Mgqszyssrcd8ocvurziu

ドリンク

CATEGORY | カテゴリー

二日酔いにイブは効かない?その効果と頭痛の治し方を教えます!

2018.07.14

二日酔いといえば頭痛。そのつらい症状から一刻も早く抜け出したいと市販の頭痛薬に頼る方もいますよね。頭痛薬と言えば 「イブ」。イブは二日酔いの頭痛には効かないという噂もあります。実際はどうなのでしょうか?今回はその効果と頭痛の治し方について学んでいきましょう。

目次

  1. 二日酔いからくる頭痛
  2. 二日酔いの頭痛の原因
  3. 頭痛といえば「イブ」
  4. イブメルト
  5. イブA錠
  6. イブA錠EX
  7. イブクイック頭痛薬
  8. イブクイック頭痛薬DX
  9. 二日酔いにもイブは効く?効かない?
  10. 二日酔いでイブを飲むときの注意事項
  11. 二日酔いからくる頭痛の治し方
  12. 二日酔いには水分、時間を置いたら頭痛薬も効果的

二日酔いの中でも翌日堪えるのが、頭痛。頭痛のせいで、次の日はずっと家で休んでいたなんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。ずっと休んでいられるのならまだいいのです。しかし、次の日が仕事だったり、デートがあったりするとそうもいきませんよね。

Ai img 7772 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7772_TP_V.jpg

そもそも二日酔いからくる頭痛の原因は一体何なのでしょうか。その原因を探っていきます。

Medical doctor suwaru woman.png
引用: https://1.bp.blogspot.com/-uxXoJ6sJJuM/WK7fD9xtalI/AAAAAAABCAo/Bb3iG13SO8k1q8J5foTRTvPvfGP0mqt0gCLcB/s400/medical_doctor_suwaru_woman.png.png

体内に入ったアルコールは肝臓で分解される

Body kanzou beer
引用: https://1.bp.blogspot.com/-mikktzarXlY/UZ2Urs9Wt4I/AAAAAAAATl4/qahE9U6oWkQ/s400/body_kanzou_beer.png
アルコールは肝臓で代謝されます。肝臓に入るとまず、酵素などの働きで、アセトアルデヒドという物質に分解され、さらにアセテート(酢酸)に分解されます。アセテート(酢酸)は血液にのって全身を回りながら、筋肉や脂肪組織で水と二酸化炭素に分解され、吐く息や汗、尿としてからだの外に排出されます。

ここに記載があるように、摂取したアルコールは分解されてアセトアルデヒドという物質に変わります。そして、アセテートに分解され、本来ならそれは体の外に排出されるようになっています。

二日酔いは、肝臓がアセトアルデヒドを分解しきれないことで起こる

Body kanzou bad
引用: https://4.bp.blogspot.com/-A_vvBrFoLzY/U82wv8KwgDI/AAAAAAAAjCw/FwpOPvfNBWU/s400/body_kanzou_bad.png
アルコールが肝臓で分解されてできるアセトアルデヒドという物質は、タバコの煙などにも含まれる有害物質。このアセトアルデヒドには、吐き気や動悸、頭痛などを引き起こす働きがあり、これが二日酔いの原因となるのです。お酒をたくさん飲みすぎると、肝臓がアセトアルデヒドを十分に処理しきれず、血液中のアセトアルデヒドの濃度が高くなるため、その毒性によって胃痛や胃もたれ、胸やけ、吐き気、動悸、頭痛などの症状が現れます。 また、アルコールの刺激で胃が荒れ、機能が低下することや、脱水症状になることなども、二日酔いの不快な症状を引き起こす要因となります。

ここを読んでも、二日酔いの頭痛はアセトアルデヒドが分解しきれず残ってしまったことが原因であることがわかります。アセトアルデヒドには血管を拡張させる作用があり、拡張した血管は周囲の神経を圧迫します。そのせいで、頭痛を引き起こしてしまうのです。そのため、アセトアルデヒドを分解できる量以上のお酒を飲むと、二日酔いになってしまっても当然だと言えますね。

Strongzeroimgl1578 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/strongzeroIMGL1578_TP_V.jpg
1/6

続きを読む