Wp5wnuj5ob0cwn7j809k

ファッション

CATEGORY | カテゴリー

bbqのファッション!人気のアウトドアコーデやNGな服装を紹介!

2018.08.07

夏はアウトドアのイベントが目白押し。みんなでワイワイ楽しめるbbqも夏の人気レジャーの一つ。折角だからおしゃれはしたいけど、bbqにふさわしいファッションってどんなもの?そんなわけで今日はおすすめのbbqファッション、人気の夏服コーデやNGな服装を紹介します。

目次

  1. bbqファッションって?
  2. bbqファッションでこんな服装はNG
  3. おすすめbbqファッション人気の夏服アウトドアコーデ ギンガムチェック×カーキパンツ
  4. おすすめbbqファッション人気の夏服アウトドアコーデ デニムサロペット
  5. おすすめbbqファッション人気の夏服アウトドアコーデ ミリタリージャケット×リブスカート
  6. おすすめbbqファッション人気の夏服アウトドアコーデ ワイドパンツ×Tシャツ
  7. おすすめbbqファッション人気の夏服アウトドアコーデ シャツワンピ
  8. おすすめbbqファッション人気の夏服アウトドアコーデ ブランドTシャツ×大きめデニム
  9. おすすめbbqファッション人気の夏服アウトドアコーデ ボーダーカットソー×ショートパンツ
  10. おすすめbbqファッション人気の夏服アウトドアコーデ シンプル×スニーカー
  11. おすすめbbqファッション人気の夏服アウトドアコーデ Tシャツ×ガウチョパンツ
  12. まとめ
Fotolia 161970503 s
引用: https://cookbiz.jp/soken/core/wp-content/uploads/2017/07/Fotolia_161970503_S.jpg

バーベキューといえば海や山など自然を満喫しながらみんなでワイワイ楽しむアウトドアレジャーの一つ。食材調達から火起こし、準備とちょっと手間だけどその手間をみんなで楽しむのもバーベキューの醍醐味の一つ。最近はそんな全部を自分達で用意しなくても手ぶらで楽しめるバーベキュー施設やレストランのテラスや屋上で楽しめるバーベキューなど、いろいろなスタイルが登場していますね。

848add22c655c2237955aad8a8907669
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/32/34/848add22c655c2237955aad8a8907669.jpg

でも共通していえるのは、レストランのようにただ座っているだけではなくて、自分達で食材を調理する、ということ。つまりバーベキューファッションとはそんなただ座っているだけでなく何かの作業や体を動かすことにふさわしいファッションといえます。

1501752086811026 l
引用: https://koinomikata.com/blog-images/1501752086811026_l.jpg

ではそんなバーベキューにふさわしくないNGな服装とはどんなものでしょうか?TPOにあわない服装は、あなた自身が困るだけでなく、周りのみんなを不快にさせることが多くありますので注意が必要です。

裾や袖口がヒラヒラしている服装

T4390 2
引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/dearheart/img12/t4390_2.jpg

いくらボリューム袖が流行っているといっても、ラッパ袖のような服装はNGです。バーベキューは火を扱いますので袖に火が移ったら大変。それに食材などに袖口が触ったりすれば一緒にいるみんなに嫌な思いをさせてしまいます。

上品すぎる素材の服装

760007939.g 0 w g
引用: https://gd.image-qoo10.jp/li/939/007/760007939.g_0-w_g.jpg

アフタヌーンティーを楽しむような格好、上品な素材のワンピースなどはNG。洋服が気になって作業なんてできません。どこに何をしにいくのか、ちょっとだけ考えてみましょう。

露出の多い服装

285465705 1
引用: https://ic4-a.wowma.net/mis/gr/115/imgu-a.wowma.net/exub/cb/9/41413513/9/mb/285465705_1.jpg

バーベキューというのは屋外で行うものです。つまり虫がいるということ。自然の中のキャンプ場などではもちろん、バーベキュー施設にだって虫はいます。それに自然の中の作業では枝にひっかかったり怪我のおそれがありますし、火を扱うのですからやけどのおそれだってあります。肌をさらす格好はあなた自身をまもるためにも、また周りが目のやり場に困るのでNGです。

505609.0.0
引用: https://mbkr-jp.akamaized.net/image/pc_big/505609/505609.0.0.jpg

海岸でバーベキューをするにしても、Tシャツを切るなり、パレオを巻くなりしましょう。バーベキューは色々な年代の人が集まる場所です。あなたとあなたの友達がよくても、よく思わない人の視界にあなたが入っていると、その人は折角のレジャーが楽しめませんよね。極端に回りに遠慮する必要はなくても、大人なのですからマナーという面で気をつける事も必要です。

ミニスカート

34
引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/premiumk/QNG/QNG-150522013138572/34.jpg

これも露出が多いという理由意外に、作業をする中でしゃがんだり、かがんだりすることは多いですよね。たとえ本人が気にしなくても、周りが目のやり場に困るような格好はふさわしくないのでNGです。

白い服装

4308904fae25d57a681d6237490be1cc
引用: https://i.pinimg.com/originals/43/08/90/4308904fae25d57a681d6237490be1cc.jpg

たとえレストランの屋上などで下準備などすべてお店が行ってくれるようなバーベキューであっても、調理するのは(焼くのは)自分達。白い服、特に白いボトムスはちょっとしたことですぐ汚れます。それにバーベキューに集まった中に白いボトムスなんて着てきた人がいたらそれだけでああ、何も手伝う気がないんだな、とみんなのテンションはガタ落ち。それに、あー汚れちゃったなんて言おうものならあなたは最悪な人になりますよ。

ヒール

8719edad9508234dfc317e7f4e1d8259 300x278
引用: https://www.seitaidokoro.com/websystem/wp-content/uploads/2017/12/8719edad9508234dfc317e7f4e1d8259-300x278.jpg

バーベキュー場の足場がコンクリートなどで土の上を歩くことがないと100%分かっているのであれば、多少ヒールのある靴でも大丈夫でしょう。ですがキャンプ場や自然の中に作られた施設は自然を楽しむ事も目的とされているので足場の悪いところが多いです。そんなところに10cmもあるようなヒールを履いていったらどうなるか分かりますね?これも本人は気にしなくても周りのみんなが不快になりますのでNGです。

さて、NGな服装とその理由が分かったところで、おすすめのバーベキューファッション、アウトドアコーデにうつりましょう。

1/6

続きを読む