2018年05月07日 UPDATE

ワセリンが擦り傷に良い?ラップや絆創膏と一緒に使って早く治す方法を紹介!

ワセリンといえば、乾燥の救世主。でも最近、乾燥肌の改善以外にも擦り傷を早く治すやラップや絆創膏を一緒に使って傷を治すなど沢山のワセリンの効果が話題になっています。そんな中でも注目すべきは医療業界で言われている、ワセリンで傷を治す方法。一体どういった仕組みでワセリンで傷を治すのでしょうか?

目次

  1. ワセリンの効果と皮膚を守る仕組み
  2. 従来の擦り傷の治し方
  3. 最新の擦り傷の治し方
  4. 傷口をキレイに早く治す"湿潤療法"とは
  5. ワセリンで傷を治す
  6. ワセリンで傷を治す 手当の手順
  7. ワセリンで傷を治す 注意すること
  8. ワセリンで傷を治す ワセリンの役割
  9. ワセリンで傷を治す 例外
  10. まとめ

ワセリンの効果と皮膚を守る仕組み

Images?q=tbn:and9gctve du2b3qbbhsfzrlizr2uhmbxxsyecrg36cwm6y  sivmn8nbg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTVe_dU2b3QBBhSFZRlIzr2UHMbXXsyecrG36cWm6y--SiVmN8nBg
まずはワセリンの本来の効果や役割を再確認していきましょう。

ワセリンの効果

Images?q=tbn:and9gcqvrdnx7tsm1557guqnzj32rqrhpzyswn7s8je7tiprb 63pzx7
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQvRDnX7tSm1557guqNZj32RqRhpZySWN7s8jE7TIPRB_63pZX7
ワセリンの主な役割は、乾燥から起こる症状の緩和です。皮膚の上に油性の膜を作り、乾燥して荒れてしまった角質を落ち着かせたり、硬直した皮膚を柔らかくします(ワセリン自体に柔らかくする作用はありません)。同時油性の膜が外部の刺激から皮膚を守ります。特に効果的なのは、乾燥が原因で起こる体のかゆみ、粉ふき、ひびわれ、手荒れ、唇の荒れ。さらに目元の小じわにも効果があります。

ワセリンが皮膚を守る仕組み

Images?q=tbn:and9gcqdsvl52pymjaup1alswapcbuzmggbr qkeizh80vvvw hxzvv4
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQdsVL52pyMjAup1AlsWAPCBuZmggBr_QKEIzh80Vvvw_HxZVv4
化粧品のクリームは、角質層に浸透し効能を発揮しますが、ワセリンは角質層へ浸透しません。あくまでも皮膚の表面に留まり、「バリア機能」の保護に徹します。乾燥した皮膚はこのバリア機能が弱くなっている状態。バリア機能が弱い皮膚は、外部からの刺激を受けやすくなります。乾燥し冷たくなった空気、ホコリや薬剤などの異物に敏感に反応し、かゆみなどの症状を発生させます。また、バリア機能が弱くなると、皮膚内部の水分も必要以上に体の外へ出て行きます。ワセリンはそんなバリア機能の代役としてに皮膚の表面に油の膜を張って表皮を守る働きがあるのです。

ワセリンが安全だと言われる理由

Waserinyouyaku
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/6/6/6/1/1/201611261317/waserinyouyaku.jpg
角質細胞の間は、水と油でできた細胞間脂質という物質があります。これが接着剤のようになって、細胞同士を結びつけているのです。クリームや乳液を塗ると、細胞間脂質が溶けて、バリア機能にほころびが出ます。原因はクリームに入っている界面活性剤。水と油を混ぜ合わせる界面活性剤は、細胞間脂質まで溶かしてしまうのです。つまり界面活性剤を含む化粧品は、有効成分を送り届けるために、角質層に小さな小さな傷をつけているとも言えます。
95c1207d155562e8b160efd5142f692c s
引用: https://eminews.jp/wp-content/uploads/2014/12/95c1207d155562e8b160efd5142f692c_s.jpg
その点ワセリンは、界面活性剤を含まないので細胞間脂質を溶かしません。あくまで表皮に油膜を張るだけ。だから皮膚の自己修復力を邪魔しないという意味で、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができます。

従来の擦り傷の治し方

001
引用: http://www.sagamihara-negoya-e.ed.jp/image/001.gif
子供の頃、よく膝小僧などに擦り傷を作りましたよね?そんな時、どう処置していましたか?キレイに傷口を洗い、消毒液をつけ、傷口を乾かす。絆創膏はすぐ剥がしなさい、いつまでも絆創膏を張っていると傷が乾かないから。と言われていませんでしたか?そう、私達の中では擦り傷は早く治すためにも、しっかり消毒して乾かす、というのが常識でした。
2c3fb35e
引用: http://livedoor.blogimg.jp/cycleroad/imgs/2/c/2c3fb35e.JPG
どうして、“傷は乾かせ!”だったのでしょう?それは、乾かすことによって細菌の繁殖を防ぐことができるからです。消毒も乾燥も細菌の繁殖を防ぐための処置でした。しかし、消毒し、乾かすことは細菌が繁殖しにくいという利点がある反面、水分を必要としている自分自身の細胞も増殖しにくいという欠点もあります。細胞が増殖しなくては、傷は治りません。

