R3wfutjxixujjgwb81ih

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ウィッグの持ち運び方法!注意点や定番のやり方、崩れない運び方紹介

2018.08.03

ウィッグの持ち運びってどうしてますか?今回は、持ち運びの際の注意点や定番のやり方。崩れない、絡まない運び方をご紹介します。また、ウィッグのおすすめの選び方などもあわせてチェックしていきましょう♪ウィッグ初心者は、必見の内容になっていますよ!

目次

  1. ウィッグの持ち運びの方法って?注意点や定番のやり方、崩れない運び方をご紹介│はじめに
  2. ウィッグの持ち運びの方法って?注意点や定番のやり方、崩れない運び方をご紹介│通販サイトの選び方
  3. ウィッグの持ち運びの方法って?注意点や定番のやり方、崩れない運び方をご紹介│ウィッグの選び方
  4. ウィッグの持ち運びの方法って?注意点や定番のやり方、崩れない運び方をご紹介│ウィッグスタンドを使った方法
  5. ウィッグの持ち運びの方法って?注意点や定番のやり方、崩れない運び方をご紹介│紙袋を使った方法
  6. ウィッグの持ち運びの方法って?注意点や定番のやり方、崩れない運び方をご紹介│髪を絡まないようにする一工夫
  7. ウィッグの持ち運びの方法って?注意点や定番のやり方、崩れない運び方をご紹介│ウィッグの収納方法
  8. ウィッグの持ち運びの方法って?注意点や定番のやり方、崩れない運び方をご紹介│便利グッズをご紹介①
  9. ウィッグの持ち運びの方法って?注意点や定番のやり方、崩れない運び方をご紹介│便利グッズをご紹介②
  10. おわりに
Cahxa8s6mad1w4ftpaxc

ウィッグは色々なヘアスタイルやカラーを簡単に叶えてくれる便利なアイテム。日常使いはもちろん、イベントやフェスなど特別な日に使うという人も多いのではないでしょうか?

Gqcyyfg3ueewo3cwjpie

特に、イベントやフェスなどで使う場合、持ち運ぶ機会もあるでしょう。その時にウィッグが崩れてしまったり、髪が絡んでしまったらガッカリですよね。今回は、ウィッグが崩れない、髪が絡まない運び方をご紹介します。

I35s2bcutzyyucxwga4c

まず最初に、ウィッグ初心者のために、ウィッグの選び方をチェックしていきましょう♪

Myta3aod0hagmoyhkeol

これまでは、ウィッグは店舗へと足を運んで購入するしか方法がありませんでした。最近では、ネット通販でも気軽に購入することができるように…。気軽な反面、失敗することも…。ここでは、ネット通販の選び方やウィッグの選び方をまとめてご紹介します。

Bmxdljbgsrhziwxbfinj

ネット通販でウィッグを購入する時、チェックしたいポイントがあります。まず、“信頼できる通販サイトなのか?”ということ。実際にその通販サイトで購入した人の感想やレビューを参考にしてもいいでしょう。レビューの件数が多いということは、それだけ利用している人も多いということです。

また、ネット通販では実際にウィッグを手にとることができませんよね。自分の目で実際に確認してから購入したい…!という人は、実店舗を持っているショップがおすすめ!ウィッグの着け方や選び方、お手入れの方法など…スタッフから直接アドバイスを受けることができます。

Xj8i9sqr6awhme4wpg4k

また、通販サイトの選び方で大切なのが、イメージ画像が多いこと。商品説明がしっかりしていることなどです。ウィッグを様々な角度から撮影して、実際の着用イメージが多いサイトがおすすめ!そして、ウィッグの毛質やカラー、仕様など…ウィッグに関する情報を細かく掲載しているサイトがおすすめです。

Yw4flbs9pqj3fhnqyhtn

さて、どの通販サイトで購入するか決まったら、ウィッグを選びます。ウィッグのおすすめの選び方は、まずウィッグの毛質とカラー。ウィッグには、人毛、人工毛、ミックスの3種類があります。人毛は自然ですが、価格が高く、人工毛はファイバーが使用されていて、低価格。ミックスは人毛と人工毛の両方が使用されています。低価格の人工毛のウィッグでも、ファイバーの品質によっては、人毛に近いものもあります。好みや予算によって選ぶといいですね!

1 / 4