2018年01月28日 UPDATE

まつ毛の育毛剤と美容液の違いってなに?目的にあった使い方のご紹介

まつ毛の育毛剤と、美容液って何が違うの?実はまつ毛ケアには、まつ毛育毛剤とまつ毛美容液があります。まつ毛ケアは、まつ毛のお悩みに合わせて上手にアイテムを選んでいきましょう。これからまつ毛育毛剤と美容液について使い方のご紹介をしていきます!

目次

  1. まつ毛ケアを始めるならまつ育の注意点を知ろう
  2. まつ毛のまつ育ケアには育毛剤と美容液があります
  3. まつ毛育毛剤のまつ育効果
  4. まつ育するまつ毛育毛剤の使い方
  5. まつ育出来るまつ毛育毛剤の注意点
  6. まつ毛美容液の効果
  7. まつ毛美容液の使い方
  8. まつ毛美容液の注意点
  9. まつ毛育毛剤と美容液に効果のあるまつ毛になろう
  10. まつ育は注意点に気をつけて効果を実感しよう

まつ毛ケアを始めるならまつ育の注意点を知ろう

まつ毛のお悩みには、まつ毛が薄い、切れやすい、少なくなってきているからまつ毛を濃く、長く、伸ばしたいというものや、エクステや、まつ毛パーマ、毎日のメイクでまつ毛が痛んできていて、ケアをしようと思っているというものがあります。いざ、まつ毛ケアを始めたいと思って、まつ毛ケアアイテムを探してみると、まつ毛ケア商品が多くて驚いたことはないでしょうか。一体どれを選べばいいの?と迷ってしまいますが、まつ毛をケアする為には、まつ毛のお悩み別にまつ毛ケアアイテムを選ぶことが大切です。これから、まつ毛ケアにぴったりのアイテムをご紹介します。

まつ毛のまつ育ケアには育毛剤と美容液があります

まつ毛ケアアイテムには、まつ毛育毛剤と、まつ毛美容液の2種類があります。まつ毛育毛剤は、まつ毛が育毛するために成分を配合して作られた商品です。一方で、まつ毛美容液は、まつ毛の栄養に良いとされる美容成分がたっぷりと配合されていて、まつ毛を強力に保湿、乾燥や、毎日のメイク、エクステ、まつ毛パーマなどで受けてしまったダメージを補修し、まつ毛の育毛サイクルを整え、健やかなまつ毛になるように、まつ育が出来るようにまつ毛の環境を整えてくれます。まつ毛育毛剤もまつ毛美容液もどちらもまつ毛にとって良い成分が配合されていますが、自まつ毛のお悩み別に選ぶことで、まつ毛ケアを効果的にすることが出来ます。是非、まつ毛ケアをする時は、どんな商品がお悩みに直接アプローチしてくれて、悩みを解消に導いてくれるのか選んでから決めることをおすすめします。

まつ毛育毛剤のまつ育効果

まつ毛育毛剤は、発毛の仕組みに着目し、まつ毛が伸びるように、まつ毛の毛根にある毛母細胞に働きかけをして活性化させ、まつ毛が生えてくる環境を整えてくれるので、まつ毛が健やかに長く濃く伸びて、まつ毛を増やしてくれます。まつ毛育毛剤には、医薬品に分類され、ビマトプロスト等の育毛成分がまつ毛を増やすことに強力なアプローチをしてくれます。購入には医師の診察が必要です。

まつ育するまつ毛育毛剤の使い方

まつ毛育毛剤は、洗顔し、清潔になったまつ毛に、一日一回まつ毛の生え際に塗布することでまつ毛育毛の効果を発揮してくれます。使い続けていくと、使う人によって効果の時期はそれぞれ違いますが、着実にまつ毛のボリュームアップを実感することが出来るでしょう。治療目的で開発されていますので、血行が促進されて高いまつ育効果を期待できます。

まつ育出来るまつ毛育毛剤の注意点

まつ毛育毛剤は、お悩みのまつ毛に対して、抜群の育毛効果を発揮してくれますが、まつ毛育毛剤は医薬品に分類されていますので、副作用という危険性があることを忘れないようにしましょう。主な副作用は、まつげ育毛剤の成分が色素沈着を引き起こすことがあります。他には、目のかゆみや、目の充血、目が買乾いたり、目の違和感などが発生するということが報告されています。デリケートな目元に使うので、使用している最中に、目に異常を感じたら使用を中止して、速やかに病院に受診することが必要でしょう。

