Plps3xhydlhfso90yb8i

メイク・コスメ

CATEGORY | カテゴリー

ティントリムーバー!落ちないリップできれいにメイクオフする方法!

2018.08.15

ティントリップは、一度塗ればしばらくは綺麗な色が持続するので人気のアイテム。しかし、ティントリップもきちんと落ちないと色素沈着してしまう可能性が⁉ ティントを綺麗にリムーバーでメイクオフする方法やおすすめのリムーバーとともに紹介します!

目次

  1. リップティントを綺麗におとすメイクオフ法
  2. リップクレンジングで色素沈着を防ぐには?
  3. 唇に優しいクレンジングのコツ✖ポイント
  4. リップケアも忘れずに‼
  5. リップティントを落とす時のポイント
  6. 【タイプ】別 クレンジング 肌への刺激の強さ
  7. リムーバーを選ぶ時のポイント
  8. 【種類・目的別】 リムーバーの選び方
  9. オイルフリーのものもおすすめ
  10. リップティントにおすすめのメイク落とし
  11. リップティントは専用リムーバーでしっかり落とそう!
E1440655277169 2
引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Woman_woman_excite/2015/E1440655277169/E1440655277169_2.jpg

一度塗ると、簡単に落ちない便利なリップティント。塗りなおし不要で便利な点もありますが、綺麗にティントを落とすことができないと色素沈着などの原因になってしまうこともあります。

そこで、リップティントを綺麗に落とすための方法や注意点・おすすめの人気アイテムなどをまとめてご紹介!正しいメイクオフ法で色素沈着などを心配せずにメイクを楽しんでくださいね。

リップティントが落ちにくい理由

I=https%253a%252f%252fs.eximg.jp%252fexpub%252ffeed%252fgodmake%252f2017%252fgodmake 90965%252fgodmake 90965 1
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FGODMake%252F2017%252FGODMake_90965%252FGODMake_90965_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg

リップティントが落ちにくい理由は、唇の角質層に色を染み込ませているから。リップティントはこれにより表面のみに色を塗る口紅やリップに比べて落ちずらくなっているのです。これが人気の理由の一つです。

リップティントの色素沈着

人気のリップティントは、落ちない反面 通常のメイク落としやポイントメイクリムーバーを使っただけでは綺麗に落とすことができないというデメリットもあります。

クレンジングでなかなか落ちないからといって唇を強く擦ってしまうとシミ・黒ずみなど色素沈着の原因になることがあるので注意しましょう。

リムーバーで完全に色を落とすことができない場合も、3~5日くらい経てば唇のターンオーバーによって色のついた部分の角質が剥がれていくので無理に擦るようなことは避けましょう。

クレンジング後はアフターケアも

Ch cov 1474362586 114
引用: https://cdn2.akamaized.net/os/channel/ch_cov_1474362586_114.png

唇のティントをしっかりオフした後には、アフターケアも必要です。唇はデリケートにできているので、刺激を与えると乾燥や荒れなどの原因になってしまうことがあります。

ティントをオフした後は、アフターケアでしっかりと唇の保湿をするのを忘れないようにしましょう。

Matome 20160708151759 577f4597afa4e
引用: https://img.girly.today/matome_thumb/matome_20160708151759_577f4597afa4e.png

ティントの色素沈着を予防するには

予防として、色素沈着をおこしやすい【ウォータータイプ】【パックタイプ】などを使用しないようにするのもおすすめです。正しいティントの落とし方で綺麗にメイクを落とすことで色素沈着を防止することができます。

色素沈着してしまった場合

もしも、色素沈着してしまったら…唇が色素沈着になってしまったら焦りますよね。安心してください、肌のターンオーバーと同じく唇も角質・細胞が剥がれ落ちていくのでそのまま跡に残ることはありません。

色素沈着を治そうと(ターンオーバーするまでの期間や多少のダメージはあります)無理に擦って落とそうとするようなことはしないようにしましょう。

1/6

続きを読む