Kb6mgleq8jg0wgfzsyan

スキンケア

CATEGORY | カテゴリー

ニキビのしこりはどうすればいい?市販薬と跡を残さない治し方を紹介!

2018.10.09

誰もが経験するであろう顔などにできる吹き出物やニキビ。ニキビが酷くなるとしこりとなって治すのが難しくなってしまいます。顎やおでこなどにできる「しこり」ニキビは自分で治したい人におすすめの市販薬と即効性のある跡が残らない治し方をまとめて紹介したいと思います。

目次

  1. しこりニキビになってしまったら・・・自分で治すことはできるの?
  2. しこりニキビの予防法
  3. 大きなしこりニキビの治し方
  4. ニキビケアに【NGの洗顔法】と【正しい洗顔法】
  5. 【注意】 しこりニキビじゃない場合も⁉
  6. しこりニキビにおすすめ 【サプリメント】
  7. しこりニキビにおすすめ 【市販薬】
  8. にきびに正しいスキンケア法
  9. しこりニキビにおすすめ! 【スキンケアアイテム】
  10. しこりニキビに絶対やってはいけないこと‼
  11. 皮膚科に相談するのもアリ!
  12. 正しい洗顔と保湿ケアでしこりニキビを予防しよう!

しこりニキビは自然に治る?

115518
引用: http://nikibitips.com/wp-content/uploads/2015/06/115518.jpg

しこりニキビは自然に治すことができます。しかし、即効性はなく個人差もありますが自然治癒では数ヶ月~数年かかってしまうことが多く本当に治るのか不安になってしまう人もいるでしょう。

自然に治したい人はもちろん、絶対に治す!と思っている人は早めにケアをすることが重要です。正しい治し方でしっかりとケアをしていけば跡になることがなく治すことができます。

001
引用: https://malvamei.com/wp-content/themes/ago_nikibi/img/001.jpg

しこりニキビができてしまう原因はいったい何なのでしょう。主な原因としては生活習慣があげられます。生活習慣は、外的要因と内的要因の2種類があるので自分に当てはまるか見直してみると良いでしょう。

特に同じ場所に繰り返しできてしまう場合は生活習慣の見直しが必要です。

外的要因

しこりニキビ予防には、ニキビを作らないようにすること・アクネ菌の繁殖を抑えてオイリー肌・乾燥肌にならないようにすることが大切。

外的要因は、洗顔や保湿などのスキンケアをきちんとできているかが問題です。保湿ケアはもちろん、肌を清潔に保つことはニキビ予防に非常に重要です。毎日の洗顔は、丁寧に保湿もきちんとするようにしましょう。

自分の肌に合わない洗顔料を使うことも肌にはNG!肌に優しく自分にあった洗顔料を使って正しい洗顔をすることが大切。ニキビができてしまっても触らないようにすること。ニキビに触るとさらに炎症が悪化してしこりニキビになってしまう原因になります。

内的要因

内的要因は、肌の健康に必要なターンオーバーに必要な栄養分をきちんと摂取できているかも重要なポイント。胃腸や肝臓などが弱っていても肌荒れをおこしてしまいます。

ストレス・睡眠不足も肌荒れのもと!・・・心当たりがある人は生活習慣を改めるようにしましょう。しこりニキビの予防として、食物繊維を摂取して便秘を予防します。適度な運動もニキビの予防におすすめです。

しこりニキビを治すのは時間がかかります。治し方としては、潰さずにメイクなどでニキビを隠しながら跡を残さず悪化させないようにしていくことが一番の近道です。

毎日のケアとして、クレンジング・保湿・サプリメントの摂取などにより治癒力を上げて治していくことが跡を残さずきれいに治す方法になります。しこりニキビに触らず、市販薬を活用しながらケアをしていくと良いでしょう。

質の良い睡眠と栄養も!

U3ivvsaw
引用: https://s3image.com/U3ivvSaw.jpeg

ニキビに重要なものは睡眠。1日7時間を目標に質の良い睡眠をとるようにしていくことも大切です。食べ物なども栄養バランスを考えてきちんとした食生活を送ることが必要です。

2 / 6