2018年06月15日 UPDATE

ネイルにはuvライト!シミにならなくて安いおすすめ商品を紹介!

ネイルにはuvライトがよくおすすめされていますが、シミになるのではないかと不安な人も多いでしょう。また、使用するマニキュアの種類や安いuvライトが気になるという人も多くいます。今回はそんなuvライトを使ったネイルに注目!ledライトとの違いも見ていきましょう♪

目次

  1. ネイルにuvライトやledライトを使うことが増えている
  2. uvライトやledライトを使ったジェルネイルの特徴
  3. uvライトとledライト違い
  4. uvライトでネイルをするとシミが増える噂はホント?
  5. uvライトやledライトでネイルをする時にかかる費用
  6. uvライトやledライトでネイルをする方法
  7. uvライトやledライトで仕上げたジェルネイルはこんなに可愛い!
  8. uvライトやledライトでネイルをするときの注意点
  9. uvライトはネイルだけでなくレジンにも活用出来る
  10. まとめ

ネイルにuvライトやledライトを使うことが増えている

Ef3obusnx4n6f9m7utvm
引用: https://www.instagram.com/p/Bj6lCcXA9Os/?hl=ja&tagged=uv%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88
ネイルをするにあたって、uvライトやledライトを使うことが増えていますよね。こういったライトを使うネイルというのがジェルネイルと呼ばれるものであり、ネイルサロンなどでもジェルネイルをする際にはuvライトやledライトを実際に使った経験がある、という人も多いでしょう。
Wageia9nqvqb9ici83xg
引用: https://www.instagram.com/p/BSgROXLAghI/?hl=ja&tagged=%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88
uvライトやledライトを使ってネイルをすると、ライトの光によってマニキュアを硬化させるため、しっかりとしたネイルに仕上げることが出来ます。自然乾燥だとヨレてしまうこともあれば、何かにぶつかった拍子に傷ついてしまうこともあり、硬化に対して不安をいだいていたという人も多いでしょう。そんな人にとってuvライトやledライトを使ったネイルはとても安心出来るネイルだと言えるのです。

uvライトやledライトを使ったジェルネイルの特徴

Mwh7ukdnkewwz0jm0zkp
引用: https://www.instagram.com/p/Bj1qdmlhHU3/?hl=ja&tagged=uv%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88
uvライトやledライトを使ったジェルネイルは、普通のマニキュアで塗るネイルとはどのように違うのか、その特徴が気になる人も多いでしょう。uvライトやledライトでジェルネイルを試したい人にとっては、その特徴を知っておきたいものです。
まずジェルネイルの最大の特徴がuvライトやledライトを使って硬化させるというものです。しっかりと固めてくれるため、自然乾燥のマニキュアよりも頑丈であり、硬化後はすぐに触ることも出来ます。つまりマニキュアのように、乾いたか乾いていないかわからない状態ではないため、指を自由に動かすことが出来るというメリットがあります。
X7vkki2c7vjuzyxyqzol
引用: https://www.instagram.com/p/Bj9BmhdFOU4/?hl=ja&tagged=%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB
また、ジェルネイルはつるんとした質感のネイルになります。ツヤツヤとしてぷっくりとしているので、普通のマニキュアよりも仕上がりが好きという人はジェルネイルのほうがおすすめです。透明感を出すことや、ライトによってしっかりと硬化させることから少し凹凸のあるデザインもしやすいという魅力もあります。

uvライトとledライト違い

ジェルネイルはuvライト、またはledライトを使って硬化させることが一般的ですが、この二つのライトはどのような違いがあるのか、気になるものですよね。ジェルネイルを自宅でするためにライトの購入を考えている人にとって、決して安い買い物とは言えないため、違いについてしっかりと把握しておきたいものです。そこでuvライトとledライトの特徴をそれぞれ紹介していくので、違いについてチェックしていきましょう。

uvライト

uvライトは紫外線によってジェルネイルを硬化させるのが最大の特徴です。硬化させるための時間はやや長いものの、マニキュアと比べると効果時間は短いのが魅力的。ライトに関しても安い値段で購入することも出来るため、ジェルネイルを初めてみたいという人にとっては手が出しやすい存在だと言えます。

ledライト

ledライトは紫外線ではなく可視光線によってジェルネイルを硬化させていきます。特徴としてはuvライトよりも効果時間が短いというのが最大の魅力だと言えます。ただしuvライトと比べるとやや値段が張るという特徴もあります。

uvライトでネイルをするとシミが増える噂はホント?

uvライトは紫外線を当ててジェルネイルを硬化させる、そう考えると紫外線によって指にシミが出来るのではないか、日焼けするのではないかと不安になる人もいるでしょう。確かに紫外線というものはシミやそばかす、日焼けの原因になるので、使う際は少し不安な気持ちになるものです。
結論から言うと【日焼けやシミにはほとんどなりにくい】というものです。ただ、ならないとは断言出来ないというのも、uvライトから出ている紫外線の種類はシミや日焼けの原因になる紫外線の種類と同じだということ。ただその紫外線の強さに関しては何倍も小さなものなので、ジェルネイルをする際に当てる紫外線程度では、日焼けやシミにはなりにくいと言えるのです。
それでも紫外線を受けることは変わりなく、不安な人は紫外線対策をすることや、紫外線で硬化しないledライトを使うことをおすすめします。ジェルネイルの入門編としてはuvライトはかなり手の届きやすい存在でもあるので、自分が納得できる方法でジェルネイルを楽しむようにしましょう。

