2018年06月15日 UPDATE

【ネイル】エスニック柄のデザイン!セルフでできる簡単な方法を紹介

ネイルをエスニック柄にデザインしてセルフでやってみたい、そんな人にとって簡単に出来るセルフの方法は知っておきたいものですよね。そこで今回はネイルのエスニック柄をセルフで簡単にやる方法を紹介!シンプルなデザインからおしゃれなデザインまで注目していきましょう♪

目次

  1. ネイルのエスニック柄ってどんなデザイン?
  2. エスニック柄のネイルは凝っていて難しそうという人多数
  3. シンプルなエスニック柄のネイルならばセルフでも簡単に出来る
  4. エスニック柄のネイルをセルフで簡単にやる方法
  5. エスニック柄のネイルをするならばシールを使うのもおすすめ
  6. デザインの参考になるエスニック柄のネイル~シンプル編~
  7. デザインの参考になるエスニック柄のネイル~カラフル編~
  8. デザインの参考になるエスニック柄のネイル~凝ったデザイン編~
  9. デザインの参考になるエスニック柄のネイル~人気のターコイズ編~
  10. まとめ

ネイルのエスニック柄ってどんなデザイン?

そもそもエスニック柄ってどんなデザイン?と、エスニックと聞いてもピンとデザインが浮かばない人もいるでしょう。エスニック柄というものは【民族っぽい】デザインの柄になっています。エスニック柄はネイルだけでなくファッションにも取り入れられることも多い、人気の柄の一つになっています。
特に夏のネイルの中でもエスニック柄は人気デザインの一つなので、今年の夏はエスニック柄のネイルをしたいと思っている人もいるでしょう。おしゃれで凝っていて、それでいてどこかミステリアスで個性的…そんなエスニック柄がネイルはとても魅力的で、憧れてしまうのも無理はありません。

エスニック柄のネイルは凝っていて難しそうという人多数

そんな魅力的なエスニック柄のネイルですが、凝っているデザインのものが多いため、簡単には出来なさそう、セルフで作るのは難しそう、と思っている人もいるでしょう。実際エスニック柄の凝っているものは、かなり細かい模様や装飾が施されているものもあるため、セルフでやるには限界なものがあるのも事実です。
Zjkwxk5dzeld7uaghvsz
引用: https://www.instagram.com/p/BiQSMgbjjyD/?hl=ja&tagged=%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E6%9F%84%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB
しかしエスニック柄全般がセルフでやるには難しい、というわけではありません。デザインによっては簡単に出来るものもあるため、セルフネイルでエスニック柄に挑戦をしてみたいという人は、これからエスニック柄をセルフで簡単にやる方法を紹介していくので、是非注目してみてくださいね。

シンプルなエスニック柄のネイルならばセルフでも簡単に出来る

エスニック柄でもセルフで簡単に挑戦しやすいというのが、シンプルなエスニック柄のネイルです。シンプルなデザインのものであれば、それほど凝った描き込みや装飾を必要としないため、初めてセルフネイルをするという人でも気軽に試すことが出来ます。
民族っぽさが際立つエスニック柄は凝ったデザインのものが多いイメージですが、実はシンプルでもエスニック柄を作っていく上でのポイントを掴めば、おしゃれで個性的なエスニック柄のネイルをデザインすることは十分に可能だと言えるのです。

エスニック柄のネイルをセルフで簡単にやる方法

早速エスニック柄のネイルをセルフで簡単にやる方法を見ていきましょう!エスニック柄を1から自分でデザインするというのはとても難しいものなので、まずはどういったエスニック柄のネイルをデザインしたいか、ということを考えてみるのがおすすめです。エスニック柄のデザインのネイルはInstagramやネイル専用のアプリなどを見ればたくさんおしゃれなものも載ってて、その中にはセルフでもやりやすいシンプルなデザインのものもあるはずです。
こちらの動画ではシンプルで簡単なエスニック柄のネイルのやり方を紹介しています。難しそうな模様は手書きではなくネイルシールを使っているため、エスニック柄のシールさえあれば誰もが簡単に試すことが出来ます。
こちらのエスニック柄のネイルもシールを使ったやり方なので、とても簡単にやることが出来ます。エスニック柄の模様を手描きで描いていくのは難しいものの、シールを上手く使っていけばシンプルでおしゃれなエスニック柄を作ることが出来るのです。

