Yj3zdr1as4st4ekzt3sk

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

シューディングならスティック!おすすめの使い方や人気商品を紹介

2018.08.07

小顔効果抜群のシューディングアイテムと言えばスティック。パウダータイプもありますが、美意識の高い韓国女子の中でも大人気なんですよ。そこで、使い方や順番を紹介していきます。また、おすすめプチプラシューディングスティックや人気アイテムも大公開するのでお楽しみに。

目次

  1. シューディングメイクとは?
  2. シューディングの種類と特徴【スティックタイプ】
  3. シューディングの種類と特徴【パウダータイプ】
  4. シューディングスティックを上手く使いこなそう
  5. シューディングスティックの選び方①色
  6. シューディングスティックの選び方②マット
  7. シューディングスティックの使い方【順番】
  8. シューディングスティックの使い方【馴染ませ方】
  9. シューティングスティックの使い方【入れる場所】
  10. おすすめシューティングスティック人気ランキング
  11. まとめ
Vl7tc1uucvbleznyjhyp
引用: http://meikocosmetics.co.jp/beautycolumn/shading/

小顔効果抜群なメイクテクニックが「シューディング」。顔に立体感をつけることによって、顔の気になる部分を上手に隠したり引き出したりできるため、コンプレックスとなる悩みを簡単にカバーすることができます。整形大国韓国でも、大人気のメイクテクニックなんですよ。整形したかのように顔の形を変えることができるので「整形はできないけどできない」そんな人におすすめです。

J0vqwatbsgjdmkf3tsns
引用: https://item.fril.jp/fce8a03d308c77a67cf2d82dd4680494

シューディングメイクのアイテムは、パウダータイプとスティックタイプの2種類があります。それぞれによって、使い方や特徴が異なるため、パウダーとスティックの違いを見ていきましょう。

Pfit4xng8xzugccobswg

1種類目に紹介するのはスティックタイプ。リップのような形をしているアイテムです。スティックタイプは、細かい部分のポイントにも使える点が最大の特徴です。さらに、肌に密着しやすく色の発色もはっきりとしているので、鼻筋やフェイスラインなど目立たせたい部分に適しています。

M30aynpwjxvumax1y9sy
引用: https://makeup-channel.net/sona-bridal-makeup/

キリッとした外人風メイクに仕上げたい時など、スティックタイプがおすすめとなります。

Dfr6nwn9xdcnzpz9l9ji
引用: http://www.daimaru-matsuzakaya.jp/ITEM/82015437

2種類目に紹介するのはパウダータイプ。チークと同じような感覚で使えるシューディングアイテムです。スティックタイプがはっきりとした発色に比べ、パウダータイプはほんのり色つく点が特徴です。ぼかしながら影を入れることができるので、全体的なバランスを見ながら仕上げていくことができます。

Pqd0tprtii8dorhteudm
引用: https://a-ranking.com/23497

ブラシを使ってパウダーを顔の好きな部分にのせていくため、自然な仕上がりやナチュラルメイクが好きな人におすすめです。そのため、スティックよりはシューディング効果は低めと言えます。

I4go5zy0dop3dfgr6iu8
引用: https://www.biteki.com/make-up/make-up-scean/175621

小顔効果や顔にメリハリをつけたい、そんな人はパウダーよりもスティックタイプがおすすめです。しかし、パウダータイプに比べるとはっきりとした発色が付くため、使い方を間違えると舞台化粧のような仕上がりとなってしまいます。

Nnxjxduahvw3pbajpwxx
引用: https://ranklabo.com/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%B0%8F%E9%A1%94/

シューディングメイクを取り入れたと言わんばかりの仕上がりでは、せっかくのアイテムも無駄になってしまいますね。上手く使いこなすためにも、シューディングスティックの選び方や順番などを勉強していきましょう。

Ujzyvc2n4btb2bxld3u2
引用: https://smashop.jp/subcategory/802108/special

ファンデーションは、できるだけ自分の肌に近い色を選ぶことが基本ですね。しかし、同じようにシューディングスティックの色を選んでしまうと、付ける意味がなくなってしまいます。そのため、選び方のポイント①色は、肌よりも2トーンほど暗い色を選ぶと肌に馴染んで使いやすいためおすすめです。手にのせて実際に伸ばしてみると失敗なく選べますよ。

1 / 4