uvライトやledライトでネイルをする時にかかる費用

uvライトやledダイトでネイルをする際、だいたい初期費用はどの程度かかるのか気になりますよね。そこで簡単にuvライトやledライトの値段、そして使用するジェルネイル専用のマニキュアの値段をチェックしていきましょう。
まずuvライトですが、かなりピンきりだと言えます。安いものでいえば1000円台で購入することも出来ますが、よりしっかりとしたものを買うのであれば5000円前後だと言えます。どれを使ってもジェルネイルは硬化してくれるので、購入の際はレビューなどを参考にしてみると良いでしょう。
Enltskkab9dtsxo0c1yg
引用: https://www.instagram.com/p/BhxtKXlgjbv/?hl=ja&tagged=%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88
次にledライトですが、こちらは2000円台から5000円台のものが多いと言えます。ややuvライトよりも高いものの、ものによってはuvライトよりも安いものもあるので、こちらもピンきりだと言えます。購入の際にはしっかりと硬化してくれるものなのか、レビューを参考にすることをおすすめします。
最後にジェルネイルですが、ジェルネイルはライト以上に値段の幅が広いと言えます。ただ普通のマニキュアよりも高いものが多く、だいたい1色1000円からというものがほとんど。実際ジェルネイルをする時にかかる費用の多くは、ライトよりもジェルネイルだと言えます。これらを踏まえた上で考える初期費用は、だいたい【5000円~1万円】くらい。この程度の費用があれば、十分にジェルネイルを自宅で楽しむことの出来る目安として見ていいでしょう。

uvライトやledライトでネイルをする方法

uvライトやledライトでジェルネイルをしたことがない人にとって、どのようにライトを当ててネイルを硬化させていくのか想像がつかない、という人もいるでしょう。中にはジェルネイルを挑戦してみたいけれど、やり方がわからないという人もいますよね。そんな人のために、uvライトやledライトを使ったネイル方法を紹介していきます。
基本的にuvライトもledライトもジェルネイルのやり方はほとんど一緒なので、こちらの動画をみればだいたいの流れを知ることが出来るでしょう。ただ、効果時間に関してはライトによって異なるため、使用するライトではどのくらいの時間で硬化するのか必ず確認してから使用するようにしましょう。

uvライトやledライトで仕上げたジェルネイルはこんなに可愛い!

ジェルネイルを使ったネイルを実際に見てみましょう!ジェルネイルの特徴というのがツヤや透明感ですが、こうしてみてみると画像でもわかるくらいツヤっとした透明感が出ていますよね。ツヤツヤとしていて発色の良さが際立っているのがわかります。シンプルなデザインでもより可愛らしく感じられますよね。
ジェルネイルはとにかく透明感と質感が魅力となっているので、こういったネイルデザインだと一種の芸術品のような美しさが感じられます。パーツ一つ一つもしっかりとジェルネイルならば硬化によってくっついてくれるため、全体に一体感が生まれています。また、塗るときの薄さと硬化の回数によっては何層にも重ねて奥行きを感じられるようなデザインにすることも出来るのです。

uvライトやledライトでネイルをするときの注意点

Phcc0cdpjdbj9iwr6i1e
引用: https://www.instagram.com/p/Bh3qWMZnFSM/?hl=ja&tagged=uv%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88
uvライトやledライトでネイルをする時には注意点もあります。特にセルフでネイルをする際には、注意点を知っておかないと後悔することもありえます。
まずuvライトに関して、ライトを当てている時は出来るだけライトを見ないようにするということが大切です。uvライトは弱さはあるものの、体にとって影響を及ぼす可能性のある光でもあるため直視をしないほうが良いのです。ledライトのほうはそういった注意をあまり見かけないものの、出来るだけ直視しないようにしたほうが良いでしょう。
また、ジェルネイルはしっかりと爪にくっつくものでもあるため、オフをする際は徹底的に落とさなくてはいけません。残っていると爪が弱る原因になることや、適当なオフの仕方だと爪が剥がれる原因になりかねません。さらに、続けてジェルネイルをし続けてしまうことは爪にとって悪影響であるため、一度オフをしたらしばらくの期間は休憩期間を設け、爪の健康状態を見た上でジェルネイルをするようにしましょう。

uvライトはネイルだけでなくレジンにも活用出来る

ここまで注目をしてくると、uvライトよりもledライトのほうが絶対に得な気がする、と感じている人も多いでしょう。確かにジェルネイルに限ってはledライトを使ったほうがコスパも健康への被害に関しても安心である言えます。しかしuvライトを持っていればレジンをすることも出来るため、完全にledライト一択である、とは言い難いのも事実なのです。
I8kjsiignwj1cyzngcyq
引用: https://www.instagram.com/p/BgxHKcznyL0/?hl=ja&tagged=uv%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88
uvライトを持っていれば、このようなレジンアクセサリーを簡単に作ることが出来ます。自分だけのオリジナルアクセサリーやキーホルダーを作ることも出来るため、ネイルをデザインする人からすれば魅力的に思う人も多いでしょう。レジンは紫外線を利用して硬化する性質のため、ledライトでは硬化することが出来ません。そのため、レジンにも活用したいのであれば、ledライトよりもuvライトのほうが良いと言えるのです。

まとめ

ネイルに使うuvライトとledライトの違いや、使用するマニキュアの種類、シミとの関係などを紹介してきました。あまり安いイメージがないジェルネイルですが、道具を揃えてしまえばジェルネイルも安い値段ですることが出来ます。今回紹介したネイルに使うuvライトやledライト、そして使用するマニキュアを参考にして、セルフネイルを楽しんでいきましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://media-01.creema.net/user/256528/exhibits/2998838/0_b7fc88781422c4402c0da5b5b3c55b1b_583x585.jpg