Szdtm5m299i4wc9oe9ev

ライフ

CATEGORY | カテゴリー

マスクが小さい?サイズ種類&自分に合った選び方を紹介します!

2018.05.18

マスクが小さいと感じる時はありませんか?なかなかマスクを選ぶ時にサイズの大きい小さいをしっかり気にすると言うのもむずかしかったりしますが、実はサイズの選び方と言うのがあったんです!このページではサイズの種類や、選び方などについてご紹介して行きたいと思います!

目次

  1. 「マスクを買ったけどサイズが小さい!?」
  2. マスクのサイズの種類とは?小さいor大きい
  3. 普段より大きい?小さい?マスクのサイズの選び方
  4. 小さいマスクは大顔に見えてしまう?
  5. 小さいマスクを使っていると頭痛になる?
  6. 大きい小さいに関わらず、マスクを長時間使用する事での頭痛?
  7. マスクの大きい小さいに関わらず、体質に合わない
  8. 人気のおすすめマスクご紹介♪
  9. 人気のおすすめマスク「のどぬ~る はだごこちローションマスク」
  10. 人気のおすすめマスク「ほんのりハーブが香るマスク ベルガモット」
  11. 人気のおすすめマスク「小顔にみえマスク」
  12. まとめ
Bel4fnj2kjuh06fc9h1e

マスクを買って見たけど、サイズが小さいと言う事誰にでも1度はあるのではないでしょうか?ぴったりした物を使って、ガードしようとして小さめを選んでしまう事はよくあります。ですが商品によってもある程度フィット感が変えられているので、自分のぴったりサイズを選ぶのが難しいのがマスクでもあります。そんなマスクのサイズの種類や、選び方についてご紹介して行きたいと思います!さっそく見て行きましょう!

K8sba70gcjfi4kppn7cz

マスクのサイズは様々なサイズがあります。また形によってもサイズがが変わって来る事もよくあります。主なサイズとしては子供用、大人用小さめ、大人用ふつう、大人用大きめほどの4種類に分けられます。また、商品のヒモ部分の特徴や、プリーツの膨らみ具合などによってもフィット感が変わりますので一概に常にこのサイズが良いと言うようにも言い切れません。それぞれのマスクに適したサイズの選び方が重要になります。

小さいマスクは肌荒れしやすい!?

Zyho6y5minm9towithit

小さいマスクを使用し続けてしまうと、どうしてもお肌との摩擦が増えてしまって良く無いそうです。摩擦が増えてしまうと言う事は、必要な角質が取れてしまっている可能性もありますので、思わぬ肌トラブルの原因となってしまうかも知れません。自分にぴったりのサイズを知り、そのサイズを使用すると言うのはとっても重要な事でもあるんですね。

1/6

続きを読む