Ddgyubzc1twy1ncqjjbp

ファッション

CATEGORY | ファッション

大人っぽく決めるならこれ!2018年春ピンクニットコーデ10選 

2018.03.23

春らしくコーデの中にピンクを取り入れたいと思っても、子どもっぽくなりそうだと避けてしまうことはありませんか?そんな時はピンクニットが大活躍。可愛らしさのみならず大人っぽいコーデも実現してくれます。ピンクニットコーデで、春のお出かけを楽しみましょう!!

目次

  1. ピンクニットで大人可愛く!!
  2. 1.ピンクニット×白パンツ
  3. 2.ピンクニット×ワイドパンツ
  4. 3.ピンクニット×スカート
  5. 4.濃いピンクニット×チェックパンツ
  6. 5.濃いピンクニット×デニム
  7. 6.ピンクニットワンピース
  8. 7.ピンクニット×コート
  9. 8.ピンクニット×マフラー
  10. 9.ピンクニット×ブラウス
  11. 10.ピンク起毛ニット
  12. 今年の春はピンクニットで大人可愛く!!

冬物から春物へと衣替えをする時期になり、明るい色のトップスを探している人も多いのではないでしょうか。そんな時、コーデの主役にピンクニットをおいてみませんか?

ピンクのニットと聞くと、子どもっぽかったり、コーデ全体が甘くなってしまうのではないかと思っている人も多いかもしれませんが、実際は大人だからこそ着こなしたい、着こなすことが出来るアイテムです。

この記事ではこの春にチャレンジして欲しいピンクニットを中心にしたコーデをご紹介します。ジーンズやシャツワンピースなど、手元にあるアイテムも使って、この春は大人可愛いコーデに挑戦してみましょう。

Pinknit
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2018/01/pinknit.jpg

春にピッタリの白パンツは、ピンクニットとの相性も抜群。白は白でもオフホワイトが、足元はヒールがオススメです。ピンクと白の組み合わせは、優しい女性らしさを演出してくれますよ。

 mg 5345
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/4/4/0/8/2/_MG_5345.jpg
0dba0a753d28e281f516618384017de5860f776e 450
引用: http://plst-editorial.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/section_image/0d/0dba/0dba0a753d28e281f516618384017de5860f776e_450.jpg

ピンクニットに合わせるワイドパンツのカラーリングによって印象が変わりますね。ホワイト系ならば明るめのピンクニットで、黒や紺色ならば、ピンクページュのニットでおちついた女性を演出するのも素敵です。

Table
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/09/table.jpg

ワイドパンツはハイウェストものも多く、脚長効果があります。その分下半身がゆったり見えますので、タートルニットで丈が短めのものを選びましょう。足元はヒールにするとカッコイイですよ。

20171103070201214 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/cjdzjf/20171103070201214/20171103070201214_500.jpg

ニットワンピースも可愛いですが、ここではピンクニットにスカートの組み合わせを提案します。スカートの色や種類を変えるだけでもイメージがガラッとかわりますよ。

例えばネイビーのタイトスカートは、ペンシル型にすることで女性らしいラインと脚長効果があります。ストッキングやタイツと靴の色を合わせることで一体感を出し、より脚長効果を助長することも出来ますよ。ピンクの柔らかさとネイビーのかっちり感が程よいバランスで調和した、大人可愛いコーデを実現しています。

Domani 201801 p181 a
引用: https://domani.shogakukan.co.jp/wp-content/uploads/2017/12/Domani_201801_p181_a.jpg

一方、春らしい淡いピンクのスカートには、濃いピンクのニットでメリハリを出しましょう。足元はローヒールのパンプスで軽やかさを演出。動きやすいコーデですのでお出かけにオススメです。

Domani 201801 p82 a
引用: https://domani.shogakukan.co.jp/wp-content/uploads/2017/12/Domani_201801_p82_a.jpg

濃いめのピンクニットを着こなしたい時は、思い切って柄物のパンツを合わせてみてはいかがでしょうか。一見すると喧嘩しそうなカラーリングとデザインですが、意外な相性の良さを発揮してくれるのです。

1 / 3