Gcznttrzymzkkg87gsfu

リラクゼーション

CATEGORY | カテゴリー

マッサージ方法を教えて?肩こりに効く手もみのやり方を徹底伝授!

2018.07.26

肩こりや背中、全身をマッサージする方法はどうすればいいのか、自分でマッサージをしたい人は気になるもの。自分では難しいマッサージですが、方法さえわかればリラックスしながら気になる部分を手もみでマッサージをすることが出来ます。今回はそんなやり方を紹介していきます。

目次

  1. 手もみでも方法さえわかれば気になる部分をマッサージ出来る
  2. マッサージの方法を確認する前に~肩こりの原因~
  3. 原因を見つめ直さないとマッサージの方法を知っても無駄になることも
  4. マッサージ前に効果をアップさせる方法を試しておこう
  5. 手もみでするマッサージの基本的な方法
  6. 気になる部分はツボを押してマッサージする方法もおすすめ
  7. ツボを押すマッサージ方法~肩こり編~
  8. ツボを押すマッサージ方法~背中編~
  9. ツボを押すマッサージ方法~全身編~
  10. まとめ
Reflexlesson 300x300
引用: http://ts-room.biz/wp-content/uploads/2016/02/reflexlesson-300x300.jpg

マッサージを自分でやろうとしても方法がわからないと、イマイチ気持ち良く出来ないのが事実。マッサージはやり方や気持ちがよくなる正しい方法がわかっていないと、気持ちが良くならないだけでなく、効果があまり感じられず、下手をしたら揉み返しという痛みを伴ってしまうこともありえます。

32d04cd1df95cc313028f6ee2fa82bf0 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/32/32d04cd1df95cc313028f6ee2fa82bf0_t.jpeg

しかしやり方さえわかってしまえば、リラックスをしながらマッサージすることが出来るため、自分で肩こりや背中の凝り、全身の疲れを取りたいという人はこれから紹介していくことを是非覚え、試してみてください。自分でマッサージを出来ると日頃の体の疲れを癒やすことが出来ますし、大きな疲れに繋がることも避けられます。

Stiff shoulder 1807
引用: https://hinketusupportlab.com/wp-content/uploads/2017/12/stiff_shoulder_1807.jpg

まずマッサージの方法を確認していく前に、肩こりの原因について見ていきましょう。マッサージの方法を確認したところで、何故肩こりが起きてしまうのか原因がわからないと、折角マッサージをしても効果が無駄になってしまうことが多々あります。いくつか肩こりになりやすい、また背中の凝りや全身の疲れにも繋がる原因を見ていくので、当てはまるものがないかチェックしていきましょう。

冷え性

Images?q=tbn:and9gcqoxflmyldb3fsfmm2u9otlskuehmbxjty1kpgwfvv4ns92h dg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQoXFLMyldb3FsfmM2U9OtlskuehMbxjTy1KPgwFVv4nS92h-Dg

肩こり、背中の凝り、全身の疲れや倦怠感は体が冷えることによって引き起こされるものでもあります。代表的なのは冬場の寒い季節などは冷えで体が固まってしまうため、肩こりなどを引き起こしやすいと言えますが、実は夏場も冷房の冷気で冷えが起こりやすいので注意をしましょう。

デスクワーク

Josei kennkou013 04
引用: http://goto-hari.sakura.ne.jp/goto-harisekkotsu.com/wp-content/uploads/2018/04/josei-kennkou013-04.jpg

デスクワークは代表例ではありますが、デスクワークのように常に同じ体勢でいることが多いと、肩こりや背中の凝り、全身の疲れに発展しやすくなります。仕事柄ということもありますが、適度に自分でマッサージをしてあげるだけでも体への負担は軽減されるため、マッサージのやり方を覚えておきましょう。

1/5

続きを読む