Bysuf0ijh1k4on0aeufk

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

【マスクケース】便利でおしゃれなおすすめのマスク用ケースを紹介!

2018.05.16

マスクの持ち運びどうされていますか?マスクが皺にならず、マスクを使用したあと抗菌効果があり保管にも最適なマスクケースがとっても便利ですよ。おしゃれでおすすめのマスクケースから、マスクケースの選び方、マスクケースを手作りする方法までご紹介します。

目次

  1. 今年の花粉の飛散率は前年の3倍⁉
  2. マスクは花粉だけでなくPM2.5などもシャットアウト
  3. マスクの保管どうしていますか?
  4. マスクを使わないときはマスクケース保管しましょう
  5. マスクケースの選び方
  6. おすすめマスクケース紹介
  7. マスクケースは最近では100円均一などでも販売中
  8. マスクケースを手作りすることも可能
  9. マスクケースは他のものも収納OK
  10. マスクケース活用してみてくださいね
Kvrmzerrrvvefqyq4iok

暖かくなってくる春は、植物たちもスクスクと育っていてなんだかワクワクしますね。木々の緑も青々としていてお散歩にはうってつけの季節ですね。しかし、花粉症の方にはそうもいってられない季節だったりします。今年は昨年に比べてヒノキ花粉の飛散率は43倍にものぼると言われているそうですよ。花粉は、1年中飛散していますが、特にこの暖かくなってきた春の時期に、花粉症がひどくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

風邪などの予防だけでなく、花粉やPM2.5などの物質をシャットアウトしてくれる私達には欠かせない存在のマスクですが、最近は新しいものがどんどん開発され、花粉を科学の力で水に変えるマスクや、マスク本体に抗菌作用を持たせたものなど便利な新商品が続々と販売されてきています。

V9cct1oxkymv2xckl4bg

風邪の予防だけでなく、花粉や黄砂、PM2.5などの有害物質から私達を守ってくれるマスク、食事のときや、どうしても外さなければいけないときがありますよね。その時、マスクの保管はどうされていますか?カバンの中にそのまま入れていたり、ハンカチで包んでいる方、デスクなどの上に置いている方など様々だと思います。できれば、使用済みのマスクは人目に触れないように保管しておきたいもの。

最近はマスクケースに収納する人増えてます!

使っていたマスク、そのまま人目に晒すのはちょっと避けておきたいですよね。最近は、マスクケースやマスクポーチなどに入れて保管する方が増えてきています。マスクをケースに入れて収納しておけば、カバンの中で、マスクがしわしわになっていたり、鞄の中の汚れが付着することも防ぐことができとっても便利なんですよ。また抗菌効果のあるマスクケースだと、ケースの中でも清潔に保管しておくことができます。

U3sdf1zcumbn3fjcd4lt

マスクケースってどんなの?

マスクケースには、マスクを保管する際に、シワにならずに保管できるので、再使用しやすいといった特徴があります。また、マスクを清潔に保管できることです。使用したマスクをポケットや鞄の中、テーブルに置くとなると、それらについている雑菌などがマスク本体に付いてしまうことがあります。そういった時にマスクケースを活用することで、雑菌などが付着することなく清潔に再使用することができます。有害な菌から私達を守る役目のあるマスクを、保管時にも清潔に保っておきたいですよね。

1 / 4