D9faxlggtvvqpwtpng5k

スキンケア

CATEGORY | カテゴリー

ニキビ跡の赤みを治したい!市販薬の選び方と病院治療のメリット・デメリット

2018.10.29

赤く残ったニキビ跡・・・目立ってしまうのはもちろん、これ以上ひどくなる前に治したいもの。ニキビ跡の赤みを治すのに市販の薬でも効果があるのでしょうか?気になる市販薬の選び方と病院で治療する場合のメリットやデメリットを紹介します!

目次

  1. ニキビ跡の赤み・・・市販薬で治すことはできる?
  2. ニキビ跡の正しいケア方法とNGケア
  3. 赤ニキビ跡にオススメの成分
  4. ニキビ跡をきちんと治すポイント
  5. ニキビ跡の赤みに市販薬は効くの?
  6. 市販の 【飲み薬 】と【塗り薬】の選び方
  7. 市販で買える 【ニキビ跡の赤み】 にオススメの 【飲み薬】 はこれ!
  8. 市販で買える 【ニキビ跡の赤み】 にオススメの 【塗り薬】 はこれ!
  9. 赤ニキビ跡のケアにオススメ 【リプロスキン】
  10. 病院治療の 【メリット】 と 【デメリット】
  11. 赤みのあるニキビ跡は市販薬&化粧品で自宅ケアできる!

保湿効果が高い成分は『ヒアルロン酸』『コラーゲン』『プラセンタ』『セラミド』などがあります。他にもブースター効果のある化粧水や美容液を使うと化粧水などを浸透しやすくすることができます。

美白成分で色素沈着防止

Iliomdj1domrxvrcakmy
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQYnzyoEgACAtlF03JKbzX309FbgvqgutCOevqxXa8Ub0KTpq0a

赤ニキビ跡が悪化すると色素沈着を起こしてしまいます。美白成分の配合された化粧品を使うと予防することが可能。配合されている成分としては『ビタミンC』『プラセンタエキス』『ビタミンC誘導体』などがあります。

これらのスキンケアをしていっても、赤いニキビ跡が治るまでは2~3カ月ほどかかります。ターンオーバーを戻していくにはそれなりに期間も必要なのです。効果がすぐにでないといって諦めずに、気長にケアをしていくことが綺麗にニキビ跡を治すポイントです。

D9gevjjclyumeag8sjgr
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ6tCqXmyRIA1YXwMl_jH2T6is2S2bf3FF-j4WzRvWrdCNTLCMsaw

ニキビ跡の種類と原因を知る

ただ単にニキビ跡に良いとされる方法を試してもよくならない場合もあります。それは、自分の肌の状態とケアの方法があっていないから。酷いときにはさらにニキビ跡が悪化する事態になりかねないので気を付けることが必要です。

ニキビ跡のケア(治療)をする前に『自分のニキビ跡はどんな症状なのか』『ニキビ跡の原因は何なのか』を知って、それにあった治療やスキンケアをしていきましょう。

Medicina 23
引用: https://make-a-good.com/wp-content/uploads/2016/09/medicina-23.jpg

赤みのあるニキビ跡を治すポイントはニキビ跡専用薬・化粧品などを使いながら肌のターンオーバーを促進していくことが重要。特に塗り薬などは使い方によってかなり効果的です。

Acwij6uakhnhjlvlltwg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSVCZQbZOyFkNfSpLJ0ASDRQ053pf9FvARVuqeyzEQUYMbkLw8NTw

市販されているニキビ跡の薬には体の内側から改善するためのサポートをしてくれる内用薬の【飲み薬】と直接ニキビ跡に働きかける外用薬【塗り薬】の2種類があります。

市販薬はニキビ跡に効果があるのでしょうか。市販薬はニキビ跡を改善するための手助けをしてくれる効果があります。即効性はないので気をつけましょう。

Ws000011 2 300x200
引用: http://skin-care1.com/wp-content/uploads/2017/05/WS000011-2-300x200.jpg

飲み薬の選び方のポイント

ニキビ跡に効果のある飲み薬の選びかたは【シミ・そばかす】に効果のある薬を選ぶこと。ビタミンC・Lシステイン・ビタミンE・ビタミンBなどを配合した市販薬がそれに当てはまります。

Birth control pills for acne
引用: https://www.facingacne.com/wp-content/uploads/2010/12/birth-control-pills-for-acne.jpg

特に、メラニン色素の発生を抑え色素沈着を改善してターンオーバーを促進させる働きのある【ビタミンC】【Lシステイン】はニキビ跡にオススメ!他にも血行の促進・ターンオーバーを促進して色素沈着を改善するビタミンEも効果があります。

3 / 6