Iojjd9u4lmq0ykcd3xat

セルフネイル

CATEGORY | カテゴリー

【ジェルネイル】セルフでのやり方は?必要な道具やオフ方法もご紹介

2018.07.28

ジェルネイルって意外と簡単に自分で出来ることご存知ですか?練習さえしてコツをつかめばサロンクオリティのジェルネイルも夢じゃありません。簡単なセルフジェルネイルの方法を知って、今からセルフジェルネイル始めてみませんか?必要な道具やオフ方法もご紹介します。

目次

  1. ジェルネイルってセルフでできるの?
  2. そろえるべきネイル道具は何?
  3. 初心者はジェルネイルスターターセットもおすすめ
  4. セルフジェルネイルの方法【前処理の仕方】
  5. セルフジェルネイルの方法【ジェルの塗り方】
  6. セルフジェルネイルの方法【ジェルのオフの仕方】
  7. 初心者におすすめのデザインをチェック
  8. 慣れるまでは練習あるのみ
  9. 失敗しても大丈夫!ストーンやシールでリカバー
  10. ジェルネイルをきわめてプロ級の腕前に

デザインが凝っていて、ぷっくりつやつやなジェルネイル。試してみたいけどサロンに行くにはちょっぴりハードルが高い、そんな時ありますよね。実はジェルネイルは意外と簡単に自宅で初心者でもできるんですよ。ネイル専門店や、インターネット通販などでもセルフ用のおすすめきっとや、ネイルの方法などの動画もアップされているのでチェックしてみませんか?

セルフでジェルネイルを始めるのにそろえるべき道具をご紹介いたします。こちらで紹介するのは基本的な最低限になるので慣れてきたら自分の欲しい道具を買いそろえるといいですね。

メタルプッシャー

爪の甘皮を押し上げるのに必要な道具になります。こちらはなくてもオレンジスティックで代用できるのですが、あればとても便利な道具になります。

スポンジバッファ・エメリーボード

爪の形を整えたり、表面を整えるのに使用します。エメリーボードで爪の形を整え、スポンジバッファで表面削るのでそれぞれ用意しておきましょう。様々な形やカラーなどもあるのでお気に入りを見つけてみてくださいね。

ガーゼまたはウェットティッシュ

甘皮の処理などに使うので、自分の使いやすいものを用意しておきましょう。

キューティクルリムーバー

あると甘皮のケアがとっても楽チンです。なくてもお湯などに指を入れて柔らかくすることが可能なので慣れてきたら購入を考えても大丈夫ですよ。

ウッドスティック

甘皮の処理や、ジェルのはみだしなど以外に出番の多いウッドスティック。たくさんこちらも種類がありますが先端にコットンが付いてるものは便利でおすすめです。

ジェルネイル用の筆

デザインに応じで様々な筆の形を使い分けることによってジェルを塗布していくのでジェルネイルには欠かせないアイテムですね。今はポリッシュ型もあるので筆がいらないものもあるのでチェックしてみましょう。

LEDライトまたはUVライト

ジェルネイルの硬化に必要なライトになります。太陽光で固まらないことはないですが、時間がとってもかかってしまいますので、用意しましょう。サイズや形も様々なタイプがあるので悩みますよね。

エタノール&コットン

爪の油分のふき取りや、仕上げ、道具のメンテナンスにと意外と使うのがこのエタノールです。無水タイプもありますが、すぐ使えるので消毒用に薄めてあるタイプがおすすめです。

トップジェル&ベースジェル

中にはトップとベースと兼用のタイプもありますが、カラージェルの前のベース用と仕上げのトップ用があります。どちらもネイルの持ちや仕上がりに大いに関係してくるのでそろえるようにしましょう。

カラージェル

カラージェルがなければネイルが完成しませんね。自分の好きなカラーを色々と集めるものウキウキして楽しいですね。初めての時はなかなかうまくできず、カラーもそろえるのが難しいのでキットになっているものもおすすめです。

1/5

続きを読む