Qtijgiqkygpgbw3nwl4v

美容

CATEGORY | カテゴリー

オフィスカジュアルなバッグの色は?人気のプチプラブランドを紹介!

2018.07.09

オフィスカジュアルで通勤する際にはバッグの色やサイズや重さ、素材などへの配慮が必要です。そこで、オフィスカジュアルでも許容範囲のバッグについてお話しします。流行を取り入れるために活用したい女性に人気のプチプラブランドも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. オフィスカジュアルに合うバッグを選ぶポイントは?
  2. オフィスカジュアルに合うバッグを選ぶポイントとは
  3. オフィスカジュアルのバッグで避けるべき色や素材は?
  4. オンオフ両方で使えるバッグといえばミニショルダー
  5. スクエアフォルムのバッグはオフィスカジュアルの万能選手
  6. オフィスカジュアルでトートバッグを選ぶなら素材を重視
  7. オフィスカジュアルならスクエア型ショルダーバッグも!
  8. プチプラでオフィスカジュアルに合うバッグを購入できるGU
  9. ZARAにも流行のオフィスカジュアルに最適なプチプラバッグがいっぱい
  10. プチプラバッグといえばしまむらも外せない!
  11. オフィスカジュアルのバッグは消耗品と心得よう!
Zjztcmfd3dpgitgzc3fb

オフィスカジュアルと聞くと洋服のことばかり考えがちですが、小物のチョイスも重要なポイントです。女性の場合、バッグのチョイスを間違うだけで、職場にふさわしくないと判断されます。色や素材、形など、職場にマッチするバッグ選びのコツを紹介しましょう。

女性が職場に持っていくバッグを選ぶ時に、まずしてほしいことがあります。それは、自分が毎日持って歩く中身を把握することです。スマホや化粧ポーチ、音楽プレーヤー、キーケース、財布など、バッグを入れ替えてでも持ち歩く必需品とそのボリュームをチェックしましょう。また、ファッションに合わせてバッグを変えたいと考えているなら、バッグインバッグもおすすめです。ポーチの色を合わせておくと、カバンの中がごちゃごちゃして見えません。

また、営業職と内勤職では必要なものが異なります。自分の私物だけを入れるためのバッグなのか、お客さまの目に触れる機会があるのか、仕事上持ち歩くことが多い荷物は何かを把握するも、バッグ選びの重要なポイントです。営業職の場合は、黒や茶などビジネスの場に適した色と素材で、床置きした時に自立するタイプを選ぶのが基本となります。

1/6

続きを読む