Q6hrxu0xzka6y1wfbuoh

暮らし

CATEGORY | カテゴリー

コードのまとめ方や束ねる簡単な方法!見栄え良くスッキリさせる方法

2018.07.19

私たちの身近にあるコード類。コードのまとめ方や束ねる簡単な方法を知っていると、スッキリと見栄えもいいし、安心・安全にも繋がるんです。今回は、コードのまとめ方や束ねる簡単な方法をご紹介します。絡まったコードにイライラした経験のある人は必見ですよ!

目次

  1. コードが絡まっているとどんなデメリットがあるの?
  2. コードのまとめ方や束ねる簡単な方法!安心・安全で、見栄え良くスッキリさせる方法をご紹介│100均グッズ
  3. コードのまとめ方や束ねる簡単な方法!安心・安全で、見栄え良くスッキリさせる方法をご紹介│スパイラルチューブ
  4. コードのまとめ方や束ねる簡単な方法!安心・安全で、見栄え良くスッキリさせる方法をご紹介│ケーブルボックス
  5. コードのまとめ方や束ねる簡単な方法!安心・安全で、見栄え良くスッキリさせる方法をご紹介│木製ケーブルボックス
  6. コードのまとめ方や束ねる簡単な方法!安心・安全で、見栄え良くスッキリさせる方法をご紹介│マルチボックス
  7. コードのまとめ方や束ねる簡単な方法!安心・安全で、見栄え良くスッキリさせる方法をご紹介│8の字巻きとは?
  8. コードのまとめ方や束ねる簡単な方法!安心・安全で、見栄え良くスッキリさせる方法をご紹介│コードホルダー
  9. コードのまとめ方や束ねる簡単な方法!安心・安全で、見栄え良くスッキリさせる方法をご紹介│ケーブルクリップ
  10. おわりに
C2qt8pmxr41rcomjqof0

私たちの身の回りには、様々なコードやケーブルがありますよね。まずは、家の中にあるコードのまとめ方や束ねる方法をご紹介します。

家の中には、実にたくさんのコードがあります。TVやパソコン周辺、モデムやルーター、スマホやタブレット端末の充電器など…。電化製品の数だけ、コードが存在しています。

Rqmbppo4ygqkag8aketi

TVの裏やデスクの足元、デスクの上など…。コードがごちゃごちゃとしている人も多いのでは?コードが整理されていないと、見た目が悪いだけではなく、ホコリが溜まりやすくなってしまいます。

さらに、そのホコリと湿気が原因で、“トラッキング現象”が起こり、発火する可能性があります。最悪の場合、火災の原因にもなってしまうんです。コードをスッキリとまとめることは、見栄えがいいだけではなく、毎日の暮らしを安心・安全にすることにも繋がるんですね!

それでは、家の中にあるコードをまとめる方法や、束ね方をチェックしていきましょう!見栄えがいいし、スッキリと整理することができますよ♪

Mv5p7pzswzyq5bsnruye

100均にもコードをまとめたり、束ねるのに便利なグッズが販売されています。

例えば、ドライヤーのコードってどのようにまとめていますか?ドライヤーに巻きつけている人も多いのでは?ドライヤーに巻きつけることで、コードの付け根が曲がってしまい、発火の原因にもなります。コードクリップを使うと、ドライヤーなどのコードを束ねてくれます。コードを束ねてクリップで留めるだけとお手軽なのもいいですよね♪

また、電源コードを結んでまとめている人も多いと思いますが、コードがねじれて断線の原因にもなってしまいます。そこで便利なのが、配線ベルト!両面がファスナーになっていて、好きな長さにカットして使うことができます。取り外しも簡単ですよ♪

1/5

続きを読む