2018年06月11日 UPDATE

香水の持ち歩きにはアトマイザーが便利!入れ方から人気商品までを紹介!

香りでおしゃれを楽しむ香水。日々の生活にアクセントをつけてくれます。外出先で香りが飛んでしまって香水を付け直したい時、香水の大きな瓶をそのまま持ち歩くには少し不便ですね。香水の持ち歩きにはアトマイザーが便利です。入れ方や持ち歩きに人気の商品をご紹介いたします。

目次

  1. 香水を入れて持ち歩ける便利なアトマイザー
  2. アトマイザーの種類
  3. アトマイザーへの入れ方
  4. 持ち歩きやすい香水のアトマイザー【エルメス レフィラブルアトマイザー】
  5. 持ち歩きやすい香水のアトマイザー【ヤマダアトマイザー グラスアトマイザー】
  6. 持ち歩きやすい香水のアトマイザー【キッカチェルキオ メタル 香水入れ】
  7. 持ち歩きやすい香水のアトマイザー【abbar スプレーボトル】
  8. 持ち歩きやすい香水のアトマイザー【ジャックマルクス アトマイザー】
  9. 持ち歩きやすい香水のアトマイザー【無印良品アトマイザー】
  10. 持ち歩きやすい香水のアトマイザー【Faireach アトマイザー】
  11. 持ち歩きやすい香水のアトマイザー【SHiZAK 小分けボトルアトマイザー】
  12. 持ち歩きやすい香水のアトマイザー【UniHome ロールオンボトル】
  13. 持ち歩きやすい香水のアトマイザー【H&D ミニボトル】
  14. 持ち歩きやすい香水のアトマイザー【サンライン ミニ香水ボトル】
  15. まとめ

香水を入れて持ち歩ける便利なアトマイザー

いい香りは一瞬で気分を良くしてくれるものですよね。お気に入りの香水をつけていると一日中ニコニコしていられそうです。朝つけて、途中で香りが飛んでしまった時には外出先でも香水を付け直したくなりますよね。でも、香水の大きい瓶のままだとかさ張るし重いし割れる心配もあります。そんな時にはアトマイザーに香水を移し替えて持ち歩くのがおすすめです。種類も豊富で便利なものも色々あります。デザインも素敵なものが多く、選ぶのも楽しいですよ。
51ihhnzsxxl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IHHNzSXxL._SL1000_.jpg

アトマイザーの種類

アトマイザーの種類には大きく3種類あります。スプレータイプ、ロールオンタイプ、、ミニボトルタイプです。

スプレータイプ

シュッと一吹き手軽に使えるスプレータイプはアトマイザーで手に入りやすい一般的なタイプです。いくつもに分けて複数の部屋などで使いたい時や、何種類もの香水をTPOで使い分けたい時などには安価で手に入りやすいもの、保香性や遮光性を大事にしたい方はガラス製で青や茶色の色がついたものやメタルカバーのついたものが良いでしょう。
51uap0qnzhl. sl1333
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Uap0qNzHL._SL1333_.jpg

ロールオンタイプ

アトマイザーの口の部分がロール状になっていて、お肌に直接少量つけられるタイプです。スプレー式と違って空気中に広がらないので余計な場所に香りがつかず、さりげない香りを身にまとう事ができます。控えめで上品な香りのおしゃれをしたい方に。
51b1qfsmmtl. sl1001
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51b1QFsMMtL._SL1001_.jpg

ミニボトルタイプ

綺麗でかわいいデザインの多いミニボトルタイプのアトマイザーです。少しだけボトルに詰め替えて持ち運ぶ事ができます。かわいくて綺麗なデザインのミニボトルで素敵な香りを鞄に忍ばせておくとなんだか秘密の宝物を持ち運んでいるような気分になれるかもしれません。
71ihdd8mynl. sl1100
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71iHDD8mYNL._SL1100_.jpg

アトマイザーへの入れ方

香水のアトマイザーへの入れ方は、ジョウゴやノズル、シリマーやスポイトを使います。

ノズルを使う入れ方

香水の瓶のスプレー部分が外れる場合にはノズルを使うといいでしょう。香水はエタノールと香料が原料なので、空気に触れると劣化が始まります。ノズルを使うと空気に触れずに移し替える事ができるので、香水の劣化を防ぐ事ができます。香水の瓶の先を外した部分にノズルをしっかりとはめ込み、ストロー状の先をアトマイザーの中に入れてプッシュして中身を移していきます。
61%2brkonhqjl. sl1284
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2BrKOnhqJL._SL1284_.jpg

ジョウゴを使う入れ方

アトマイザーの付属品としてついてくる事も多いジョウゴ。3角形のような形をしていて、液状のものを移し替える時に便利な形状をしています。香水の瓶の口が外れず詰め替え用ノズルが使えない場合はジョウゴを使いましょう。ジョウゴの細い方の口をアトマイザーの入り口にしっかりと当て、ジョウゴの広い部分から香水をプッシュしてアトマイザーの中に入れていきます。
51mea873ybl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mEA873YBL._SL1000_.jpg

シリマー・スポイトを使う入れ方

シリマーは注射器のような形をしていて、液体を吸い上げる事に適した道具です。香水の瓶の口が直接外れるものはシリマーやスポイトで吸い上げてアトマイザーに移し替える入れ方がおすすめです。
41vspjxknol
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41vSPJXkNoL.jpg
41qht7fjdhl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Qht7fjdHL.jpg
519p3pddjql. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519P3pddjQL._SL1000_.jpg

