2018年07月29日 UPDATE

ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別に簡単な装着方法紹介!

ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介! ウィッグの付け方はとても重要なので間違えた付け方をすると台無しになってしまう事も。 そんな失敗を防ぐ注意点やより効果的にウィッグを使用できる方法などを是非知っていただけたらと思います。

目次

  1. ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「フルウィッグ装着方法」
  2. ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「前髪ウィッグの装着方法」
  3. ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「リボンウィッグの装着方法」
  4. ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「お団子型ウィッグの装着方法」
  5. ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「ハーフウィッグの装着方法」
  6. ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「つむじあり前髪ウィッグ」
  7. ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「ファッション用がウィッグ」
  8. ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「ウィッグ付けるのにスタンドが便利」
  9. ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「ウィッグの注意点を知ろう」
  10. まとめ

ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「フルウィッグ装着方法」

Photo 1520065949650 380765513210?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1520065949650-380765513210?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=1c1bccb5559b6cad97eccfe520826d5d&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!ウィッグ付け方を解説します。まずはウィッグ専門ネットを首までかぶります。次に地毛を生え際からまとめ上げウィッグを被った時にはみ出ないようにします。その状態が崩れないようにキープする為にヘアピンなどを使ってよく固定します。最後にウィッグを前からゆっくりと被せて完成です。このようにとてもシンプルにウィッグをを付けられますが、最初の慣れてない時は時間がかかったり失敗したりしてまいますので、慎重に手順通りにつけましょう。
Vksp1oucdnwspuhiug7p

ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「前髪ウィッグの装着方法」

前髪ウィッグの付け方の前に事前に地毛と近い髪色を選んでおくことがポイントです。それでは付け方ですが、まずは地毛の前髪を分けてヘアピンで固定します。裏側などにクリップがついているので、好みの位置につけます。くしで整え自然な仕上がりに整えていき完了です。付け方はこのように簡単ですがフルウィッグと違って地毛との色が目立ってしまう場合がありますのでフルウィッグより難易度が高いので事前のウィッグ選びを慎重にする事が大事になります。

ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「リボンウィッグの装着方法」

あなたの髪を華々しくしてくれるリボンウィッグ!見た目の派手や傘で難しそうと思われがちですが、地毛と違ってウィッグは簡単です。装着方法はリボンウィッグをお好みの位置に地毛に差し込みます。差し込んだリボンウィッグをヘアピンなどで固定して完了です。さきほど紹介した「フルウィッグ」「前髪ウィッグ」よりも「リボンウィッグ」の付け方は簡単でおすすめです。注意点として少し重さがあるので出かける前に取れないようにしっかりと固定しておくことが大事になります。

ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「お団子型ウィッグの装着方法」

お団子型ウィッグの装着方法を紹介します。お団子型ウィッグを最初にウィッグ専用スタンドにセットしてお団子の状態を整えます。次に地毛をお団子型にセットしていきます。そしたら整えていたウィッグを被せて完了します。ポイントはどれくらい高さを出すかなどを事前に決めておいてからセットする事が大事になります。
H8qjdgzomnbnjbzbbjfe

ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「ハーフウィッグの装着方法」

Lguyq9iur9rplspkophp
ハーフウィッグの装着方法をご紹介させていただきます。ハーフウィッグはまずは土台となるお団子を地毛で作ります。ヘアピンなどで地毛を固定していきます。ウィッグを付けていきます。最後にウィッグをくしで馴染ませて完了します。若い世代にもシニア世代にも髪のボリュームをだすのにハーフウィッグは必要不可欠なのであなたも知っておいた方が良いでしょう!
Dutn8tsu4ittndlbg9av

ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「つむじあり前髪ウィッグ」

Opn9siezresoti8zptek
つむじあり前髪ウィッグの付け方はさきほど紹介した前髪ウィッグと同様で、地毛の前髪を分けてヘアピンで固定します。裏側などにクリップがついているので、好みの位置につけます。くしで整え自然な仕上がりに整えていき完了です。皆さん髪のプリンなどって気になりますよね??そんなプリンの状態を解決してくれるのがつむじあり前髪ウィッグ!では何が違うのかというとつむじがついている事によって色が自然に見えるので不自然さを隠せるというところとつむじがあるのでプリンなどが隠せるところが人気の理由にもなっています。
M0yzp1hs0ff6z8xqzkh5

ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「ファッション用がウィッグ」

カツラとウィッグ、それぞれの相場は? 薄毛対策や医療用に使う人工毛のカツラであれば、不自然に見えないようにしたり通気性を考慮したりと工夫されているものが多く、数万から数十万円が相場だとされています。 一方、ファッショングッズとして販売されるウィッグは、生産技術が進んできたこともあり、通販などで数百円から数千円で入手できるようになりました。ただ、オシャレ目的には問題ないですが、薄毛対策にウィッグを導入するなら慎重に選びましょう。 カツラに抵抗があるのであればウィッグ もし薄毛で困っているけれど被り物はしたくないと感じる方がいるのであれば、カツラでなくウィッグの製品を見てみましょう。華やかな印象のものや、好みの髪型のウィッグを見ているうちに抵抗が和らぐかもしれません。 カツラと呼ぶと薄毛対策のためと連想してしまいがちです。ですが、ウィッグであればオシャレという目的を持ちあわせているため、気兼ねなく利用しやすいのではないでしょうか。 いかがでしたか?カツラとウィッグはかぶり物としては同じ意味ではありますが、状況によっては言葉の使い分けができそうです。利用の際の参考にしてみるとよいでしょう。
引用元: tiful.jp

かつらに抵抗があるならウィッグです。ウィッグはファッション用でおしゃれにもってこいです。

ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「ウィッグ付けるのにスタンドが便利」

ウィッグ付けるのにウィッグ専用スタンドが便利です。ウィッグ専用スタンドとはウィッグを付ける前に使用感や髪型を確認できるスタンドで事前にスタンドを使う使わないでは完成度が大きく変わってきます。スタンドはドラッグストアや通販で簡単に購入できるので是非購入しておいた方が良いでしょう!もしタダでスタンドを使いたい場合はペットボトルやぬいぐるみをスタンド代わりにしてセットするとうまくセットできるのでおすすめです。
Qp0rojfwxi4gizoelvvd

ウィッグの付け方!初めてでも安心!タイプ別におすすめ簡単な装着方法紹介!「ウィッグの注意点を知ろう」

Zhpsezkzsuimkuww7lel
ウィッグの注意点にはまず「つむじ」が大事なので知っておいた方が良いでしょう!つむじはセットする時にも大事ですし、購入する時にもつむじが不自然だと明らかにばれてしまったりとよくありません。ですので購入する時はつむじがいかに自然なのを購入するかが大事になります。またセットする時もつむじを中心に最小にセットするとうまくセットできるでしょう。つむじはウィッグにとっての最重要ポイントといっても過言ではありません!!また他の注意点としてはケア方法が人間の地毛の髪と異なる事が多いので注意が必要になります。ケアには人工毛か人毛かでやり方が違う事もあり、人工毛は人の毛と成分が違うのでドライヤーなどの熱に弱かったり、刺激が強い化学成分のシャンプーでダメになったりと気を付けなればいけないのであなたもウィッグの注意点としてケアの方法は慎重に考えるようにしましょう!!
Photo 1440589473619 3cde28941638?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1440589473619-3cde28941638?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=42ebdb92a644e864e032a2ebccaa25b6&auto=format&fit=crop&w=500&q=60

まとめ

ウィッグの付け方などをタイプ別に紹介しました。あなたも正しいウィッの使い方が分かったでしょうか??注意点さえしっかり守ればあなたもウィッグをもっと楽しく使用する事が出来ます。ウィッグの正しい装着方法などって意外に知らない人が多かったり間違った使用法で使ってる人が多いのであなたも知らなかった方法があったら是非試してみてください!もし分からない事や不明点があれば自分が購入したメーカーのカスタマーサポートに電話して確認するなどをして自分で理解してウィッグを使用しましょう。