2018年06月14日 UPDATE

コーヒーのポリフェノールの効能は?その種類やダイエットへの効果

コーヒーのポリフェノールの効果ってご存知ですか?実はダイエットにも効果があると言われているだけあり、コーヒーのポリフェノールは今注目されているのです。そこで今回はコーヒーのポリフェノールに注目。実際のダイエット効果や種類についてチェックしていきましょう!

目次

  1. コーヒーにはポリフェノールが含まれている
  2. コーヒーのポリフェノールは効果がたくさん
  3. ポリフェノールの種類
  4. コーヒーのポリフェノールにはダイエット効果が含まれている?
  5. コーヒーに含まれリポリフェノールを飲むと体質改善が期待出来る
  6. コーヒーのポリフェノールでダイエットを成功させるためには
  7. コーヒーのポリフェノールは美容にも良いという噂
  8. コーヒーのポリフェノールで美肌も作れる
  9. 【注意点】コーヒーのポリフェノールは飲みすぎると台無しになる
  10. まとめ

コーヒーにはポリフェノールが含まれている

Ayu400bukecxz7attmez
度々注目されているコーヒーのポリフェノール。コーヒーにはポリフェノールという抗酸化作用のある健康成分が含まれており、健康や美容、そしてダイエットに効果的なのではないか、と注目を浴びる存在になっています。
Vurd1oeha1aoho3nz5zu
コーヒーと言えばカフェインのイメージが強いものの、コーヒーに含まれているポリフェノールを適切に摂取していけば、ポリフェノールの効果を効率的に摂ることが出来るため、期待されている健康や美容、ダイエットの意識を高めることが出来ます。コーヒー以外にもポリフェノールを含む存在は多くありますが、コーヒー好きの人にとっては身近な存在であり、安定してポリフェノールを摂取するには向いていると言えます。

コーヒーのポリフェノールは効果がたくさん

W7imoewwpzpf54dfwmvd
コーヒーのポリフェノールには様々な効果が含まれています。コーヒーに含まれているポリフェノールの種類はクロロゲン酸と呼ばれています。コーヒーのポリフェノールは抗酸化物質を作り出す効果があり、体が錆びていく、つまり体へのダメージや汚れを綺麗に取り除く効果を持っているのです。
Wwtiwpisfvmgxegldnef
他にも先程も紹介したように、健康や美容、ダイエットにも効果的だと言われていて、ダイエットに関してはコーヒーダイエット、のようなものも一時期ブームとなりました。ダイエットに関してはコーヒーのポリフェノールだけでなく、意識を高めることや他にも気をつけるべきことを気をつけて成功するものですが、効果的に飲んでいけばダイエット効果を得られると考えると、コーヒー好きのダイエッターにしてみれば嬉しい効果ですよね。

ポリフェノールの種類

Yoqsz4tboaq51mrda7ui
ポリフェノールは、コーヒーに含まれるクロロゲン酸という種類の他にもたくさんの種類のポリフェノールが存在しています。たとえばコーヒーと同様にメジャーな存在と言えば、赤ワインに含まれるアントシアニンや投入に含まれるイソフラボンでしょう。これらも実はポリフェノールの種類の一つであり、体に良い影響を及ぼすと言われている存在です。
Mmuev8zolipzjnqblkqh
また、たくさんの種類があるということは、それぞれ様々な効果を持っているということでもあります。ポリフェノールの基本的な効果は抗酸化作用であり、どの種類のポリフェノールにも期待出来る効果ですが、さらに細かく見ていくと病気予防に強いポリフェノールから疲労回復効果を得ることの出来るポリフェノールまで、たくさんの効果があるのです。

コーヒーのポリフェノールにはダイエット効果が含まれている?

J9sacyyk8g9idnpddtpj
コーヒーダイエットとしても注目をされた、コーヒーに含まれるポリフェノールを利用したダイエット。実際ダイエット効果があるのだろうか、と半信半疑の人もいるでしょう。たしかにコーヒーを飲むだけでダイエット効果を得られる、なんて甘い話は簡単に信じられないものです。それもダイエットはそれだけ過酷であり、簡単に痩せることは出来ないからですよね。それなのに飲めば痩せる、というのはむしろ太るのでは、と思えて仕方がないという人もいるでしょう。
Q5qzvtneettdlp5v0g9g
しかし、実際コーヒーに含まれるポリフェノールには広い意味でダイエット効果があると言われています。適切な飲み方をしていれば少しずつでもダイエット効果を得ることが出来るため、コーヒー好きならばダイエット効果について知っておいて損はないと言えます。

コーヒーに含まれリポリフェノールを飲むと体質改善が期待出来る

L33ugafqvz9nlqcmoaqa
コーヒーのポリフェノールのダイエット効果として期待出来るのが体質改善です。体質改善はダイエットをする上では避けては通れない道であり、体質改善をダイエット中に上手く出来なければ、ダイエットに成功してもリバウンドしやすく、結果的に失敗になってしまうという恐れも出てきてしまいます。
Brqzffjy4ohwfl0ffktf
コーヒーのポリフェノールには脂肪燃焼効果があります。ポリフェノールの主な効果と言えば抗酸化作用ですが、この抗酸化作用によって太りやすい原因の一つになっている脂肪や老廃物の排出を促し、太りにくい体へと体質改善してくれる効果を期待出来るのです。
Dhc3jca72syt1fmrrwz2
実は太る原因というものは、太りやすい体になっていることが挙げられます。太りやすい体というものは連鎖もひどく続くものであり、脂肪や老廃物が溜まりやすい体になれば、そのままの状態でも脂肪やむくみがある状態にも関わらず、さらにそれが蓄積されやすい状態になっているのです。なかなかダイエットが出来ない、一度太るとどんどん太りやすくなる、というのもこのことが関係している可能性が高いと言えます。そこをコーヒーのポリフェノールで抑えることによって、徐々に太りにくい痩せやすい体へと変化させる効果を期待出来る、というわけなのです。