最新の擦り傷の治し方

Abrasion 350x350
引用: http://medical.toykikaku.com/files/2011/05/abrasion-350x350.jpg
ところが、最近は従来の治し方とはまったく逆の方法がとられ始めたんです。「傷を乾かさない」体が本来持っている力「自己治癒能力」を最大限に生かす治療法。その名も"湿潤療法"(しつじゅんりょうほう)という治療法です。これは従来の消毒して乾かす治し方に比べて、傷口をキレイに早く治す治療法だと言われています。

傷口をキレイに早く治す"湿潤療法"とは

Img03
引用: http://asunaro-cl.jp/images/moist/img03.jpg
先ほどお話したとおり、傷を乾かさない、というのが原則。理由は、体が本来持っている力「自己治癒能力」を最大限に生かすということは、細胞の力を利用する、ということ。細胞は乾くと死んでしまいます。ですから乾かしてはいけない、ということなんですね。
D0228130 10412225
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201601/29/30/d0228130_10412225.jpg
かなり細かい説明になりますが、傷が治る仕組みは、1.傷口に血小板が集まって血液を固めて血を止める。 2.細菌をやっつける細胞が集まり、傷ついて死んだ細胞や細菌を食べて除去する。 3. 真皮の成分を作り出す細胞が集まり傷口をくっつける。 4.表皮細胞が集まり傷口を覆ってふさぐ。このように、傷が治るためにはさまざまな細胞が傷口に集まってきては働かなければなりません。つまり、細胞が働くためには乾いていてはいけない、だから傷口は潤わせておかなければいけない、という考え方に基づいた療法です。この療法は実際にいくつもの病院で採用されています。

ワセリンで傷を治す

50ce8b36 196a 499c a29e f436b751dfed
引用: http://uf-polywrap.link/system/item_images/images/000/005/185/medium/50ce8b36-196a-499c-a29e-f436b751dfed.png?1473225226
では、ワセリン本来の役割と最新の擦り傷の治し方、湿潤療法が分かったところで具体的にワセリンを使った擦り傷の治し方を見て行きましょう。

ワセリンで傷を治す 手当の手順

148080
引用: https://variousinfo.biz/wp-content/uploads/2015/05/148080.jpg
まずは転んだ!イタタ...擦り傷できちゃった。から手当の手順を説明していきます。用意するものは、・ワセリン ・サランラップ ・絆創膏の3つです。ワセリンは白色ワセリン(第3類医薬品)またはプロペトまたはサンホワイトを。白色ワセリン(第3類医薬品)よりは、精度の高いプロペトかサンホワイトが望ましいですね。
Images?q=tbn:and9gcso0p4afar43uwdkasjxeegdxbqjqtwbjdrwbjt9awlnqrho cv
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSO0P4afAr43uwDkaSjXEeGDXBqJQTWbJdRWbJt9AWLnqrho-Cv

1.水で洗う

Images?q=tbn:and9gcrvxl6kslewguk6oetpkcg2cc34fz0ecptmwnyfkfff el0bcaepa
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRVxL6kSLewGuk6OETpKcG2cC34fz0ECpTMWNYfkFFf-El0bcAEpA
傷口についたゴミや汚れを洗い流します。

2.水分を拭き取る

もし、まだ出血しているなら、タオルで抑えるなどして少し血が止まるのを待ちます。流血するほどでないならさっと拭くだけで大丈夫。

3.ラップにワセリンを塗る

Cooking wrap
引用: https://blog-imgs-94.fc2.com/m/o/n/monoshiritv/cooking_wrap.png
傷口に直接ワセリンを塗ると痛いので(ワセリンが染みるのではなく、傷口を触るため)、サランラップにワセリンを擦り傷と同じくらいの大きさに塗り広げます。

4.ラップをあてる

擦り傷にワセリンを塗ったサランラップをあてます。サランラップは大きいままだとケガをしていない皮膚がムレるので、擦り傷より少しだけ大き目くらいに折り込んでサイズを調節しましょう。

5.ラップをとめる

ラップがズレ落ちないように、テープか絆創膏でラップをとめます。ラップのふちを全部テープで覆わないように。傷から浸出液が出るので、それが流れ出られるようにしておきます。
A0814844
引用: http://livedoor.blogimg.jp/cycleroad/imgs/a/0/a0814844.JPG

