Zxbpkzkdvd4jk9yojait

暮らし

CATEGORY | カテゴリー

梅雨は洗濯物が乾かない!部屋干しで臭くなる悩みの解決法を紹介!

2018.05.31

洗濯物がカラッと乾かない梅雨がやってきます。雨が続くと部屋干しするしかありませんよね。しかし、なかなか乾かないし臭いんです。そんな梅雨ならではな洗濯物ストレスを緩和させる方法を大公開します。干し方や場所、知らないと損する裏技やおすすめグッズ情報はこちらですよ。

目次

  1. 梅雨時期の洗濯物が乾かない&臭いのはなぜ?
  2. 梅雨の洗濯物ストレスを緩和するには?
  3. 梅雨におすすめな洗剤
  4. 梅雨でも洗濯物が乾きやすい場所
  5. 干す場所がなければ作ろう!おすすめグッズ
  6. 洗濯物が早く乾く干し方
  7. 洗濯物を干す時に活躍するアイテム
  8. 知っておくと楽チン!速乾裏技
  9. 梅雨はコインランドリーを有効活用しよう
  10. まとめ
Dbnxzojyv7jqaxcw9lvx

ちゃんと洗ったはずなのに、梅雨時期の洗濯物ってイヤーな臭いしますよね。「部屋干し臭」と言われているカビのような臭いです。洗い方は同じなのに、なぜ梅雨の洗濯物は臭いんでしょうか?臭いのメカニズムに迫っていきます。

梅雨は湿度が上がって雑菌が増殖する

洗濯物がカラッと乾くには、「気温が高い」「風」「湿度が低い」と言う条件が必要となります。しかし、梅雨は湿度がおよそ78%にまで上がります。春が約50%前後なので、空気中の水分量が明らかに多いのがわかりますね。また、気温も13〜22℃と差が開きます。その上、雨で外に干せないので、風通りの悪い部屋干しをするしかありません。いわゆる、梅雨はカラッと乾く条件に全てが当てはまらないため乾き難いのです。

また、湿度が70%を越えると菌やカビが増殖します。衣類には洗いきれなかった皮脂や汚れが残っているため、そこから菌が繁殖することにより、「部屋干し臭」が発生してしまうのです。

Lipjciz9xrklqruyqngx

梅雨の時期を避けることはできません。また、洗濯物を出さないように過ごすこともできませんね。毎日着替えなければならないため、どうしても洗濯をしなくてはならないのです。それでは、どうすれば洗濯物ストレスを緩和させることができるのでしょうか?

洗濯物が乾きやすい環境を作る

第一は、乾きやすい温度を保つことです。洗濯物は気温が高いと乾きやすくなります。衣類に含まれた水分が蒸発しやすいからです。よって、気温が低い場合は温度を上げてあげましょう。そして、第二は湿度です。湿度が高いと空気に含まれる水分量が多いため、衣類に含まれる水分が蒸発しにくくなります。除湿機などを活用しながら湿度を下げてみましょう。第3は、風です。空気が循環すれば衣類の水分が蒸発しやすくなるため、風を当てれば乾きをサポートすることができます。

雑菌が増殖しないようにする

Cdfudffjkhihzfb3oe7a

衣類についている皮脂や汚れは、見ただけでは綺麗に洗い流せているかわかりません。特に、水に溶けにくい皮脂や食べ物で汚れたシミは、なかなか落とせない頑固な汚れなのです。そのため、皮脂がつきやすい首回りや脇の下や食べ物のシミは、部分的に手洗いをしてあげることが臭いを防ぐポイントです。また、部屋干し専用の洗剤も発売されているので、活用すると臭いのストレスが緩和しますよ。次の項では、部屋干し専用のおすすめ洗剤を紹介します。

1/5

続きを読む