2018年05月29日 UPDATE

【たれ目】アイラインの引き方・書き方は?方法とコツを解説!

可愛くて男性ウケも抜群なたれ目。ここ最近ではアイラインでたれ目を作るたれ目メイクも定番ですよね。今回は一重の方でもたれ目になれちゃうアイラインの引き方・書き方やコツを紹介します。ナチュラルなたれ目メイクをマスターして可愛らしい女性を演出してみましょう。

目次

  1. たれ目が可愛い理由
  2. たれ目は男性ウケ抜群
  3. たれ目アイラインに最適なアイライナー
  4. 二重まぶたさんのたれ目アイラインの書き方
  5. 綺麗にたれ目アイラインを作るコツ
  6. 一重まぶたさんのたれ目アイラインの書き方
  7. 綺麗なたれ目アイラインを作るコツ
  8. 奥二重さんのたれ目アイラインの書き方
  9. アイライン+まつ毛の効果でよりたれ目感を
  10. アイラインでたれ目を作って愛され女子になりましょう

たれ目が可愛い理由

ふんわりと可愛らしい印象で人気のあるたれ目ですがどうしてたれ目は可愛く見えるのでしょうか?男女問わずウケが良く、たれ目が可愛いと言われる理由としては以下のような点が挙げられます。
1つ目は優しそうに見える事。日本を始めとするアジア人は欧米人に比べると目が細く上に釣り上がり気味なのが特徴です。そんなつり目の目元もクールで美しいのですが、少しきつめの印象を与えてしまいます。怒ってなくても無表情になるだけで威圧感まで感じられる事もあります。そこで表情を柔らかく見せるたれ目メイクは優しい雰囲気を出す事ができるので柔らかく可愛い印象を与える事が出来ます。
同じアジア国のお隣韓国でも可愛いを意味する『オルチャンメイク』はがっつりとたれ目のラインを引いて目元を囲む引き方のメイク方法ですね。また、威圧感がなくてか弱くて守ってあげたくなるような雰囲気が甘えん坊さを感じさせる目元で男性からの印象も良いという点も人気の秘密です。

たれ目は男性ウケ抜群

実際の男性の声を見てみても、やはりたれ目は男性ウケも抜群です。草食系男子が流行ったりと最近の男性は強い女性の方が好みなのかと思いきや、やはり可愛らしい女性は不動の人気ですね。あるサイトでは『好きな女性のタイプはたれ目?orつり目?』と言うアンケートをとったところ、6割以上もの男性がたれ目派であると言う結果も出ていました。

たれ目アイラインに最適なアイライナー

トレンドを抑えて男性ウケも抜群なたれ目をメイクで作り上げるには目尻のラインが引き方や書き方のポイントになります。その為たれ目ラインを書くときは細くて細かい部分も綺麗に書けるリキッドアイライナーやジェルアイライナーがオススメです。
筆先はフエルトタイプよりも柔らかい細毛の物の方が書き足したりと微調整がしやすいので1本は持っておくと便利です。ちなみにペンシルタイプでももちろんたれ目は作れます。たれ目を作る際の扱いはリキッドやジェルタイプのアイライナーよりも難しいですがふんわりとした発色でより柔らかい雰囲気が出すことが可能です。ペン先は細い方が目尻には適しているので繰り出しタイプのペンシルアイライナーが良いでしょう。

二重まぶたさんのたれ目アイラインの書き方

綺麗なたれ目を作るにはアイシャドウの効果も必要不可欠。ハイライト、中間色、ブラウンカラーと3色ある物が使いやすくておすすめです。まずは中間色のアイシャドウをアイホール全体に塗ります。
次に1番明るいカラーを指でぼかすようにしながらアイホールの中心部分に塗ります。涙袋を強調させるメイクをする方は同じカラーを下まぶたにも塗ります。1番濃い色は引き方や書き方として上まぶた下まぶた共に黒目も終わりから目尻にかけてだんだん濃いグラデーションになるように塗ります。
いよいよアイラインです。アイラインの引き方は目尻から3ミリ程オーバーするようにして、決してはねたりしないように最後まで丁寧に引きましょう。目を閉じた状態でアイライナーを引く方や書き方も多いですがバランスが悪くなったり、目を開けると思ったよりたれ目になっていないなんてこともあるので目を開けた状態で書きましょう。

