2018年08月03日 UPDATE

ウィッグ柔軟剤を使った手入れ方法!簡単でおすすめの方法をご紹介!

ウィッグをどのようにお手入れしていますか?今回は、柔軟剤を使った簡単でおすすめの方法をご紹介します。ウィッグを柔軟剤でお手入れするとサラサラの状態に戻すことができますよ!ウィッグを使っている人は、ぜひ試してみてくださいね♪

目次

  1. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│はじめに
  2. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│ウィッグのお手入れの基本“ブラッシング”
  3. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│シャンプーを使ったお手入れの方法
  4. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│柔軟剤を使ったお手入れの方法
  5. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│保管はウィッグスタンドがおすすめ!
  6. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│カールのフルウィッグは寝かせて保管!
  7. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│ポイントウィッグの保管方法とは?
  8. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│揃えておきたいお手入れグッズとは?
  9. ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│ウィッグの買い替え時とは…?
  10. おわりに

ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│はじめに

Jbqgzxccdecr5frf8klo
最近ではファッションの一部としてウィッグを使っている人も多く、身近なアイテムになっていますよね!ネット通販でも販売され、手軽に購入することもできるようになりました。そんなウィッグですが、お手入れ方法を知っていますか?
ウィッグはこまめなお手入れをすることで、買った時のようなサラサラの状態を長くキープすることができます。今回は、基本的なウィッグのお手入れの方法や、柔軟剤を使ったウィッグをサラサラに戻す方法などをご紹介します!

ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│ウィッグのお手入れの基本“ブラッシング”

416nnj20f7l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/416nnj20f7L.jpg
ウィッグのお手入れの基本は、ブラッシングです。ウィッグを着用する前、着用した後にブラッシングをしましょう。この時使用するブラシは、ウィッグ専用ブラシがおすすめ!通常使用するブラシよりも、ブラシ部分が金属でできているため、人工毛のウィッグでもしっかりと絡まりをほどくことができます。
ブラッシングする時は、力を入れすぎると抜け毛の原因に…。力加減に注意しながら、ブラッシングをしていきましょう。カールのあるウィッグの場合は、全体の絡まりをほぐすようなイメージで、ふんわりとブラッシングしていきます。

ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│シャンプーを使ったお手入れの方法

Opgakxhy4tkezyd5kysb
ウィッグの汚れが気になる時や、長期間保管する時には、シャンプーを使ったお手入れがおすすめ!ウィッグをより長持ちさせたいなら、ウィッグ専用のシャンプーが◎。
Zvwiukoqrfjlnnwbqc3n
私たちがいつも使っているシャンプーは、当然ですが人毛向けに作られています。そのため、ウィッグには不要な栄養分などが多く含まれていて、その成分がウィッグに残ってしまうと、劣化を早めてしまうことにもなるんです。
Xaxxrgdehzs2mei27mrw
それでは、ウィッグのシャンプーの仕方を簡単にご紹介しますね!
まず、ウィッグを洗う前に、ブラッシングをします。ブラッシングをする目的は、毛の絡まりを取ったり、表面のホコリを落とす為です。洗面器に水をはって、ウィッグ専用シャンプーを適量垂らします。この時使用するのは、“お湯”ではなく“水”にしましょう。洗面器の中にウィッグを入れて、優しく押し洗いします。水ですすいで、水気を切ります。タオルドライをして、自然乾燥させましょう。保管する際は、しっかりと乾かすことが大切です。生乾きのまま保管しておくと、雑菌が繁殖したり、カビが発生することも…。

ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│柔軟剤を使ったお手入れの方法

Bavdmmfquiysvncoch5g
続いてご紹介するのは、柔軟剤を使って、ウィッグをサラサラの状態に戻す方法です。
E59dzdrjsjutjpmfglbe
この時使う柔軟剤は、“シリコーン”や“繊維潤滑剤”と記載されているものがおすすめです。ウィッグをシャンプーで洗って、すすいだ後に、洗面器に水を張り、柔軟剤を入れます。柔軟剤の量は、衣類1着分程度でOK!洗面器にウィッグを入れて、漬け置き洗いしましょう。1時間から1晩程度置き、水ですすぎましょう。その後、自然乾燥させます。

ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│保管はウィッグスタンドがおすすめ!

C6rrtzlai6fnkogwfmxp
柔軟剤を使った方法で、ウィッグをサラサラに戻すとしても、保管方法が誤っていたら台無しです。ウィッグを長持ちさせる為にも、保管方法に注意しましょう!
318sc9w2jil
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/318SC9W2jiL.jpg
特に、フルウィッグは、保管方法が雑だと型崩れを起こしてしまいます。おすすめは、ウィッグスタンドを使った方法。もし、ウィッグスタンドではなく、購入した際のケースに保管したい場合は、新聞紙などを丸めてキャップ部分に入れておけば、型崩れを防ぐことができます。
D48uacu0p7k1p2csu4gj
また、ウィッグスタンドに乗せる前に、ブラッシングをして、保護ネットをかぶせると◎。ロングウィッグの場合は、毛先を軽く丸めてから保護ネットに入れ込むようにしましょう。このように保管することで、ウィッグの髪がボサボサにならず、型崩れを防ぐことができます。

ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│カールのフルウィッグは寝かせて保管!