エスニック柄のネイルをするならばシールを使うのもおすすめ

先程紹介したエスニック柄のセルフネイルのやり方動画でも登場したように、エスニック柄のネイルをするならばシールを使うのがおすすめです。プロのネイリストにもなればエスニック柄を手描きで描くことは出来ますが、セルフネイルでそのクオリティを追求していくのには限界があります。
そんな時エスニック柄のネイルシールを持っていれば、簡単におしゃれで凝ったエスニック柄のネイルをデザインすることが出来るため、エスニック柄のネイルをする際には必ず持っておいたほうが良いとも言えるおすすめのアイテムなのです。色に関してもエスニック感が出るような色を選んでいけば、自然と簡単におしゃれなエスニック柄が出来上がっていくので、上手くシールを使ってエスニック柄ネイルをデザインしていきましょう。

デザインの参考になるエスニック柄のネイル~シンプル編~

おすすめのエスニック柄のネイルデザインとして紹介をするのが、こちらのネイル。エスニック柄で多い細かい模様のようなものはないものの、色とエスニック柄でよく登場するリーフを使って、上手くエスニック柄をデザインしています。シンプルでシールやパーツを使えば気軽に試すことの出来るネイルデザインなので、シンプルなエスニック柄を試したい人は是非参考にしてみましょう。
こちらのデザインのエスニック柄ネイルは一見凝っているように思えますが、先程も紹介した通りエスニック柄のネイルシールを使えば簡単にネイルすることが出来ます。このネイルでは一部手描きになっているので再現するのは難しいものの、エスニック柄の模様シールを代わりに貼ってデザインをすれば、ベースカラーを塗るだけでシンプルでおしゃれなエスニック柄ネイルが出来上がります。

デザインの参考になるエスニック柄のネイル~カラフル編~

こちらはカラフルなデザインのエスニック柄ネイルです。シンプルながら、エスニック柄でよく使われるターコイズカラーやオレンジ、白などを上手く使うことによって、シンプルだけどカラフルで可愛らしいエスニック柄のネイルに仕上げることが出来るのです。
こちらのネイルもデザイン自体はシンプルなものの、カラフルな彩りなのでシンプル過ぎないエスニック柄のネイルになっています。エスニック柄を出す時はとにかく色に注目をしていくことも大切であり、どんなにデザインがシンプルだったとしても、全体の色使いによってエスニック感が増し、魅力的な統一感が生まれていくのです。そういったところもエスニック柄のネイルを楽しむ醍醐味だと言えるでしょう。

デザインの参考になるエスニック柄のネイル~凝ったデザイン編~

Qnkzl5kwu54eofk6vu3p
引用: https://www.instagram.com/p/Bj44kACB-ic/?hl=ja&tagged=%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB
こちらのエスニック柄のネイルは凝ったデザインのものになっています。上手くパーツやシールをデザインすることによって、エスニック柄の魅力でもある民族っぽさが出てとてもおしゃれですよね。パーツやシールを使って凝ったデザインにすればするほどにエスニック柄の魅力は深まっていくため、慣れてきたら様々なパーツを組み合わせてみると良いでしょう。
こちらのエスニック柄のネイルもかなり凝ったデザインになっています。エスニック柄特有のカラフルな模様や、ゴールドを散りばめて作られた模様は、エスニック柄特有のゴージャスな雰囲気が醸し出ててとても魅力的。エスニック柄は民族っぽさを出しつつもゴージャス感を出すと、よりエスニック柄の魅力が引き立っていくので、上手くゴールドを使うのもポイントだと言えます。

デザインの参考になるエスニック柄のネイル~人気のターコイズ編~

エスニック柄のネイルと言えば外せないのがターコイズネイルです。エスニック柄はカラフルで凝った色のネイルというイメージがありますが、エスニック柄のファッションなどでもよく登場をするターコイズカラーやターコイズのアクセサリーは、エスニック柄を引き立てる欠かせない存在として親しまれています。
ターコイズの石そのものを再現するようなデザインのターコイズネイルもエスニック柄のネイルとしては人気が高く、定番となっています。ターコイズネイルとは別の指にエスニック柄のシールを使ったネイルをすることによって、よりエスニック柄の良さが際立っていくため、合わせてデザインをしてみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか・今回紹介したネイルをエスニック柄にデザインする方法を知っていれば、セルフでも簡単におしゃれなエスニック柄にネイルを作ることが出来ます。今回紹介した方法はシンプルなデザインにも、そして少し凝ったデザインにも応用していけるものなので、セルフでネイルを楽しんでいる人は、是非エスニック柄のネイルで指先を魅力的に仕上げていきましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://p-dress.jp/uploads/content/image/63554/P6160274.JPG