持ち歩きやすい香水のアトマイザー【エルメス レフィラブルアトマイザー】

人気ブランドエルメスのアトマイザーです。シンプルかつ存在感のあるレザー素材がガラス容器をしっかりと守っています。上品でシックなインターフェイスで、色違いでカップルでお持ちになるのも素敵な一品です。

持ち歩きやすい香水のアトマイザー【ヤマダアトマイザー グラスアトマイザー】

31 wroydedl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31-wROYDEdL.jpg
71pxjyp1gql. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71pxjyp1gqL._SL1500_.jpg
31boaokzbbl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31BoAOkZBBL.jpg
31kpvmhj0nl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31KPVMHj0nL.jpg
ガラス製の瓶とプラスティックノズルの組み合わせのスプレータイプです。デザインの種類が豊富でお手頃価格なので色々な種類の香水を使い分けたい時などにとても便利です。詰め替え用ノズルとジョウゴが付属しているので入れ替えも便利です。名前シールもついているので香水の名前を書いて使い分ける事ができます。

持ち歩きやすい香水のアトマイザー【キッカチェルキオ メタル 香水入れ】

81mdk6zhzpl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81MdK6ZHZpL._SL1500_.jpg
スプレータイプのアトマイザーです。ガラス製のボトルとプラスティック製のノズル、メタル製のカバーのセットです。デザインがシックで高級感があり男女共におすすめできます。メタルで覆われているので遮光性に優れています。軽くて持ち運びしやすいです。

持ち歩きやすい香水のアトマイザー【abbar スプレーボトル】

513jtrbxhcl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/513JTrbxHCL._SL1000_.jpg
遮光性のあるガラス製のアトマイザーです。スプレー式です。10ml用で、蓋がついているので鞄の中での漏れを防いでくれます。

持ち歩きやすい香水のアトマイザー【ジャックマルクス アトマイザー】

413evgbv7ll
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/413evGBV7LL.jpg
スワロフスキー社公認の装飾と上品なデザインが人気のアトマイザーです。香水瓶から直接中身を移し替えられる作りをしているので充填方法の簡単さでも大変評価の高い一品です。香水の瓶のスプレー部分を外し、直接アトマイザーを設置しプッシュして充填します。空気にふれずに入れ替えできるので保香性にも優れています。中身の量がわかる見え窓付きなので残りの量も一目瞭然です。専用のレザーポーチもついています。容器が汚れたら専用のクリーナーで洗浄して何度でも使えます。

持ち歩きやすい香水のアトマイザー【無印良品アトマイザー】

51artfxq3kl. sl1260
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ArtfXq3kL._SL1260_.jpg
ガラス製の瓶とプラスティック製のノズル、アルミ製のカバーと蓋のセットのスプレー式アトマイザーです。無印良品ならではのシンプルで清潔感のあるデザインが魅力です。スポイトがついているので中身の入れ替えも楽々です。シルバーのカバー内部にストッパーがついているので鞄の中でふたが外れる心配がありません。シルバーのアルミカバーで遮光性にも優れています。

持ち歩きやすい香水のアトマイザー【Faireach アトマイザー】

61agikx2w5l. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61AgIkX2W5L._SL1500_.jpg
ガラス瓶とプラスティック製のスプレーノズルと金属製のカバーのセットです。スプレー式のアトマイザーです。6ml入り、遮光性に優れています。6色展開されているので色を選ぶのも楽しいです。付属のジョウゴで中身を入れ替えます。

持ち歩きやすい香水のアトマイザー【SHiZAK 小分けボトルアトマイザー】

61bmscfnval. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61bmScFnvAL._SL1000_.jpg
3本セットで届くのが嬉しいアトマイザーです。ピンク、ブルー、シルバーの3色です。ガラス瓶とスプレーノズルとアルミ製のキャップです。のぞき窓がついているので中身の減り具合がわかります。容量は12ml、容器の高さが11cmです。

持ち歩きやすい香水のアトマイザー【UniHome ロールオンボトル】

61gvianmozl. sl1001
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GvIANmOZL._SL1001_.jpg
ガラス製のしっかりとしたボトルのまわりを竹のケースが守っています。遮光性と保香性に優れた製品です。液だれの心配もありません。ロールオンタイプなのでお肌に直接少量つけてほのかな香りが楽しめます。

持ち歩きやすい香水のアトマイザー【H&D ミニボトル】

61gajmqhcrl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61gajmqHCrL.jpg
持ち運びに便利なミニボトルです。ガラス製の瓶を覆う金属の装飾が美しい一品です。容量は2ml、重さは30gです。

持ち歩きやすい香水のアトマイザー【サンライン ミニ香水ボトル】

61dbefwtvol. sl1001
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61DBEFwtVoL._SL1001_.jpg
ガラス製のミニボトルです。6ml入ります。ウッド製の蓋がかわいい一品です。ふたにひもがついているので吊るして使えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。持ち運びに便利なアトマイザー、色々な種類がありますね。手軽に使えるスプレー式、ほのかに香らせたい時にピンポイントでお肌に直接つけるロールオン式、美しい小さな瓶にとっておきの香水を移し替えて持ち運ぶミニボトル式。遮光性や保香性にも気をつけつつ、ぜひお気に入りのアトマイザーを見つけていただければと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51F-sFyD%2BSL._SL1000_.jpg