2018年08月03日 UPDATE

ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介

ウィッグを普段使いしたいと思っている女子必見!自然にバレないように使う方法やコツ、おすすめの選び方やポイントなどをまとめてご紹介します。ウィッグは特別な時だけに着用するものではなく、普段使いでもOK!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

目次

  1. はじめに
  2. ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│ウィッグがバレる原因とは?
  3. ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│①人毛orミックスを選ぶ
  4. ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│②サイズ感と着け方
  5. ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│おすすめのウィッグ通販サイト①Linea-Storia(リネアストリア)
  6. ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│おすすめのウィッグ通販サイト②MYWIG
  7. ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│おすすめのウィッグ通販サイト③AQUADOLL(アクアドール)
  8. ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│ヘアアクセや帽子でアレンジ
  9. ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│お手入れ方法まとめ
  10. おわりに

はじめに

Mijmily1bbk9vfvz0nmp
コスプレイヤーの必須アイテムだったウィッグですが、今では普段使いできるものもたくさん販売されています。ですが、普段使いのウィッグで、一番気になるのが、「バレないか…?」ということではないでしょうか?
可愛いウィッグでおしゃれを楽しみたいけど、バレるのが心配…。という人は多いようです。
Xf9ojbn1ehcnp4x1etam
普段使いのウィッグのポイントは、“自然さ”。まずはじめに、ウィッグだとバレてしまう原因についてチェックしていきましょう!

ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│ウィッグがバレる原因とは?

Lskou4aw5qe2gzjsykxd
ウィッグだとバレやすいポイントがあります。それは、「つむじ」「境目」「テカリ」「ボリューム」です。これらが、普段使いしやすいウィッグの選び方のポイントでもあります!
Zvcnrkjavu6sr9ly2imb
メーカーでは、つむじ対策として、より自然に見えるように“”人工スキンなどを施しているものも…。ポイントは、人工スキンの部分の自然さと、つむじ部分や分け目の形状です。フルウィッグであれば、つむじ部分があるのでチェックしてみましょう!選び方のポイントは、つむじ部分の髪の量が自然であるか?つむじの形状(O字、I字)に違和感がないか?などです。
Xy7jyyyhpottwtvzxaaz
普段使いにおすすめのウィッグは、自然なブラウンやブラック系の馴染みやすいカラー。ウィッグ自体が不自然ではなく、自然なものを選ぶのもポイントです。
Hugsblbtejkj9hkjxo6q
他にも、普段使いしやすいウィッグの選び方のコツがありますので、チェックしていきましょう!

ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│①人毛orミックスを選ぶ

Aagpcfhl5xj58ed0edqy
普段使いしやすいウィッグの選び方のポイント!ウィッグの素材に注目してみましょう。
先程もご紹介した通り、ウィッグだとバレやすい原因のひとつに「テカリ」があります。これは、ウィッグ特有の“毛質”によるもの。普段使いできる自然なウィッグは、このテカリを抑えて、自然なツヤを演出しているかどうか?が大切になります。
Thn29zfiobqhoyntmgot
また、毛の太さや質感が人毛に近いかどうか?などもポイントです。ウィッグの素材には、「人毛」「人工毛」「ミックス(人毛&人工毛)」があります。低価格の人工毛は、化学繊維でできています。各メーカーは、この化学繊維をより人毛のツヤや質感に近づけることに注力しています。もし、より自然さを求めるのであれば、「人毛」もしくは「ミックス」のウィッグを選ぶといいですね!

ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│②サイズ感と着け方

Hsawosyvq2k5haijcli7
普段使いしやすいウィッグの選び方のポイント!続いてはサイズ感と着け方に注目してみましょう。
いくらウィッグ自体が自然なものだとしても、サイズ感が合っていなければ、ウィッグだとすぐにバレてしまいますよね!フルウィッグは頭をすっぽりと覆っているので、つけ心地は大事!ウィッグにはアジャスターが付いているものがあり、サイズを調節することができます。また、伸縮性のあるキャップを採用しているウィッグは、締めつけ感がなく、長時間の着用もストレスになりません。普段使いにおすすめですよ♪
Filntvadpt9tqidfrqhu
また、着け方にも注意が必要です。ウィッグの位置が不自然だと、ウィッグだとバレてしまいます。ポイントは、正面から見た時のつむじの位置。そして、後頭部も忘れずにチェックしましょう!より自然にウィッグを着用するには、下準備が大切!ウィッグの下の髪の処理をちゃんとすることで、ウィッグがより頭にフィットします。髪をまとめる“アンダーネット”を使いましょう。
Ibpfn20d2rs3lp3xf95n
いかがでしたか?普段使いしやすいウィッグの選び方をご紹介しました!それでは、おすすめのウィッグの通販サイトをいくつかご紹介します。

ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│おすすめのウィッグ通販サイト①Linea-Storia(リネアストリア)

最初にご紹介するおすすめのウィッグ通販サイトは、Linea-Storia(リネアストリア)です。
1150204 b5
引用: https://ilovewig.jp/img/item/1150204/1150204_b5.jpg
リネアストリアは、医療用フルウィッグからキッズウィッグ、メンズウィッグまで…豊富なラインナップが魅力!特に人気なのが、完全何度メイドフルウィッグの“天使シリーズ”です。また、迷いがちなカラー選びにも対応!人気の13色がセットになったカラーサンプルを80円(DM便送料無料)で購入することができます。ウィッグを購入する前に、カラーを確認することができるので、自分に似合うウィッグを選びやすくなります。また、ウィッグのカラー交換サービスも…!未開封で、到着後1週間以内など…条件はありますが、カラーがイメージと違った場合、交換が可能です。

ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│おすすめのウィッグ通販サイト②MYWIG

続いてご紹介するおすすめのウィッグ通販サイトは、MYWIGです。
0528133409 5b0b86c103155
引用: https://www.mywig.jp/upload/save_image/0528133409_5b0b86c103155.jpg
日本製の人工毛を100%使用したMYWIGのウィッグは、普段使いにもぴったり。独自の人工スキンを採用し、より自然なつむじを演出しています。モデルや芸能人も利用しているというMYWIG。フルウィッグからメンズウィッグ、ポイントウィッグなど…様々なウィッグがラインナップされています。

ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│おすすめのウィッグ通販サイト③AQUADOLL(アクアドール)

続いてご紹介するおすすめのウィッグ通販サイトは、AQUADOLL(アクアドール)です。
Pw020 rbr 06
引用: https://d2sshg49uygywn.cloudfront.net/img/item/pw020/pw020_rbr_06.jpg?cacheKey=1532591974
若い女性を中心に人気のアクアガール。若い女性を中心に人気を集めています。アクアガールは関東や関西を中心に、直営サロンやパートナーサロン、提携サロンがあります。実店舗で直接ウィッグの質感などを確かめることができて、スタッフからのアドバイスなどを受けることができます。医療用ウィッグからフルウィッグ、ポイントウィッグなど…様々なウィッグがラインナップされています。
Rvtuzramhmbjtbqpkrev
いかがでしたか?おすすめのウィッグ通販サイトをご紹介しました!続いて、ウィッグを普段使いする時、自然にバレないように使う方法のコツをご紹介します。

ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│ヘアアクセや帽子でアレンジ

つむじ部分が不自然では…?と気になる時は、帽子やヘアアクセサリーを使っても◎。例えば、大きめのカチューシャや帽子でつむじをカバーしちゃいましょう♪ワンランク上のおしゃれを楽しむことができるし、ウィッグだとバレにくくなりますよ!

ウィッグを普段使い!自然にバレないように使う方法のコツなどを紹介│お手入れ方法まとめ

Yaf6ka7nt5hd1crqhgse
ウィッグを普段使いするなら、お手入れをしっかりとしておきたいですね!ウィッグの基本的なお手入れは、ブラッシングとシャンプーになります。着用前と着用後には、必ずブラッシングをするようにしましょう。ここで使用するのは、ウィッグ専用ブラシがおすすめ!ウィッグの通販サイトでも販売されているので、チェックしてみてくださいね♪
Mxvngeemvybo2nptkk81
また、シャンプーは市販のシャンプーでも問題ありませんが、人工毛の場合、ウィッグ専用シャンプーが◎。お手入れ後は、ウィッグスタンドを使って保管すると、型崩れや髪の絡みを防ぐことができますよ!

おわりに

U9ow8balipmsvfixiuq9
いかがでしたか?普段使いできるウィッグの選び方やおすすめの通販サイトなどをご紹介しました。手軽に色々なヘアスタイルを楽しむことができるウィッグは要チェックですよ♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://shop6-makeshop.akamaized.net/shopimages/tensekorea/0000000001872.jpg