綺麗にたれ目アイラインを作るコツ

まつ毛とまつ毛の間や引いたアイラインとまつ毛との間もアイライナーを縦に入れながら丁寧に埋めていきましょう。また、真っ黒な濃いアイライナーを使うとせっかくの優しい印象を持つたれ目もキツめな雰囲気になってしまいます。ダークグレーやブラウンのアイライナーを使って引くとより柔らかい印象の目元になれますよ。

一重まぶたさんのたれ目アイラインの書き方

腫れぼったく目つきの強い印象を与えてしまいがちな一重まぶたの方には目つきを和らげてくれるたれ目のメイクはとってもおすすめです。一重の方には目元がぱっちりと見えるたれ目ラインの引き方や書き方をご紹介します。
一重まぶたの方は肌馴染みが良く立体感の出しやすいブラウンベースのアイシャドウを使いましょう。ピンク系はより腫れぼったく見せてしまうのでNG。一重まぶたは二重まぶたの方同様グラデーションになるようにアイシャドウを塗ってください。
アイラインの引き方は太めに引くのがポイントです。太めのアイラインを引く事でいきなり3ミリオーバーの目尻を書いてしまうとバランスすが悪く囲みすぎな目元になってしまう事があります。少しずつバランスを見ながら目尻を書き足していくようにしましょう。
写真のアイラインもアイシャドウでぼかしてありますが結構太めに引いてあります。濃い目のシャドウを使う事でこのようにガッツリとラインを引いても自然なグラデーションでぼかす事が可能なのもポイントです。

綺麗なたれ目アイラインを作るコツ

二重まぶたの方は黒目の終わり辺りからラインを引きましたが一重まぶたの方は黒目の始まる目頭側からラインを引きます。黒目の1番高くなる中心部に合わせてアイラインも太さを出すとパッチリとした目元になります。

奥二重さんのたれ目アイラインの書き方

奥二重まぶたの方は太くも長くもあるラインを引くのがポイントです。目頭の部分は一重で目尻にかけて二重になっていくまぶたが特徴なので二重になる辺りから徐々に太くなるようにアイラインを引いてください。アイシャドウも目尻に濃い目の色を強く入れて一重から二重に自然なグラデーションを入れるように意識します。奥二重の方にはヌーディーで濃くないブラウンベージュのアイシャドウがおすすめです。

アイライン+まつ毛の効果でよりたれ目感を

つり目気味の方やパッチリとした瞳の方はアイラインでがっつりたれ目を作ってしまうと「いかにも書いてます!」といった感じの不自然な仕上がりになる事もあります。そんな時はまつ毛の効果も利用してたれ目感をアップさせましょう。
この方はたれ目ラインを引いているわけでもなければ、元はややつり目気味の瞳ですが、たれ目効果のあるデザインでまつ毛エクステをつけています。
こちらの方は目尻のみに自然なつけまつげをつけてたれ目に見せています。
まつ毛でたれ目に見せるポイントは2つ。①目尻を長くして下がったように見せる。②目尻のカールを緩くして伏し目がちにする。です。まつ毛エクステをつけている方はアイリストの方にたれ目に見えるデザインでと伝えればたれ目効果のある仕上がりにしてくれます。中心部よりも1〜2ミリ長めのまつ毛をJカールで付ける等が例ですね。
つけまつげを使用する場合は自然なまつ毛をカットして目尻だけにつけるとナチュラルな目元になります。まつ毛全体にもしっかりとボリュームの欲しい方はあらかじめ目尻が長めのデザインになっているつけまつげもあります。
たれ目+長いまつ毛の効果でフェミニンさも増してより男性をキュンキュンさせちゃうような目元になります。写真のようにピンク色の入ったブラウンシャドウなら目元がケバくなり過ぎる事もありません。つけまつげなら手軽に試せるので是非試してみてください。

アイラインでたれ目を作って愛され女子になりましょう

今回は目元のタイプ別にたれ目アイラインの書き方をご紹介しました。目尻を少し下げて書くだけなので左右のバランスも取りやすく意外と簡単に書けて、少し失敗してもアイシャドウでぼかせば多少の誤魔化しが効くので初心者の方でも挑戦しやすいメイクです。
たれ目アイラインをマスターしてトレンドを抑えた愛されメイクで大好きな男性をドキッとさせちゃってくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BczJUAZgcD3/?tagged=%E3%82%BF%E3%83%AC%E7%9B%AE%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF