2018年08月03日 UPDATE

ハイライトで暗め?メッシュで色落ちしないこなれ感の出る色味は?

ハイライトであえての暗めを入れるメッシュはしたことありますか?せっかくメッシュを入れてもすぐに色落ちしてしまっては残念ですね。そんなメッシュの中で注目の色落ちしにくく簡単にこなれ感を出すのにおすすめな色味の暗めのハイライト・ローライトなどについてご紹介します!

目次

  1. 暗めのハイライトでメッシュを入れる?
  2. メッシュとは?
  3. ハイライトは暗めのメッシュがトレンド?
  4. メッシュの種類ハイライトとローライトはどう違うの?
  5. メッシュを入れた時に色落ちしやすい色味とは?
  6. 簡単!すぐに色落ちさせないための対策ご紹介♪
  7. 簡単!すぐに色落ちさせないための対策「シャンプー時の温度」
  8. 簡単!すぐに色落ちさせないための対策「しっかり乾かす」
  9. 簡単!すぐに色落ちさせないための対策「ヘアセット」
  10. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリングご紹介♪
  11. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 1
  12. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 2
  13. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 3
  14. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 4
  15. おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 5
  16. まとめ

暗めのハイライトでメッシュを入れる?

Krvyxep7ew06snl3up2y
暗めのハイライト、ローライトのメッシュは入れた事ありますか?この色味を取り入れるだけで、とっても簡単に注目のこなれ感のあるスタイリングを作る事ができるんです。そして、せっかくなら色落ちしにくいカラーが良いですよね。そんな色落ちもしにくいのがこの暗めのハイライト、ローライトの良い点でもあります。そんな暗めのハイライト、ローライトのメッシュについてはおすすめのスタイリングなどについてご紹介して行きたいと思います!
Bdasbjxg2vfzp0cmaaol

メッシュとは?

Pefwjd7xvfoumcknyuao
そもそもですが、メッシュとはどんなスタイリングなのでしょうか?今更聞けないくらいにとっても人気のカラーリングですが、束状の一部分のみ筋状に全体の色味とは違う色味にして、のっぺり感を無くして動きのある髪に見せると言う方法です。メッシュを入れるかどうかで、かなり全体のスタイリングも変わってきますし、入っている方がよりこなれ感のある雰囲気を出しやすいです。

ハイライトは暗めのメッシュがトレンド?

かなり明るめのハイライトにしてしまうと、少しこなれ感からは程遠くなってしまうのですが、暗めのカラーでのメッシュはかなり注目されています。人気のグラデーションを作る時にも、メッシュが入るかどうかでもかなり印象が違ってきます。暗めのメッシュを使い分ける事によって、色味を楽しんだり印象を変えたりなどもしやすいので、注目されているんです。

メッシュの種類ハイライトとローライトはどう違うの?

Bvfkzttl00sg3wnbfzvx
メッシュの種類、ハイライトとローライトの違いについても見て行きたいと思います!まずハイライトは、全体の髪色よりも一段明るい色味を毛束状にして取り入れる事をさします。そしてローライトはその逆となり、全体の髪色よりも一段暗めの色味を毛束状にして取り入れる事となります。これらをプラスする事によって、髪の雰囲気に動きが出て、のっぺりとした印象にならずにスタイリングする事ができます。
Gjwukdo8kbonruxwtnlx

メッシュを入れた時に色落ちしやすい色味とは?

Sgjkrwinx3hmpcwprnhx
ではメッシュを入れた時に色落ちしやすい色味についても見て行きたいと思います。残念ながら最近注目のアッシュ系のカラーや、ブルー系統の色味は落ちやすいです。ならば赤系統なら大丈夫なのかと言うとそうでもなく、鮮やかな色であるほど抜けやすく、ダークな色になるほど抜けにくくなります。色落ちしやすいからとヘアカラーを諦めてしまうのはもったいないです。そんな色落ちへの対策もご紹介します!
Wypysn7pdmmtxg2csan4

簡単!すぐに色落ちさせないための対策ご紹介♪

Hdyzkwdembhyglsctcll
ではここからは、かんたんに すぐに色落ちさせないための対策についてご紹介して行きたいと思います!せっかく染めたのに日々色落ちしていくのをただ見ているだけなんて辛いです。ぜひすぐに色落ちさせないための対策で長持ちさせちゃいましょう!ちなみに、ヘアカラーから数日間は特に色味が抜けやすい時期ですので、特に注意してくださいね!では見て行きましょう。

簡単!すぐに色落ちさせないための対策「シャンプー時の温度」

D5epnexyriyamooz5w99
簡単手軽なシャンプーをする時の温度についても気をつけておきましょう。熱いお湯で流してしまうと、色味も落としてしまいやすくなってしまいます。ちなみに、お顔にお湯が流れてしまうと熱いお湯は皮脂を流してしまいます。ですので少しぬるめの湯温でシャンプーするようにしましょう。また、必要以上に長くシャンプーをしてしまったり、流してしまうのも色落ちしてしまいやすくなりますので注意が必要です。

簡単!すぐに色落ちさせないための対策「しっかり乾かす」

Bnttizoxdqh7nqmfz7lq
そもそも、髪を染めていなくても乾いていない状態は髪にとって負担がかかりやすい状態です。そこでさらに、染めている状態ともなるとより負担をかけてしまう事に繋がります。髪は濡れているとキューティクルが柔らかくなり、摩擦などによって痛みやすくなっています。キューティクルが開いてしまうと、色素が出て行ってしまうので色落ちしてしまいます。ですので、しっかり髪は乾かしておきましょう。

簡単!すぐに色落ちさせないための対策「ヘアセット」

Ddleuljyn3zwrwpbwu6v
ヘアセットについても少し気をつけておきましょう。ヘアアイロンの温度や使っている時間を手短にしたりして、神への負担を減らします。ヘアアイロンの温度は180度までを目安にすると良いでしょう。またヘアセット自体の回数を減らせる場合は減らしても良いですね。アイロン以外にも、ワックスをたくさん使用したりするのも、シャンプー時間を増やしてしまう事に繋がります。ヘアセットを見直して省ける部分を省いておきましょう。

おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリングご紹介♪

Cak8gll9zyhflfeg7zs7
ではここまでで簡単なすぐに色落ちさせない対策についてはわかりましたね!ここからはおしゃれなおすすめのハイライト・ローライトのこなれ感のあるスタイリングについてご紹介して行きたいと思います!ぜひチェックしておきましょう。

おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 1

ハイライトに明るい色味をプラスしつつインナーカラーにグリーンを入れている、とっても今年らしいスタイリングですね。こなれ感も十分にあるかと思います。ゆるく三つ編みしているのも良いですね。三つ編みすることで、インナーカラーもところどころ出てきていて印象的です。

おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 2

グレージュに明るめのハイライトが入っていて、綺麗なグラデーションになっています。無造作な雰囲気ですが、とっても綺麗な色味になっています。ハイライトも明るすぎず、でも存在感のある仕上がりですね。外ハネ感もとっても素敵です。

おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 3

ショートボブのスタイリングにローライトを合わせて動きを出しやすくしているスタイリングですね。奥深い印象になります。一段濃いブラウンが入っているからこそ、女どもぐっと上がっている感じがしますね。ハイライトも同時に少し入れている感じでしょうか。太陽光に当たった時の雰囲気も良いですね。

おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 4

明るめのアッシュカラーをベースに、暗めのローライトを細く入れている今年らしい雰囲気ですね。多少伸びた時にも違和感なくスタイリングしやすく、次のカラーリングもしやすそうです。外国人風ゆる巻きもとっても合いますね。

おすすめ!注目のハイライト・ローライトの暗めメッシュでこなれ感のあるスタイリング 5

ローライト、ハイライトを使いつつ、グラデーションもプラスしているスタイリングですね。ゆる巻きもとっても可愛らしいです。オレンジ系のカラーも元気な印象でとっても可愛らしいですね。グラデーションも注目のトレンドですのでぜひ取り入れてみてください!

まとめ

T2qvvquxljml6qyrhytp
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまで暗めのハイライト・ローライトのメッシュでのこなれ感のあるおすすめスタイリングなどについてご紹介させて頂きました!たくさんのスタイリングがありましたが、お気に入りはありましたか?注目のこなれ感ですが、これなら簡単に取り入れる事ができますね!ぜひ参考にしてみてくださいね!ピンクヘアカラーに関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね↓
Rjouqaynrwpxvzppyuqf