まつ毛美容液の効果

まつ毛美容液は化粧品に分類されています。まつ毛育毛剤に比べるとまつ毛美容液にはまつ毛育毛剤に入っている育毛成分が配合されていませんので、育毛効果を高く期待することは難しいでしょう。とはいっても、まつ毛美容液の中には、まつ毛の血行を促進する美容成分や天然成分がたっぷりと配合されていて、ゆっくりと健康なまつ毛に戻してくれる助けをしてくれます。低刺激で作られているまつ毛美容液が多いので、敏感なデリケートな目元にも安心して使うことが出来るでしょう。まつ毛美容液は、インターネット、ドラッグストア等でも簡単に購入することが出来ます。お値段もプチプラなまつ毛美容液から、高価なまつ毛美容液まで幅はありますが、用途に合わせて細かく選ぶことが可能です。例えば、まつ毛を保湿したいのであれば、保湿成分がたっぷりと配合されているまつ毛美容液を選ぶことが出来ます。まつ毛の育毛をしたいのであれば、まつ毛の育毛に効果的に働きかけてくれる成分が配合されたまつ毛美容液を選ぶことが出来るでしょう。種類が豊富なので、用途別に、自まつ毛に合ったまつ毛美容液を選ぶことをおおすすめします。

まつ毛美容液の使い方

まつ毛美容液には、先端が、マスカラタイプのもの、チップタイプのもの、筆タイプのものといった違いがあります。自まつ毛の状態に合わせて選ぶようにしましょう。マスカラタイプは、ブラシの角度を変えながら塗ると、塗りやすいでしょう。マツエクが取れてしまうことがあるので、長いブラシはマツエクをしている人にはおすすめできません。まつ毛に何もつけていない人に向いているでしょう。チップタイプは、まつ毛の細かいところまで簡単に塗ることが出来ますのでとってもおすすめです。まつ毛に何もつけていない人、特にマツエクをしている人にはマツエクが取れにくいのでおすすめします。筆タイプは先端が筆の状態ですから、まつ毛の根元にアイラインを引くように塗ることでまつ毛ケアをすることが出来ます。マツエクしていても、何もまつ毛に付けていない人両方におすすめです。まつ毛美容液によって、一日一回、一日二回という説明がありますので、毎日の習慣にして洗顔後、清潔なまつ毛に塗っていきましょう。

まつ毛美容液の注意点

まつ毛美容液は、まつ毛育毛剤に比べると効果がゆっくりですから、効果を実感するまでに時間がかかることがあります。人によっては、まつ毛が生えてくるサイクルが一か月から三か月と幅がありますので、まつ毛美容液でマツ育を始めたなら、最低でも一か月は毎日続けて使用するようにしましょう。まつ毛を早く良い状態にして、伸ばしたいと思って、つい、まつ毛美容液をまつ毛に多くつけてしまったりしても、まつ毛への効果が速攻で現れるわけではありませんので、くれぐれも適量を目の粘膜につかないように、気を付けて塗布していきましょう。もしも、量を多くつけてしまうと、目に誤って入ってしまい、目が痒くなったり、痛みがあったりして、目のトラブルにつながってしまうかもしれませんので、ご注意ください。使うときは、まつ毛美容液に書いてある取扱説明書を読んで、用法・容量をしっかりと守ってから使用していくようにしましょう。まつ毛美容液にも合う・合わないという物がありますので、もしもデリケートな目元のトラブルになってしまったら、使用を中止し、病院に受診して治療するようにしましょう。

まつ毛育毛剤と美容液に効果のあるまつ毛になろう

まつ毛育毛剤も、まつ毛美容液も、それぞれの目的や、配合されている成分、効果が違いますので、よく調べて購入していきましょう。まつ育は、毎日続けることがポイントです。毎日の生活習慣も整えていくと、まつ毛へ栄養が行き渡るようになりますからより効果的でしょう。良質な睡眠、適度な運動、栄養バランスの取れた食事を取るようにして、まつ育効果の出やすいまつ毛になって、真の美しさを手に入れましょう。

まつ育は注意点に気をつけて効果を実感しよう

まつ育をするなら、効果を実感したいですよね。使用上の注意点に気を付けて、是非、自分にぴったりとあった最良のまつ毛ケアアイテムを見つけて、美まつ毛になりましょう!