Dttp1o5gzmtnvunvaskt

暮らし

CATEGORY | カテゴリー

虫除けキャンドル・アロマオイルの作り方!効果のある手作り方法紹介

2018.07.23

今年は虫除けアロマオイルキャンドルの人気が出ています。夏になるとキャンプなどに出かけたり、植木に虫が寄ってきたりで、虫に刺されたりします。虫除けアロマオイルキャンドルのおすすめの効果のある、手作りの作り方を、100均で揃えてランタンに入れてみました。

目次

  1. 虫除けキャンドルのアロマオイルに虫除け効果が本当にある?
  2. 虫除けキャンドル・アロマオイルの作り方について
  3. 虫除けのキャンドル・アロマオイルの作り方(1)
  4. 虫除けのキャンドル・アロマオイルの作り方(2)
  5. 虫除けキャンドル・アロマオイルの手作りキット
  6. 虫除けキャンドル・アロマオイルをおすすめ手作りは100均ショップで揃う
  7. 虫除けキャンドル・アロマオイルのおすすめ手作りを100均で作ってみると?
  8. 虫除けキャンドル・アロマオイルのシトロネラのアロマの香りとは?
  9. キャンプなどで使用する、虫除けキャンドル・アロマオイルランタン
  10. まとめ
%e9%99%a4%e8%99%ab%e8%8f%8a
引用: http://www.seibutsushi.net/blog/wp-content/uploads/img2011/%E9%99%A4%E8%99%AB%E8%8F%8A.jpg

除虫菊の成分が虫除けに効くことが分って、蚊取り線香が生まれたそうです。アロマオイルが虫除けに効く理由は、アロマの成分の中に、虫が嫌う成分が入っているのです。アロマの中には、アルコールを飲んだ時に毒性のホルムアルデヒドが発生しますが、その、アルデヒド成分を含むものがあるのです。しかし、アロマのアルデヒドは人間に対して毒性のない、アルデヒドなのです。

Imgrc0064584078
引用: https://tshop.r10s.jp/hanakikyo/cabinet/00348574/imgrc0064584078.jpg?thum=133&_ex=400x371&fitin=400:371

この、アルデヒド成分はシトラールやシトロネラールなどに含まれています。アロマの種類にこのシトラールやシトロネラールが多く含まれているのは、「レモングラス」でイネ科の仲間のレモンの香りがする、別名「レモンユーカリ」です。レモンユーカリの正式名は、「ユーカリシトリオドラ」といって、シトロネラール成分が65~75%入っています。鎮痛作用のあるレモンユーカリの匂いは、レモンの香りに少し刺激の加わった匂いがします。

Ffff747cc88564286c3a22d34f34d3ff
引用: http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1a/71/ffff747cc88564286c3a22d34f34d3ff.jpg

シトロネラ精油はレモンの強い香がして、消臭効果や防虫効果があります。ハーブのゼラニウムは、ローズのような甘い香りに、ミントのような爽やかな匂いがして、古くから薬草としても使われ、いろいろな使われ方がしています。ゼラニウムは33%のシトロネロールという成分が入っていて、虫除けのアロマとして使われ、天然の虫にも効果があるのです。また、抗菌作用もあります。

41qe3xuozbl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Qe3xuozbL.jpg

虫除けキャンドルの作り方について、見てみたいと思います。虫除けキャンドル・アロマオイルの、虫除け効果のある材用は、楠・スギ・ゼラニウム・ユーカリ・シトロネラ・レモングラスなどがあります。今回はキャンドル・アロマオイルの作り方を説明します。虫除けキャンドルを作るときに、シトロネラールやシトロネロールが多く入っているハーブの精油を使うことが大切です。

レモンユーカリ 1株
価格

レモンユーカリ・レモングラス・シトロネラの3つが含まれていれば、虫の嫌いな臭いを多く含むので、虫除けキャンドルにはとても必要なことです。作り方はとても簡単で、ろうそくを溶かして、その中にアロマオイルを流し込むだけです。材料は100均でもそろいますし、家にある残り物のローソクやひもなどを使って作ることができます。手作りのアロマオイル。キャンドルは難しいように思いますが、いとも簡単にできて、癒しの効果にもなって、それでいて虫除けにもなるおすすめのキャンドルです。

1/5

続きを読む