Kgu1qcmfnnby6xmaqeh5

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | カテゴリー

ウィッグ柔軟剤を使った手入れ方法!簡単でおすすめの方法をご紹介!

2018.08.03

ウィッグをどのようにお手入れしていますか?今回は、柔軟剤を使った簡単でおすすめの方法をご紹介します。ウィッグを柔軟剤でお手入れするとサラサラの状態に戻すことができますよ!ウィッグを使っている人は、ぜひ試してみてくださいね♪

目次

  1. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│はじめに
  2. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│ウィッグのお手入れの基本“ブラッシング”
  3. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│シャンプーを使ったお手入れの方法
  4. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│柔軟剤を使ったお手入れの方法
  5. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│保管はウィッグスタンドがおすすめ!
  6. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│カールのフルウィッグは寝かせて保管!
  7. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│ポイントウィッグの保管方法とは?
  8. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│揃えておきたいお手入れグッズとは?
  9. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│ウィッグの買い替え時とは…?
  10. おわりに
Jbqgzxccdecr5frf8klo

最近ではファッションの一部としてウィッグを使っている人も多く、身近なアイテムになっていますよね!ネット通販でも販売され、手軽に購入することもできるようになりました。そんなウィッグですが、お手入れ方法を知っていますか?

ウィッグはこまめなお手入れをすることで、買った時のようなサラサラの状態を長くキープすることができます。今回は、基本的なウィッグのお手入れの方法や、柔軟剤を使ったウィッグをサラサラに戻す方法などをご紹介します!

416nnj20f7l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/416nnj20f7L.jpg

ウィッグのお手入れの基本は、ブラッシングです。ウィッグを着用する前、着用した後にブラッシングをしましょう。この時使用するブラシは、ウィッグ専用ブラシがおすすめ!通常使用するブラシよりも、ブラシ部分が金属でできているため、人工毛のウィッグでもしっかりと絡まりをほどくことができます。

ブラッシングする時は、力を入れすぎると抜け毛の原因に…。力加減に注意しながら、ブラッシングをしていきましょう。カールのあるウィッグの場合は、全体の絡まりをほぐすようなイメージで、ふんわりとブラッシングしていきます。

Opgakxhy4tkezyd5kysb

ウィッグの汚れが気になる時や、長期間保管する時には、シャンプーを使ったお手入れがおすすめ!ウィッグをより長持ちさせたいなら、ウィッグ専用のシャンプーが◎。

Zvwiukoqrfjlnnwbqc3n

私たちがいつも使っているシャンプーは、当然ですが人毛向けに作られています。そのため、ウィッグには不要な栄養分などが多く含まれていて、その成分がウィッグに残ってしまうと、劣化を早めてしまうことにもなるんです。

Xaxxrgdehzs2mei27mrw

それでは、ウィッグのシャンプーの仕方を簡単にご紹介しますね!

まず、ウィッグを洗う前に、ブラッシングをします。ブラッシングをする目的は、毛の絡まりを取ったり、表面のホコリを落とす為です。洗面器に水をはって、ウィッグ専用シャンプーを適量垂らします。この時使用するのは、“お湯”ではなく“水”にしましょう。洗面器の中にウィッグを入れて、優しく押し洗いします。水ですすいで、水気を切ります。タオルドライをして、自然乾燥させましょう。保管する際は、しっかりと乾かすことが大切です。生乾きのまま保管しておくと、雑菌が繁殖したり、カビが発生することも…。

1 / 3