コーヒーのポリフェノールでダイエットを成功させるためには

Qygypeccorv1orclihat
高い脂肪燃焼効果を持つコーヒーのポリフェノールは、飲み続けていけば体は少しずつでも脂肪や老廃物が燃焼・排出されやすい体へと変わっていくことを期待出来ます。そんな効果をより高めていくためにも、たとえば摂取カロリーを出来るだけ控えてみる、ということや少しだけでも運動をしてみる、ということを並行してやっていけば、よりダイエットの効果を期待することが出来ます。
Wiesgxbbdlwrkkbd9acj
あくまでコーヒーのポリフェノールは体質改善が期待出来るというものです。体質改善をしたからといって劇的に痩せるということは期待出来ないため、ダイエットをすると決めたからには他のことも平行して行っていったほうが、確実に効果を実感することが出来るはずです。
Kdeumehiyynlzwtzwgve
コーヒーのポリフェノールによるダイエット効果を高めていくためにも、毎日コーヒーを飲み続けて一定のポリフェノールをしっかりと摂取していく、ということが大切なので、コーヒーダイエットをする人は、まずはコーヒーを飲むことを日課に考えてみると良いでしょう。

コーヒーのポリフェノールは美容にも良いという噂

Skxzejrah0jhigpqldus
コーヒーのポリフェノールは美容にも良いという噂もあり、聞いたことがあるという人もいるでしょう。先程も紹介したダイエット効果を見てみると、実際にコーヒーのポリフェノールには美容にも効果がありそうな気がする、と思えて仕方がない人もいるはずです。
Ld0j6vhhvvucelb6jprv
コーヒーに含まれるポリフェノールは、美容効果としてはダイエット効果にもあったように、老廃物の排出を促してくれるというのが大きなポイントでしょう。老廃物が体に蓄積されている状態だと、肌荒れや体調不良、便秘などの美容にとっては大きな天敵となることが引き起こされてしまいます。それを予防・改善してくれる効果を期待出来るため、コーヒーのポリフェノールは、美容効果も期待出来ると言えるのです。

コーヒーのポリフェノールで美肌も作れる

Rjqxyzgsdqbdoesezbh4
コーヒーのポリフェノールは、肌にも良い影響を与え、美肌を作る手助けをしてくれる効果も期待出来ます。肌には様々なダメージが常に付きまとう存在であり、デリケートだと言えます。老廃物はもちろんのこと、たとえば紫外線やシミの原因となるメラニン色素などは活性酸素を生み出していき、肌のターンオーバーを乱し、老廃物が蓄積されやすい状態へと悪化されてしまいます。
E3a6j9p5oqwlshsoo1uz
しかしコーヒーのポリフェノールには抗酸化作用があるため、そういった肌に悪影響を及ぼしていく活性酸素を排除し、肌のターンオーバーを正常化、より美肌へと肌を磨き、作り上げてくれる効果を期待することが出来るのです。
Kugzfwxqohiaqcdsmqwi
こちらもダイエットと同様に、コーヒーを飲むということ以外にも肌へのケアを忘れないことや、飲み続けるということが大切なポイントです。コーヒーに含まれるポリフェノールを数回飲んだだけで効果が出る、というわけではないため、長い目で見て、じっくりと効果を積み上げていくことを意識していきましょう。

【注意点】コーヒーのポリフェノールは飲みすぎると台無しになる

Uscvmusnef4x8wozpvq2
様々な効果を持つコーヒーのポリフェノールですが、これらの効果を聞くとたくさん飲もう、という気持ちになってきますよね。しかし、効果のあるものをたくさん摂取したらその分効果が出るというわけではないように、コーヒーも適量を守って飲まなければポリフェノールの効果は台無しになってしまうのです。
Bjrk1wl8m68rrceixeuq
コーヒーにはカフェインが含まれていますが、コーヒーを摂取すればするほどにポリフェノール同様、カフェインも蓄積されていきます。カフェインは過剰に摂取してしまえばカフェイン中毒になってしまい、頭痛などの副作用が生じてしまうこともあります。さらにカフェインは過剰に摂取すると、ポリフェノールの効果を打ち消してしまうこともあるため、飲めば飲むほど体に良いというよりかは、たくさん飲めばそれだけ効果が無駄になる可能性も十分にあるのです。
Erpb3bspowfnxp4goaqu
目安としては一日コーヒー3杯くらいが、効果的にポリフェノールを摂取していける量なので、それ以上にならないように意識をしていくことが大切です。また、コーヒーではなく他の方法でカフェインを摂取した場合も、その分カフェインは蓄積されていってしまうため、他の方法でカフェインを摂取した日などは、コーヒーの量を調節するようにしましょう。

まとめ

Cml8xs9fzy4ph4qzmd52
いかがでしたか?コーヒーのポリフェノールの効果やダイエットへの効果、そして種類を見ていくと、コーヒーのポリフェノールの凄さが伝わってきますよね。ポリフェノールの効果を実感しながら飲むことは、よりダイエットにも効果的です。今回紹介したコーヒーのポリフェノール、ダイエット効果、そして種類を参考にして、日頃のダイエットや健康に役立てていきましょう!