6.保護する

Images?q=tbn:and9gcrtpkvg2os5mh mtucl8cnlzwdkobmsw6shu51hoccwwr3yezfa
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRtpkvg2OS5Mh_MTUCl8cNLzWDkoBMsw6SHu51hoccwWR3YeZfa
擦り傷が大きい場合は、包帯で巻きましょう。もし、小さい擦り傷なら、絆創膏でバッテンを作るように張っておくと外からの衝撃から守ってくれますので、包帯などで巻く必要はありません。
11069008851
引用: https://cdn.amanaimages.com/preview640/11069008851.jpg
もし擦り傷が小さい場合は絆創膏にワセリンを塗って傷口に貼ってもOK。その際は、わざと絆創膏のガーゼをはみ出してワセリンを塗り、きっちり傷口を塞がないようにしましょう。

ワセリンで傷を治す 注意すること

Images?q=tbn:and9gctkir2vgujszxhn f5fnflqxhvw7ucgqiplxcp9sl1oj5jbvhm
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTKir2VgujSZXhn-f5FnflQXhvw7uCGQIpLxcp9Sl1oJ5jBVhM_
もし、傷口から浸出液が沢山出ているような場合は、1日に2回くらい水で洗い流しましょう。その後再度ラップにワセリンを塗ってテープで止めます。
Images?q=tbn:and9gcsu7tqs6cm67g1y258vodujnduj4carx9bfxe94t8qw6x9mhmfe
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSu7TqS6cm67g1y258voDuJNduJ4cArx9bfxe94T8qW6X9mHMfE
サランラップを面倒臭いからといって傷口のサイズから大きくしすぎたり、擦りむいたのは膝小僧だけなのに、足をラップでぐるぐる巻きにするのは絶対やってはいけません。サランラップはもともと食品用です。そのため、水蒸気の透過性はまったく考慮されていません。そのため傷口以外にしっかりサランラップを巻いてしまうと、健康な皮膚がふやけてバリア機能が弱められてしまい、カブレや発疹、ひどい時には細菌により皮膚病になってしまう恐れがあります。これは実際に起きている、不適切な湿潤療法による被害として一部医師たちの間で問題視されています。あくまでサランラップは擦り傷と同等のサイズに折りたたむなり、カットして使用しましょう。
Plaster
引用: https://diet-adviser-w.com/wp-content/uploads/2015/10/plaster.jpg
絆創膏も同じ位置に貼り続けると皮膚がかぶれてしまいます。ラップを貼りかえる際に、絆創膏の位置を少しずつずらして貼るようにしましょう。折角擦り傷が治ってもその周りがかぶれてしまったら元も子もありません。

ワセリンで傷を治す ワセリンの役割

4987286307794
引用: http://i1.wp.com/thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/papamama/cabinet/bo5/iyaku03/4987286307794.jpg?w=240
ワセリン自体に傷を早く治す効果はありません。では、なぜワセリンを塗るのかというと、ワセリンは水を通さないので傷口から分泌された浸出液が傷口に長くとどまることになります。そのため傷口が乾かないので、傷をきれいに早く治す手助けをする、という役割になります。

ワセリンで傷を治す 例外

Images?q=tbn:and9gcsguv7k3jtyljl mbvyutvn nfdxovzbqz jggp3z q0curassp
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSgUv7k3JtYljL-mBvyUtvN-NfDXoVzbQz_JggP3Z_Q0cURAssp
どんな傷もこの湿潤療法で治せるわけではありません。主にワセリンとラップで処置できるのは擦り傷だと思っていてください。もし、擦り傷でも浸出液が何日もダラダラと流れ出てくる場合や、膿が垂れてきたり、出血がいつまでも止まらない場合は、ちゃんと病院へ行きましょう。
C m15 p06
引用: http://jccerd.u-gakugei.ac.jp/clinical/img/c_m15_p06.jpg
他には・肉が裂けていたり、骨が見えているような深い傷 ・傷の奥に砂やガラスなど水で洗い流せないモノが残っている傷 ・動物に噛まれた傷 は必ず病院へ行かなくてはいけません。
Surikizu02
引用: http://medical.i-illust.com/picsdb/surikizu02.png
この湿潤療法は別名ラップ療法と呼ばれています。傷をキレイに早く治すというところばかりが注目され、間違ったラップの巻き方やどんな傷でも早く治すと勘違いしてしまっている人が後を絶ちません。この治療法はあくまで擦り傷などの今まで病院には行かない程度の傷に関しての処置の方法だと頭に入れておいてください。

まとめ

88f87572fc8fe4379abfa8cadd3748b2
引用: https://everygenki.com/wp-content/uploads/2016/12/88f87572fc8fe4379abfa8cadd3748b2.jpg
ワセリンとラップで擦り傷を治す方法をご紹介しました。今までの治し方とは180度違う処置法。実践する時はくれぐれも注意点・例外を頭に置いて処置して下さいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://stat.ameba.jp/user_images/20150831/18/hinokop/e3/10/j/o0800056513411968716.jpg?caw=800