E8mzckwakhxek7n8toxi

スキンケア

CATEGORY | カテゴリー

ニキビを潰したあとは市販の薬!おすすめはオロナイン ?テラコートリル軟膏?

2018.10.06

ニキビができた時は触らないのが一番の方法です。ですが、気になって潰してしまう経験は誰もがあるのではないでしょうか? そこで、ニキビを潰したあとで使える市販薬で2種類の軟膏(オロナインとテラコートリル)をご紹介したいと思います!潰したあとにオススメです!

目次

  1. ニキビができる、潰したあとが残る原因
  2. ついニキビを潰したあとにすることは?
  3. ニキビを潰したあとがなかなか治らない!
  4. ニキビを潰したあとは薬で対策しましょう!
  5. ニキビを潰したあとは軟膏で対策しましょう!
  6. ニキビを潰したあとはオロナインで対策しましょう!
  7. オロナインの特徴は?
  8. ニキビを潰したあとはテラコートリルで対策しましょう!
  9. テラコートリルの特徴は?
  10. ニキビを潰したあとの対策として
Kzyq8od1twpyzumwcrmo

ニキビができるのは、脂っぽい肌の人に限られているわけではありません。10代にできる思春期ニキビの大きな原因は、過剰に分泌された皮脂。でも20歳以降の大人ニキビは、乾燥した肌にできやすくなるそうです。
たとえば「乾燥するのに肌がベタつく」というのも、大人ニキビがでるひとによくある症状。肌の表面が乾燥すると、皮膚の機能がうるおいを守ろうとしてたくさんの皮脂を出すように働くからです。そして、過剰に分泌された皮脂が毛穴を詰まらせて、ニキビができるということになります。
また、乾燥した肌は角質が硬く厚くなり、毛穴を狭めてしまうため、ますます皮脂が詰まりやすい状態になります。ニキビだからといって皮脂を取り除くと、ますます乾燥に傾くのが大人の肌です。
また、だんだんと治りにくくなったり、シミになることもあります。

Hvutfyh0fagpdhl1nuzj

ニキビを潰したあとのアフターケアが非常に重要になります。まず、膿を清潔なガーゼやティッシュで拭きとることが大切です。出し残した膿があると、新しいニキビに成長してしまします。
それを防ぐためにも、はじめに膿を完全に拭き取り、ニキビ周りを清潔な状態にします。
そして、最後はスキンケア用品や軟膏などを使用し、ニキビのケアを徹底する必要があります。
基本的なスキンケアとしては、開いてしまった毛穴を引き締める化粧水などがおすすめです。
毛穴が開いた状態では、やはり雑菌が入ってしまいます。また、軟膏には怪我をしてしまった時と同様、炎症を抑える効果があります。
ニキビを潰したことによって、肌は非常にデリケートになっています。そのため、少しの刺激でも炎症を発生してしまう可能性もあるのです。このように、化粧水や軟膏によって、外からの雑菌を防ぎ、内側の炎症をしっかり押さえることが、必要となります。

1/5

続きを読む