2018年06月16日 UPDATE

ハチミツとパンの人気レシピ!おしゃれで美味しい朝食にしましょう!

はちみつとパンの相性はバッチリ♪シンプルにパンの上にはちみつを乗せるだけでも・・・すごく美味しいですよね♪はちみつを使った創作パンも、料理好きには人気のレシピとなっています。今回は人気の美味しいはちみつパンをご紹介します、ぜひ作ってみてください。

目次

  1. はちみつとパンに合うものは・・・
  2. 人気のはちみつパンは?レシピをご紹介♪
  3. おすすめはちみつパンレシピ①はちみつ入りの食パン
  4. このはちみつパンを作るときのポイント
  5. おすすめはちみつパンレシピ②はちみつフレンチトースト
  6. このはちみつパンを作るときのポイント
  7. おすすめはちみつパンレシピ③ちぎりレーズンパン
  8. このはちみつパンを作るときのポイント
  9. おすすめはちみつパンレシピ④塩がきいてる!レモンはちみつパン
  10. このはちみつパンを作るときのポイント
  11. おすすめはちみつパンレシピ⑤きなこはちみつパン
  12. このはちみつパンを作るときのポイント

はちみつとパンに合うものは・・・

Vyfztyhskviikb51rjak
甘くて濃厚なはちみつ、パンに付けて食べるのが美味しいベストな食べ方!と思っている方も少なくないでしょう。ふわふわパンにも、トーストにも、ピッタリなのがはちみつです。大人から子供まで楽しめる人気の味で、朝食用に毎日食べたいですよね!はちみつとパンの組み合わせ、アレンジしても美味しいのが特徴でしょう。
Imfv2ayj2xtszp2xobrg
リンゴやバナナなどカットしたものを乗せて、フルーツパン的な感じで食べてもGOODです♪フルーツを加えることで、ビタミンや食物繊維をよりたっぷり摂れるようになれるのもメリット。またレーズンを組み合わせるのも王道になっています。はちみつとパンの組み合わせに、いろいろプラスして奥行きのあるアレンジを楽しんでください!
Kszk6n5qbwb1cr8lcb30

人気のはちみつパンは?レシピをご紹介♪

O4giqgtaiorbrltpefjf
パン作りをする際にも、はちみつを活用することができます。人気のパンレシピをご紹介しますので、興味がある方はぜひ作ってみてくださいね!はちみつは優しい甘さで、パンもしっとりほっこりするというのが特徴です。
C0thvxmp8x3ubs6l75lp
これから紹介するパンは冷めても美味しいので、どんどん作って朝食やおやつに食べてみてください。ホームベーカリーがあると、生地を簡単に作れるので購入するのがおすすめです。

おすすめはちみつパンレシピ①はちみつ入りの食パン

Ieohc85myghsrrqt7rof
ホームベーカリーを持っている方は、食パンづくりにはちみつを使ってみてはいかがでしょうか?シンプルですが、とても人気のあるパンレシピです♪用意するものは、強力粉250g・薄力粉30g・砂糖10g・はちみつ15g・バター20g・水200cc・イースト菌4gです。砂糖を全てはちみつに置き換えてしまうと、ふくらみづらくなってしまうので砂糖も使うようにしましょう。
Q8qhkpqhxqtpyfe7a4hb
全ての材料をホームベーカリーに入れて、食パンを作るモードにするだけです!非常に簡単なレシピですよね。夜にセットしておけば、朝にほかほかのできたてはちみつ風味の食パンが完成します。ほんのりとしたはちみつの香りを楽しみながら、食パンを味わうことができるでしょう。

このはちみつパンを作るときのポイント

Vc3gff0jguxfgr2z4xwl
水の量を少し減らして、牛乳に置き換えてもいいです。牛乳を入れることでより食パンのしっとり感が出ると思います。水180cc・牛乳20cc弱くらいの配分でいれてみてください。基本的にはホームベーカリーに材料を入れてスイッチを押すだけでできる簡単パンなので、初心者の人でも失敗せずにできますよ!

