Dt1tqinnulmq5ttyjzv2

暮らし

CATEGORY | カテゴリー

コーヒーの水筒のおすすめは?保温性抜群のおしゃれな商品を紹介!

2018.06.05

最近ではお茶だけではなく、コーヒーを水筒などに入れて持ち歩いている人も増えています。会社などの職場に持ち込んで休憩の際にコーヒーを飲むこともあるのではないでしょうか?そんなコーヒーを持ち歩くのにおすすめの保温性がよく酸化防止のおしゃれな水筒を紹介します。

目次

  1. コーヒーを持ち歩くのにおすすめの水筒は?
  2. コーヒーを入れて持ち歩くのにおすすめの水筒の条件は?
  3. コーヒー用水筒のおすすめを紹介
  4. コーヒー用水筒 1.カフア コーヒーボトル
  5. コーヒー用水筒 2.リバーズステンレスボトル
  6. コーヒー用水筒 3.スクリュー式マグボトル mosh!
  7. コーヒー用水筒 4.ワイドインスレート Cafe 12oz カフェ
  8. コーヒー用水筒 5.CANTEEN 保冷保温タイプ 270ml スチールカラー クーパー 2009BC
  9. コーヒーを入れるなら水筒の洗い方もチェックしておこう
  10. 自分の好きなボトルでコーヒーを楽しもう
E9gre6xkdhirnu4iq0wi

眠気防止のために飲む人や、ちょっと一息つくときにコーヒーがあるとリラックスできて休憩にはちょうどいいですね。仕事中だけではなく、天気の良い休日などに外出して公園や景色の良いところでコーヒーブレイクを楽しむ人も少なくは無く、そんな時にコーヒーを入れて持ち歩ける水筒は大活躍します。

Grpbk0qnbou0evtameip

しかしそんな水筒はタンブラーなどを始め、いろんな種類が販売されています。飲み口が大きく飲みやすい物から保温性が高い物、デザインがおしゃれなもの、そして飲み物の成分などから酸化するのを抑えることが出来る物まで多種多様です。一体どんなものがコーヒーを入れて持ち運ぶのにおすすめとされているのでしょうか?今回はそれを調べて纏めてみました。

O1wa6gisxwchhvxdawnh

おすすめの水筒というのは入れる飲み物によってそれぞれ変わります。コーヒーのための水筒というものにもコーヒーを入れるためにおすすめの条件というものが存在しています。では、まずそのコーヒーにおすすめの水筒の条件と言うのを知っておきましょう。

Ejuohjk9s0sgtu7osgx4

コーヒーを入れる場合の水筒は、保温性の高い物、酸化しにくい物というのがおすすめされます。コーヒーというのは季節のほとんどで温かい状態のものを飲む機会の方が多いものです。そのため、保温性の高い物がコーヒーを入れる場合、美味しい温度を保ったまま飲むことができるので飲み口が小さめのものだと温度が下がりにくいためおすすめされます。そしてコーヒーというのは水筒などに入れて持ち運んでいいるうちに高い温度で酸化して、ニオイや色が水筒内のゴムパッキンなどについてしまいます。そのため、ニオイや色が付きにくい工夫のされているものだと使った後の洗い物も楽になるため、こちらの条件が整っているものもおすすめです。

1/5

続きを読む