリハリあるコーデが完成します。
20161127
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/07/20161127.jpg
マフラー以外にもスヌードを巻いたりして、ピンクニットとの組み合わせを楽しみましょう。首に何か巻いていると視線がまずそこへいくことが多いので、ピンクニットが目立ちすぎず、引き立て役になってくれますよ。

9.ピンクニット×ブラウス

これまでは主にニット単体でのコーデを提案してきましたが、ピンクニットの下に白いブラウスを着て、首元から襟を見せたり、丈の長いブラウスをセーターの下から見せたりする重ね着もオススメです。
ニットのデザインをシンプルにしてフリルの付いたブラウスを組み合わせると、上品な印象になりますよ。ロングスカートやデニムなど、色々なボトムスとも相性が良いので、定番コーデの仲間入りをするのではないでしょうか。
シャツワンピースなど、ニットの丈よりもブラウスの丈が長いものを選んで、ニットの下から見せるようにしましょう。ピンクと相性が良いのは白ブラウスですね。
20170416201755555 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/bj0y14/20170416201755555/20170416201755555_500.jpg
襟や袖に特徴があって単体で着こなすのが難しいブラウスでも、ピンクニットとの組み合わせで新しいコーデを開拓出来るかも。クローゼットの肥やしになっている洋服がないかどうか、探してみてくださいね。

10.ピンク起毛ニット

起毛しているニットは取り入れるのに少し勇気が必要かもしれませんが、これ1つでパッと華やかにしてくれる便利なアイテム。ボトムスは細身のものを選んで、ボリュームがあるニットとのメリハリを意識してみてくださいね。
20161117
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/06/20161117.jpg
20170928151541237 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/77ieif/20170928151541237/20170928151541237_500.jpg

今年の春はピンクニットで大人可愛く!!

ここで紹介しきれていないコーデが、まだまだたくさんあります。ピンクのニットと一言で言っても、色がはっきりしたパッションピンクから、パステルの落ち着いたピンクまで、幅広いラインナップ。色々なピンクニットを試してみてくださいね。
デニムやブラウスなど、自宅にある洋服と上手く組み合わせることが出来れば、ワンランク上の大人可愛いが実現しますよ。今年の春は明るい服装で外へ出かけましょう。
20170502
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/06/20170502.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://img5.zozo.jp/goodsimages/564/5442564/5442564_26_D_500.jpg