Skkwct6nvrlqm2h0i0tz

ヘアケア

CATEGORY | カテゴリー

サラサラヘアになる!おすすめシャンプーやトリートメントご紹介!

2018.07.29

サラサラヘアは女性の憧れですね。しかし、ヘアアレンジやブラシの摩擦、ドライヤーの熱などによって髪は常にダメージを受けています。そこで、サラサラヘアを保つ方法と、おすすめなシャンプーやトリートメントを紹介します。髪は女の命!美髪目指して集中ケアを始めましょう。

目次

  1. サラサラヘアを保つ方法とは?
  2. サラサラヘアを保つ正しいシャンプーの方法
  3. サラサラヘアを保つ正しいトリートメントの方法
  4. サラサラヘアにおすすめなシャンプーの選び方
  5. サラサラヘアにおすすめなシャンプー【ダメージヘア】
  6. サラサラヘアにおすすめなシャンプー【くせ毛】
  7. サラサラヘアにおすすめなシャンプー【ぺたんこヘア】
  8. サラサラヘアにおすすめなトリートメントの選び方
  9. サラサラヘアにおすすめなトリートメント【流すタイプ】
  10. サラサラヘアにおすすめなトリートメント【流さないタイプ】
  11. まとめ
Jcxm9xdyeoax8na2dked

髪は思った以上に毎日負担がかかっています。そこで、髪を修復する為の成分を外部から与えてあげることがサラサラヘアを保つ重要なポイントとなります。また、髪を傷めない正しいヘアケアも髪のダメージを最小限に抑える為に必要です。この記事では、正しいシャンプーやトリートメントの方法や選び方、おすすめ商品を紹介していきます。

My2vokjinrihdee58qfa
引用: https://hair.cm/article-36304/

シャンプーは、髪に摩擦を与える為、方法を間違ってしまうとダメージを与えてパサつきや切れ毛の原因となってしまう場合があります。自己流にアレンジしてただ洗えば良いと思いがちなシャンプーを、サラサラヘアに保つ為の正しい方法へ改善させていきましょう。

1.シャンプー前の下準備

Bui4phkbxew0yizwcf80
引用: https://josei-bigaku.jp/brassing0912/

シャンプー前に一手間加えるだけで髪に与えるダメージが軽減、その後の泡立ちも良くなります。下準備はブラシで髪を解いてあげることです。ブラシをかけることで絡まった髪がなくなるのでシャンプーで洗う時のひっかかりや摩擦を減らすことができます。また、汚れを落としやすいように浮かす役割も成します。その上で、予洗い(お湯だけで髪と頭皮を洗うこと)をしましょう。予洗いすることによって、ある程度の汚れを事前に洗い流すことができます。

2.シャンプーをしっかり泡立てる

Rjcbydhbd281iaksc2gl
引用: http://irodori-hair.jp/tag/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC/

シャンプーはそのまま頭皮につける人が多いでしょう。しかし、泡立てずに直接頭皮につけると、すすぎの際にシャンプーが頭皮に残ってしまいます。ベタつきやかゆみ、フケの原因ともなるため、シャンプーはつける前に手のひらでしっかりと泡立てましょう。

3.頭皮を中心に洗い上げる

Pgv13ddddf8fdfpcibew
引用: https://head-care.co/?p=29

シャンプーは髪を洗うイメージが強いですが、頭皮の汚れを落とすための工程と覚えておきましょう。汚れを浮きだすように、頭皮マッサージをするような感覚で洗っていきます。その後、残った泡で髪の毛を洗います。撫でるように優しく泡で包み込むように洗ってください。ヘアアレンジ等でワックスを使っている時は、髪の流れに沿って手櫛でブラシをするように洗いましょう。ゴシゴシをこするように洗わないように注意してください。その後、綺麗に洗い流します。

1/6

続きを読む