おすすめはちみつパンレシピ②はちみつフレンチトースト

ただパンにはちみつを塗るだけじゃつまらないな~と思っている方は、オーブントースターを使ってフレンチトーストを作ってみましょう。用意するものは食パン1枚・卵1個・砂糖大さじ2杯・牛乳50cc・バター適量・はちみつ適量です。まずは卵と砂糖と牛乳を、ボウルに入れてよく混ぜておきましょう。
Glyxdhd0cbx3laz59x82
食パンもだいたい9等分くらいにして、先ほど混ぜた卵液の中に浸しておきます。全体に馴染んできたらレンチン40秒・・・。レンジから摂りだしたら、今度はオーブントースターの中で焼き色がつくまで焼きましょう。だいたい5分程度で、きれいな焼き色がつくはずです!最後にお好みでまたはちみつをかけて、いただきましょう。

このはちみつパンを作るときのポイント

オーブントースターで焼きすぎると、焦げてしまうので注意してください。様子を見ながらトースターで焼いた方がいいかもしれませんね!食パンは8枚切りのものでも6枚切りのものでも構いません、6枚切りだったらもう少し牛乳やバターの量を多くしてもいいでしょう。家にあるもので簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね♪

おすすめはちみつパンレシピ③ちぎりレーズンパン

はちみつパンにはレーズンがぴったり!少し大人の味わいになるのも特徴です。強力粉290g・ドライイースト4g・水190g・塩4g・はちみつ60g・バター30g・レーズン80gになります。このレシピもホームベーカリーを使うので、用意しておいてくださいね。ホームベーカリーにレーズン以外の材料を入れて、生地コースを押しましょう。
K raisin02
引用: https://image.rakuten.co.jp/shizennoyakata/cabinet/dryfruit/k_raisin02.jpg
生地ができあがったら取り出して、ガス抜きしてください。2つに分割して丸めて、フキンをかけて10分程度休ませましょう。綿棒で20センチ四方に伸ばして、はちみつを大さじ1杯分くらい塗ってその上にレーズンを散りばめます。手前から巻いて形成、包丁で切り分けて・・・二次発酵後にオーブンで焼きましょう。

このはちみつパンを作るときのポイント

Lp2saiv75hymxgvbagt3
焼きあがったら、仕上げのはちみつを塗ってもいいでしょう。こうすることでパンの表面にツヤが出て、より美味しいパンに見えるはずです。レーズンだけでなく、ローストしたくるみを加えてもいいと思います。いろいろ合いそうな食材を加えて、自分なりのアレンジをしてみてくださいね♪

おすすめはちみつパンレシピ④塩がきいてる!レモンはちみつパン

Ysm5o9j01tu8chz0oexe
レモンの風味が香るはちみつパン、人気のレシピです。強力粉200g・はちみつ20g・塩少々・レモン汁15g・ドライイースト3g・スキムミルク10g・水100cc・バター15g・卵白適量です。強力粉~スキムミルクまでの材料をこね機に入れて、はねが回ったら水を加えてください。5分たったらバターも入れます。
Lkrpiqhunwfbhpz8vpct
20分こねたら記事の感性!一時発酵させたら、ガス抜きして7糖分にしてください。おわったら二次発酵させて、最後は予熱したオーブンで焼いていきましょう!焼く前にパンの上にアーモンドスライスを乗せると可愛いので、余力のある方はトライしてみてください。15分ほど焼いたら・・・完成です!!

このはちみつパンを作るときのポイント

Zpinlekrb6fspbh3zizg
水の量は、生地の緩さを見て調整してください。もしかしたらもうちょっと少なめでもいいかもしれませんね!中にクリームチーズを入れるレシピもあるので、アレンジしたい方はこちらもマネして作ってみましょう。濃厚な味わいになって、さらに美味しいはちみつパンになります。

おすすめはちみつパンレシピ⑤きなこはちみつパン

Img75399130
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/mitake-shokuhin/cabinet/kinako/img75399130.jpg?_ex=200x200&s=0&r=1
「なつかしい!」「給食を思い出す!」と言われているきなこはちみつパン。作り方は非常にシンプルです。食パンの上にバター(マーガリンでもOK)を薄く塗っていきます。そこにきな粉を大さじ1杯、パン全体に広がるようにかけていきましょう。さらにはちみつを網状にジグザグとかけて、トースターで焼きましょう。これで完成です!

このはちみつパンを作るときのポイント

Nm8pitke56gzimi2k6x7
きな粉もはちみつも、お好きな量かけてください。できるだけ同じくらいの量の方が、きな粉とはちみつがぴったり密着して食べやすいと思います。また耳のギリギリのところまでかけると、耳までおいしく食べれるのでそれもポイントですね♪
朝食にぴったりの一品なので、ぜひ作ってみてください。きな粉も栄養価が高いので、健康を気にする方にもおすすめができます。はちみつときな粉の効果で、美肌になれること間違いなし?毎日食べていると、メイクのノリがよくなるかもしれません。慢性的な肌荒れに悩まされている方は、このパンを毎朝食べてみてください。