Dfvyqytnh2sggd423gf7

ごはん

CATEGORY | ごはん

二日酔いにチョコレート?吐き気を防止・治す食べ物を紹介します!

2018.07.15

二日酔いにチョコレートがいいってしっていましたか?チョコレートと言えば、甘くて二日酔いとは正反対なイメージを持っている方も多いかもしれません。二日酔いの不快な吐き気や症状を治す食べ物や、二日酔いを予防する方法、防止してくれる食べ物も紹介します!

目次

  1. え、二日酔いにチョコレート?
  2. 二日酔いってどんな症状?
  3. どうやってアルコールを排出しているの?
  4. 二日酔いを予防するにはどうしたらいいの?
  5. 二日酔いになる人とそうでない人の違いは?
  6. 二日酔いを治すにはチョコレートがいいみたい
  7. 二日酔いにチョコレート、いつ食べたら良い?
  8. 二日酔いの吐き気がやばい…吐き気の防止方法は
  9. チョコの他に、二日酔いの吐き気を治す食べ物は?
  10. チョコレートが二日酔いによいと言われているのは…
Seiigwkoef02n0qgtkrt

タイトルを見てびっくりした方もいるかも知れませんが、二日酔いの症状には、チョコレートが良いって言われているのをご存知の方はいらっしゃいますか?二日酔いの時って、体調も気分も優れず、早く二日酔いの吐き気や頭の痛みを治したいですよね。

二日酔いを治すには、水分補給や食事を摂ることが大事というのはみなさんご存知かもしれませんが、チョコレートが二日酔いを治すのに効果があると言われていることを知っていましたか?

今回は、二日酔いにチョコレートが良いと言われているその関係性と二日酔いの吐き気を防止できる食べ物や、予防方法、治した方を紹介していきます!

Wqxl79ovd0sgzzqcukf5

ちなみに、二日酔いは誰にでもなり得る症状

みなさんご存知の通り二日酔いの症状は、頭痛や、吐き気、胃のもたれやむかつき、更には身体の倦怠感など不快な症状です。人によっては、同じ量のお酒を飲んでいたのに、二日酔いになる人とならない人がいたりと個人差があります。また、二日酔いの症状は、すべてが現れるわけではなく、吐き気のみの方や、頭痛のみの方など様々です。

なぜ、二日酔いはあとからくるの?

Fianezd4oknhtigypvdk

二日酔いの症状の多くは、お酒を飲んだ翌日に現れることが多いです。お酒を飲んでいる最中に、二日酔いのような症状が出てしまっていたら、お酒を飲む量をセーブできるのになんて思う方もいるかも知れませんが、二日酔いが後からやってくる理由には、アルコールの排出に時間がかかることが挙げられます。

Tbvvcnxp21xnzwmgvzam

お酒として摂取したアルコールは、肝臓に運ばれていきます。肝臓では、水分やタンパク質、アミノ酸等の栄養をエネルギーとして、アルコールを無毒性の物質に分解しています。肝臓で分解されたアルコールはやがて、汗や尿となって排出されていきます。

短時間の間に多量のアルコールを摂取すると、肝臓でのアルコールの代謝が追いつかず、急性アルコール中毒に陥ってしまうこともありますので、くれぐれもお酒の飲み過ぎには注意されてくださいね。

Vcbnzfixxwtso9x1kfxt

肝臓では、アルコールを分解し排出を行っていますが、肝臓が一生懸命働くスピードにも限界があります。無害なものまで分解できなかったものが血液を通って身体をめぐり、不快な吐き気や頭痛などを引き起こすと言われています。

Ft99xqqvhilpakygednp

やはり一番は飲みすぎないこと

二日酔いの予防策として一番は、お酒を飲みすぎないことです。あらかじめ自分が飲めるお酒の量を事前に把握しておくことが重要です。しかし、飲みの席はやはり楽しいもので、ついついお酒が進んでしまうこともよくあります。その場合は、お酒を飲む前になにか食べておくことで満腹になり必然的にお酒を飲む量を減らすことが出来ます。

1 / 3