P7crqpbysbwvbl90vmrq

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

ミストブリーチの正しい使い方をご紹介!オススメアイテムも

2018.04.01

手軽に自分で髪の毛を茶色にできるミストブリーチ。気にはなってるけれども実際ミストブリーチをどうやって使うのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。正しい使い方と、わかりやすく使い方を解説してくれている動画をご紹介いたします。

目次

  1. 髪の毛の色を抜くミストブリーチ
  2. ミストタイプの利点
  3. ミストブリーチの注意点・刺激が弱めだけれども髪や地肌を傷める
  4. ミストブリーチの注意点・仕上がりにムラが出る事もある
  5. ミストブリーチの注意点・時間がかかる
  6. ミストブリーチの注意点・カラー剤やパーマ液が効きにくくなる
  7. ミストブリーチの正しい使い方
  8. ミストブリーチの使い方動画その1
  9. ミストブリーチの使い方動画その2
  10. ミストブリーチの使い方動画その3
  11. ミストブリーチの使い方動画その4
  12. ミストブリーチの使い方動画その5
  13. ミストブリーチの使い方動画その6
  14. ミストブリーチの使い方動画その7
  15. 番外編・髪にダメージが強いものランキング動画
  16. オススメアイテム・パルティー ミストブリーチ
  17. オススメアイテム・ヘンケルジャパン フレッシュライト プリン解消ミストブリーチ
  18. まとめ

ミストブリーチとは、髪の毛の色を抜き茶髪や金髪にするアイテムです。クリームタイプや泡タイプのブリーチ剤と違ってスプレータイプなので気軽に使えて少しずつ色を変化させていけるメリットがあります。髪や地肌へのダメージも低く押さえられます。でも刺激がゼロでは無いので使用には十分注意してくださいね。

前述した通りスプレータイプなので思い立った時にすぐにシュッシュッと髪の毛にかけて使えます。もともと頭頂部のプリン(髪の毛を染めて時間が経った後に、黒い毛が頭頂部に目立ってきた状態)対策に使われていたミストブリーチ。クリームタイプや泡タイプのブリーチ剤と違って効果も刺激も弱い事が特徴です。一回目、二回目と使用回数によって髪の明るさが変わってくるので、少しずつ使って自分の好みの明るさに調節する事ができます。回数と日にちを置く事で効果が得られ、日にちが経つごとに髪色が抜けてきて明るくなっていきます。

Flpsvkzfjcr3wxuo2bf7

ミストブリーチは髪の毛のメラニン色素を抜いて髪色に透明感を出す反面、髪の毛の中のタンパク質を壊してしまい、切れ毛の原因になったりもします。髪の毛はたんぱく質から形成される繊維質の集合体で、その繊維質の内部にメラニン色素が含まれています。ブリーチ剤はそのメラニン色素を壊す時、繊維質自体やキューティクルもろとも傷つけてしまうのです。

Sktxb6mdyczzdhibo6ob

ミストブリーチを使う場合、自分では見えにくい後ろ部分や髪の毛の内側など薬剤が多い場所と少ない場所ができてしまってムラができる可能性があります。プリンの修正で使う場合も、色味を合わせようとしていた毛先部分よりもミストブリーチをつけた根元部分の方が明るくなってしまうかもしれません。ムラができてしまうと修正するのはかなり難しくなってしまうので十分注意してください。

Ae24chf34ht9mqxq70kl

ミスとブリーチは思い立った時にすぐに使える手軽さの反面、薬剤の強さが弱められている為に一定時間を置く必要があったり、一定の期間使用し続けたりする必要があります。周りの人に気づかれずに自然な茶髪にできる利点がありますが、逆にすぐに効果を感じたい方には繰り返ししようする手間や時間がもどかしく感じるかもしれません。

Dzjmrv1gfhdmv83p6t3e

ミストブリーチは髪の毛のメラニン色素を抜いて髪色に透明感を出す反面、髪の毛の中のタンパク質を壊してしまいます。ブリーチ剤を使った部分の髪の毛は成分が壊されて戻らなくなっていますので、ブリーチ剤を使っていない部分の髪の毛とは色を重ねた時の発色や色持ちが全く異なり、色落ちも早いのです。パーマ液も効きずらくなっています。

1 / 4