Ghvxbmnbs0lgnvdaqqt8

インナーケア

CATEGORY | インナーケア

葉酸を食事や飲み物で摂取したい!摂取量の多いおすすめメニューは?

2018.08.07

葉酸と言えばサプリメントが人気ですが妊婦さんの中には食事や飲み物で摂取したいと思っている人も多いですがすよね。今回は葉酸の多い食事や飲み物摂取量の多いおすすめのメニューや調理方法と共にご紹介します。葉酸の特徴や効果もしっかりと覚えていきましょう。

目次

  1. 妊婦の方に大切な葉酸の効果
  2. 葉酸は食事や飲み物から摂取出来るの?
  3. 野菜を使った食事や飲み物で葉酸を摂取
  4. 果物を使った食事飲み物で葉酸を摂取
  5. 肉、魚介類を使った食事や飲み物で葉酸を摂取
  6. 穀物を使った食事や飲み物で葉酸を摂取
  7. その他の食材を使った食事や飲み物で葉酸を摂取
  8. 葉酸を多く含む食事や飲み物のメニュー
  9. 食事や飲み物でも足りない部分はサプリメントを
  10. 健康的な食生活で葉酸を取り入れましょう

『葉酸』とはここ数年で一気によく聞くキーワードになりました。特に「妊婦の方に」、「妊娠前から始めたい」等赤ちゃん迎え入れる女性にとってはとても重要な栄養素である事が伺えます。では、具体的には葉酸にはどのような効果がありなぜ妊婦の方に大切なのかはご存知でしょうか?まずは葉酸の働きや効果をご説明します。

M1oubyv8fnrbfodylbgu

葉酸はビタミンBに属する栄養素の一種で、妊娠中に不足すると胎児の脳や脊髄(せきずい)等の発達に影響を及ぼし、二分脊椎症等の先天異常を招く恐れがあると言われています。海外の研究においては妊娠中に積極的に葉酸を摂取することで先天異常を5割も防ぐ事が出来ると言う研究結果も出ている程重要な栄養素なのです。

Wubz9ekcfq90zcdeqgux

また、妊婦のお母さんにとっても欠かすことの出来ない栄養素となります。葉酸には細胞分裂の中心となる核を生み出すDNAを作り出す効果があります。その為赤ちゃんが健康的にお腹の中で成長できるようにお母さんは積極的に取り入れて行きたい栄養素なのです。

Tcqilavoimrrsnlomxmi

また、貧血は妊婦の方に非常に多く見られる症状です。これも赤ちゃんに血液を送り届けたりする事によって起こるのですが、葉酸は造血ビタミンとも呼ばれビタミンb12と一緒に働く事で赤血球を作り出す効果があります。その為妊娠中の貧血や冷えの予防になり、さらに血の巡りを良くする事で子宮の環境を整えてあげる効果も期待出来るのです。

葉酸と言えばサプリメントが定番です。妊婦の方は病院でもサプリメントをおすすめされた方は多いのではないでしょうか?妊娠中に必要な栄養素で代表的な鉄分に関しては鉄分の多く含まれる食材を…と説明をされるのに葉酸はサプリメント?と少し疑問にも感じますがそれは葉酸の持つ特徴にあります。

Nlvegqkckaadzzdtzeuq

葉酸とは元々はほうれん草から発見された栄養素で緑黄色野菜を中心にあらゆる食材に含まれています。ラテン語の葉を表す「folium」から「folic acid」フォリウム、日本語の葉酸と名付けられました。しかし葉酸の特徴として水に溶けやすく熱に弱いと言う性質があります。

Lsmwxaopd00uecfthgfh

野菜は洗って食べます。肉は火を通して食べますよね。水に浸かれば浸かる程、熱を通せば通す程葉酸の栄養素は食材から失われてしまう為、摂取量はわずかとなってしまい効率よく摂取が出来ません。食材の含有量に対して実際の摂取量は50%程になってしまうと言われていますが調理工程によっては90%以上失われる場合もあるのです。その為サプリメントを利用する事で効率よく十分な量を摂取する事が出来るのです。

1 / 4