Aqyxdyqiuawikqru2m4x

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ハイライトで暗め?メッシュで色落ちしないこなれ感の出る色味は?

2018.08.03

ハイライトであえての暗めを入れるメッシュはしたことありますか?せっかくメッシュを入れてもすぐに色落ちしてしまっては残念ですね。そんなメッシュの中で注目の色落ちしにくく簡単にこなれ感を出すのにおすすめな色味の暗めのハイライト・ローライトなどについてご紹介します!

目次

  1. 暗めのハイライトでメッシュを入れる?
  2. メッシュとは?
  3. ハイライトは暗めのメッシュがトレンド?
  4. メッシュの種類ハイライトとローライトはどう違うの?
  5. メッシュを入れた時に色落ちしやすい色味とは?
  6. 簡単!すぐに色落ちさせないための対策ご紹介♪
  7. 簡単!すぐに色落ちさせないための対策「シャンプー時の温度」
  8. 簡単!すぐに色落ちさせないための対策「しっかり乾かす」
  9. 簡単!すぐに色落ちさせないための対策「ヘアセット」
  10. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリングご紹介♪
  11. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 1
  12. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 2
  13. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 3
  14. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 4
  15. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 5
  16. まとめ
Krvyxep7ew06snl3up2y

暗めのハイライト、ローライトのメッシュは入れた事ありますか?この色味を取り入れるだけで、とっても簡単に注目のこなれ感のあるスタイリングを作る事ができるんです。そして、せっかくなら色落ちしにくいカラーが良いですよね。そんな色落ちもしにくいのがこの暗めのハイライト、ローライトの良い点でもあります。そんな暗めのハイライト、ローライトのメッシュについてはおすすめのスタイリングなどについてご紹介して行きたいと思います!

Bdasbjxg2vfzp0cmaaol
Pefwjd7xvfoumcknyuao

そもそもですが、メッシュとはどんなスタイリングなのでしょうか?今更聞けないくらいにとっても人気のカラーリングですが、束状の一部分のみ筋状に全体の色味とは違う色味にして、のっぺり感を無くして動きのある髪に見せると言う方法です。メッシュを入れるかどうかで、かなり全体のスタイリングも変わってきますし、入っている方がよりこなれ感のある雰囲気を出しやすいです。

かなり明るめのハイライトにしてしまうと、少しこなれ感からは程遠くなってしまうのですが、暗めのカラーでのメッシュはかなり注目されています。人気のグラデーションを作る時にも、メッシュが入るかどうかでもかなり印象が違ってきます。暗めのメッシュを使い分ける事によって、色味を楽しんだり印象を変えたりなどもしやすいので、注目されているんです。

Bvfkzttl00sg3wnbfzvx

メッシュの種類、ハイライトとローライトの違いについても見て行きたいと思います!まずハイライトは、全体の髪色よりも一段明るい色味を毛束状にして取り入れる事をさします。そしてローライトはその逆となり、全体の髪色よりも一段暗めの色味を毛束状にして取り入れる事となります。これらをプラスする事によって、髪の雰囲気に動きが出て、のっぺりとした印象にならずにスタイリングする事ができます。

Gjwukdo8kbonruxwtnlx
Sgjkrwinx3hmpcwprnhx

ではメッシュを入れた時に色落ちしやすい色味についても見て行きたいと思います。残念ながら最近注目のアッシュ系のカラーや、ブルー系統の色味は落ちやすいです。ならば赤系統なら大丈夫なのかと言うとそうでもなく、鮮やかな色であるほど抜けやすく、ダークな色になるほど抜けにくくなります。色落ちしやすいからとヘアカラーを諦めてしまうのはもったいないです。そんな色落ちへの対策もご紹介します!

1 / 4