Mqpup1t6idzcaebjjigx

スキンケア

CATEGORY | カテゴリー

ボディーソープの乾燥肌におすすめランキング!子供でもつかえる!

2018.08.15

子供でも使えるボディーソープは、乾燥肌の人が使えるしっとり感のあるボディーソープです。市販のボディーソープの乾燥肌でも使えるおすすめの、香の良い人気ボディーソープランキングはどのようになっているのでしょうか?乾燥肌のボディーソープをチェックしてみました。

目次

  1. 乾燥肌と保湿の関係について
  2. 【市販の人気の乾燥肌のおすすめのボディーソープランキング】ミュオ泡のボディー
  3. 【市販の人気の乾燥肌のおすすめのボディーソープランキング】ボタニカルボディソープモイスト
  4. 【市販の人気の乾燥肌のおすすめのボディーソープランキング】ママバターナチュラルシアバターボディソープ
  5. 【市販の人気の乾燥肌のおすすめのボディーソープランキング】メルサボンモイストボディウォッシュ
  6. 【市販の人気の乾燥肌のおすすめのボディーソープランキング】ケアセラAPフェイス
  7. 【市販の人気の乾燥肌のおすすめのボディーソープランキング】薬用ピューアソープピュアボディソープ
  8. 【市販の人気の乾燥肌のおすすめのボディーソープランキング】薬用ユースキンSボディシャンプー
  9. 【市販の人気の乾燥肌のおすすめのボディーソープランキング】ノブ ベビーマイルドウォッシュ
  10. まとめ

乾燥肌に保湿が大事なのは、私たちの身体は弱酸性で出来ているので、ボディーソープにはアルカリ性のものが多いため、洗浄力が高いので汚れは落ちますが、肌の乾燥を招きやすいのです。また、硫酸系の合成界面活性剤が入っていると、余分な皮脂まで落としてしまうので、乾燥に導きやすいのです。これらの、成分はたくさん入っているわけでないので、使用しても大丈夫と思われています。

しかし、毎日のことです。毎日蓄積されていくと、年齢を重ねるうちに肌が荒れてきます。ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸を加えれば、きめ細かな泡を再現できますので、使われることが多いのです。そのなかでも、特にラウリル硫酸Naは、粒子が細かく身体に蓄積する可能性が大きいのです。ボディーソープに保湿成分が含まれていると、お肌は悪い成分が入っていたとしても、よみがえろうとします。お肌がよみがえるためには、保湿は欠かせないのです。

メーカーはさまざまな研究をしながら、消費者の要望に応えようとします。ですから、キメの細かい泡が良いとか、香が良いとか、洗った後ヌルヌルしないとかの要望がでれば出るほど、メーカーは肌に悪いことは分かっていても、それらの要望を叶えるため、入れざるを得ないのです。そうすると、乾燥肌が増々乾燥肌になってしまいます。それでは乾燥肌のボディーソープのランキングを見てみます。

クラシエさんが販売している、天然アロマの香りがして、香りに関しては好き嫌いがありますが、とても良い香りです。原料成分が15種類という、簡単な成分が配合されていますので、安心できるボディーソープです。乾燥肌の人や、子供にも良く、泡のキメが細かく保湿成分にグリセリン・酒粕エキス・コメヌカエキスなどが豊富に入っています。

ミュオ 泡のボディソープ 詰替用 380mL
価格 ¥ 524

身体によくない成分、アルコール(エタノール)シリコン・着色料・香料・品質安定剤・防腐剤・鉱物油の成分が無添加で、毒性の強い合成界面活性剤も入っていません。泡立ちがイマイチといわれる方もおられます。うるおいキープ処方を採用してお肌がしっとりします。良い香りがするのに、香料が入ってないのが嬉しいですね。天然の香りが一日の疲れを癒してくれます。

ミュオ 泡のボディソープ ポンプ 480mL
価格 ¥ 694
1/5

続きを読む