Kb6mgleq8jg0wgfzsyan

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビのしこりはどうすればいい?市販薬と跡を残さない治し方を紹介!

2018.10.09

誰もが経験するであろう顔などにできる吹き出物やニキビ。ニキビが酷くなるとしこりとなって治すのが難しくなってしまいます。顎やおでこなどにできる「しこり」ニキビは自分で治したい人におすすめの市販薬と即効性のある跡が残らない治し方をまとめて紹介したいと思います。

目次

  1. しこりニキビになってしまったら・・・自分で治すことはできるの?
  2. しこりニキビの予防法
  3. 大きなしこりニキビの治し方
  4. ニキビケアに【NGの洗顔法】と【正しい洗顔法】
  5. 【注意】 しこりニキビじゃない場合も⁉
  6. しこりニキビにおすすめ 【サプリメント】
  7. しこりニキビにおすすめ 【市販薬】
  8. にきびに正しいスキンケア法
  9. しこりニキビにおすすめ! 【スキンケアアイテム】
  10. しこりニキビに絶対やってはいけないこと‼
  11. 皮膚科に相談するのもアリ!
  12. 正しい洗顔と保湿ケアでしこりニキビを予防しよう!

ノブ ACアクティブ トライアルセット

Photo 03
引用: https://www.real-beautycare.com/wp/wp-content/uploads/column/1190/photo-03.jpg

しこりニキビだけでなく、ニキビの悪化にもつながるのでこれらのことはやらないようにすることが大切です。ニキビを早く治したい人は、治し方やケアにも気をつけるようにしましょう。

ニキビに触る・刺激を与える

これはしこりニキビだけに限ったことではありませんが、ニキビを絶対に触らないこと!触ったり潰したりすると雑菌などが入ってしまいさらに悪化してしまうことがあります。

ファンデーションの厚塗り

しこりニキビを隠したい一心で、メイクの厚塗りになってしまうのもよくありません。毛穴に詰まったファンデーションが炎症を悪化させてしまうことがあります。

ニキビができている時には、リキッドタイプのファンデーションを使わずにパウダーファンデーションを使うようにすると肌に優しくケアすることができます。

ピーリングのやり過ぎ

ピーリングのやりすぎも良くありません。市販されているリーズナブルなピーリングは、肌への刺激が強いものが多く毛穴を開いて毛穴詰まりを起こす可能性もあります。肌を弱くしてしまうとニキビ治療にもさらに時間がかかることに・・・

ピーリングをしたい人は、1~2週間で1回くらいにしておきましょう。ふき取りタイプ・スクラブタイプのピーリングは肌に強い刺激を与えるので使用しないようにしましょう。ジェル・石鹸タイプのものがおすすめです。

しこりニキビを潰す

治し方のNGとしてニキビを潰すことがあります。しこりニキビには芯がないので潰しずらいうえ、ケアを間違うと陥没や色素沈着などのニキビ跡になってしまう原因に⁉

潰したい人は皮膚科に相談すると、きちんとしたアフターケアをしてもらうことができます。

Oafwdbkj
引用: https://s3image.com/oafWDBkj.jpg

自力で色々試したけど、なかなか治ってくれない・・・結果がでない。という人や跡を残さずなるべく早くしこりニキビを治したい人は皮膚科で診てもらうのもおすすめです。

しこりニキビかと思っていたのに、実は【粉瘤・毛嚢炎】だった⁉なんてことにもなりかねないので不安がある人は一度ドクターに診てもらうと良いでしょう。

皮膚科では、しこりニキビを治療する際に内服薬・外用薬を処方してもらうことができます。肌の奥の炎症を抑えるのには自己処置の塗り薬だけでは即効性は期待出来ません。

内服薬で同時に内側からもケアをしながら治療するとさらに回復も早めることができます。さらに即効性を求める人は、皮膚科でレーザー治療やケミカルピーリングなどを受けて治療という方法もあります。

5 / 6