Avpbe7kjd6wvu1zrbwsg
カールのフルウィッグの場合、寝かせた状態で保管しましょう!長時間ぶら下げた状態で保管しておくと、カールがダレてしまうからです。

ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│ポイントウィッグの保管方法とは?

Igvnfq4bjpjwzqtvnnnk
ポイントウィッグの場合は、毛の流れを整えてから保管します。また、専用ネットに入れたり、購入した際に入っていた箱に保管しておきましょう。

ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│揃えておきたいお手入れグッズとは?

ウィッグをお手入れのために揃えておきたいグッズがあります。これまでご紹介したグッズは、ウィッグ専用ブラシとウィッグ専用シャンプー、そしてウィッグスタンドです。
他にも、ウィッグ専用のオイルスプレーは、毛にツヤを与えてくれます。指通りもサラサラになるので、乾燥が気になる時におすすめです。ただし、ウィッグ専用のオイルスプレーは、人毛のウィッグには使用しないようにしましょうね!
ウィッグオイル195 for LADY
価格 ¥ 1,380
ウィッグ専用オイルになります。大手メーカー各社のウィッグオイルやウィッグ専用ケアスプレーの成分を分析し、よりウィッグへのツヤツヤサラサラ効果が高い成分を配合しました。実際に、何度もウィッグにスプレーをして、研究に研究を重ねて開発した一品です♪
また、ウィッグのニオイが気になる…という時に便利なのが、ウィッグ専用のデオドラントスプレーです。汗やタバコのニオイが消えない時は、ウィッグ専用のデオドラントスプレーを使ってみましょう。
かつら ウィッグ 専用 デオドラントスプレー ファッション 医療用 ライツフォル
価格 ¥ 1,836
速効性と速乾性に優れ、消臭効果に持続効果があるウィッグケア用品で、ウィッグやカツラに軽くスプレーするだけで、Wigに付着したタバコや汗の不快な臭いを解消し、静菌効果があり静電気を防止する事が出来ます。

ウィッグのお手入れは柔軟剤で!簡単でおすすめの方法をご紹介!│ウィッグの買い替え時とは…?

Wet2snqohjtqdeafoifn
柔軟剤を使った方法で、ウィッグをサラサラに戻すとしても、いつかはやってくる“買い替え時”。特に、ファッション目的に購入したウィッグであれば、流行に左右されることも…。ウィッグは“消耗品”。買い替え時を知っておきましょう!

買い替え時①ウィッグの毛の色が変色してきた時

Fezacek5hjgre4cstsha
人毛のウィッグは、直射日光を浴びるうちに色が抜けてきます。人工毛のウィッグは、人毛ほど直射日光の影響は受けませんが、それでも色あせは避けられません。ウィッグの毛の色が変色してきたら、買い替え時です。

買い替え時②ウィッグの毛が縮れてきた時

Fxxkpawfxauyhqpbypsu
人工毛のウィッグは、次第に毛先が縮れてきます。人工毛は、日光の紫外線の影響は受けにくいという特性がありますが、摩擦には弱いんですね。摩擦によって、毛が乾燥してきます。すると、毛先が縮れてきます。柔軟剤を使った方法で、ウィッグをサラサラに戻すとしても、使っていくうちに避けられない現象です。

買い替え時③ウィッグが型くずれした時

Hjdm1p7p3hmfsjopypkr
ウィッグは、型崩れしやすいというウィークポイントがあります。型崩れを防ぐためには、普段の扱い方が大切です。ウィッグスタンドを使った保管方法がおすすめ!型崩れを防ぐことができます。

買い替え時④抜け毛が増えてきた時

Bx0io26zt3fbv4dsecnp
ウィッグの抜け毛が増えてきたら、買い替え時です。ウィッグには、人工スキンが使われていることがあり、抜け毛が目立つということは、その人工スキンも劣化している可能性があります。
柔軟剤を使った方法で、ウィッグをサラサラに戻すとしても、いつかは必ずやってくる買い替え時。そのサインを見逃さないようにしましょうね!

おわりに

Yoq9inwm06iww0y5vxlj
いかがでしたか?ウィッグのお手入れ方法や保管方法についてご紹介しました。柔軟剤を使ったサラサラに戻す方法は、簡単にできるのでおすすめです。正しいお手入れ方法で、お気に入りのウィッグを長持ちさせたいですね!