G7x6dh7wxerikgy8lcqv

ブランドコスメ

CATEGORY | ブランドコスメ

rmkコントロールカラーの使い方!パープル・ピンク・オレンジなど

2018.08.08

rmkのコントロールカラーを使ったことはございますでしょうか。rmkコントロールカラーはパープル、ピンク、オレンジなどの種類があり、くまなどに効くとの口コミも。リニューアルもしたとのことで、詳しくみていきたいと思います。

  1. rmkコントロールカラー
  2. rmkコントロールカラー
  3. rmkコントロールカラー
  4. rmkコントロールカラー
  5. rmkコントロールカラー
  6. rmkコントロールカラー
  7. rmkコントロールカラー
  8. rmkコントロールカラー
  9. rmkコントロールカラー
  10. まとめ

rmk化粧品とは?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/09/07/21/50/red-skin-1652712_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/23/07/25/yellow-skin-2001741_640.jpg
rmkとはいったいどのような特徴をもった化粧品なのでしょうか?rmk化粧品の特徴とは健康的かつ洗練されたナチュラルメイクをブランドコンセプトとしている化粧品会社になります。素肌に近いナチュラルメイクが好きな女性や厚塗りメイクが苦手でファンデーションは薄づきが好きというナチュラルメイクが好きな女性に人気の化粧品となっております。スキンケアや、リップなどの商品があります。
「健康的かつ洗練されたナチュラルメイク」をブランドコンセプトとして展開してきた『RMK』。

rmkのコントロールカラー

引用: https://onlineshop.rmkrmk.com/shopdetail/000000000489/basemakeup/page1/recommend/
引用: https://onlineshop.rmkrmk.com/shopdetail/000000000489/basemakeup/page1/recommend/
rmkのコントロールカラーは全4色が販売されております。お値段は、税込\3,780円(本体価格3,500円)となっており、カラーは01シルバー、02パープル、03グリーン、04コーラルとなっております。SPF10~ 15PA+となっており、肌の色の村やくすみをととのえて透明感のある肌へと導いてくれるのがRMKのコントロールカラーの特徴の一つとなっております。肌色をととのえ、透明感も引き出してくれるので、肌のくすみやくまなどをカバーしてるので、口コミでも人気の商品の一つとなっております。
肌の色ムラやくすみをととのえて透明感のある肌へ。

rmkコントロールカラーがリニューアル?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/26/08/15/blue-leather-2010025_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/23/07/30/purple-skin-2001742_640.jpg
コントロールカラーとは、肌のくすみやくま、赤ら顔などのお肌の色を補正してくれる、肌色を整えるものでもあるのですが、その中でもrmkのコントロールカラーは、肌色を美しく整えてくれるというので口コミでの人気の商品でもなっております。そのrmkのコントロールカラーが、実は2018年3月2日にリニューアルして販売されていたのをご存知でしたでしょうか?パッケージも新しく生まれ変わり、以前のよりももっと伸びのよさだったり透明感がさらにアップして、リニューアルして登場致しました。くまなどを自然にカバーしてくれて、今注目の商品でもあります。
RMKのコントロールカラーは、肌色を美しく整えてくれると人気の商品ですが、なんと3月2日にリニューアルして新登場したんです!

ピンクのコントロールカラー02は生産修了?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/07/19/40/soap-2726378_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/07/29/23/05/portrait-of-a-girl-3571299_640.jpg
以前はコントロールカラーの一つとして、コントロールカラーUV/02というのが販売されておりました。肌色を美しくととのえてくれるコントロール効果と紫外線から肌を守るUVカット効果のw効果で、肌のトーンアップや透明感を出してくれ、気になるお肌のくすみやムラなどをカバーしてくれる商品でしたが、今はリニューアルして全4色のコントロールカラーが販売されております。(※一部店舗ではまだ販売されている場合があります。)01シルバー、02ピンク、03コーラルの3種類が、今では01シルバー、02パープル、03グリーン、04コーラルの4種類として販売されております。
このバリエーションは生産終了・またはリニューアルしました。(ただし、一部店舗ではまだ販売されている場合があります。)

くまに効くrmkのコントロールカラーはオレンジ色をした04のコーラル♪

引用: https://onlineshop.rmkrmk.com/shopdetail/000000000489/basemakeup/page1/recommend/
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2011/06/29/15/27/wood-8196_640.jpg
rmkのコントロールカラーの一つとして、くまやくすみ、目元まわりが気になる方におすすめなのが04のコーラルです。コーラルの色のコントロールカラーは少しオレンジ色をしております。血色感をプラスすのであれば、04のオレンジ色のコーラルを選ぶことをおすすめ致します。このオレンジ色のコーラルを下地を整えたあとの目元などにつけて馴染ませると、適度な赤みをプラスすることができ、肌の血色感がアップしてくれます。ポイントは、血色感をプラスしたいところに馴染ませることだそうです。コントロールカラーを使う事で、肌の色の補正ができ、健康的な明るい肌の印象へと導いてくれます。
コントロールカラーの取り入れ方④ 血色感をプラスするオレンジコーラル

透明感を出すなら02パープル

引用: https://www.amazon.co.jp/RMK%EF%BC%88アールエムケー%EF%BC%89-ベーシック-コントロールカラー-パープル%EF%BC%88SPF13-PA%EF%BC%8B%EF%BC%89%EF%BC%9A透明感をアップさせます。/dp/B07B51QQXT?psc=1&SubscriptionId=AKIAJOF7FQVWALHLWOHQ&tag=arine-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B07B51QQXT
引用: https://www.amazon.co.jp/RMK%EF%BC%88アールエムケー%EF%BC%89-ベーシック-コントロールカラー-パープル%EF%BC%88SPF13-PA%EF%BC%8B%EF%BC%89%EF%BC%9A透明感をアップさせます。/dp/B07B51QQXT?psc=1&SubscriptionId=AKIAJOF7FQVWALHLWOHQ&tag=arine-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B07B51QQXT
rmkのコントロールカラーの一つとして、パープルがあります。パープルは、くすみを抑えてお肌の透明感を出してくれる効果が期待できる商品です。半透明のジェルが気になるお肌の色やくすみ、ムラをなくして、肌の色に赤みをプラスして、黄みがかったお肌を透明感ある肌へと導いてくれます。日本人は、イエローベースの人が多いですが、肌がもともと黄みがかっている人で、透明感のある肌になりたい方にはおすすめの商品です。リニューアル前は、rmkのコントロールカラー02はピンクでしたが、リニューアル後は02はピンクではなくパープルへと変わりました。
パープルは、くすみを抑えて透明感のある肌に仕上げてくれます。

rmkコントロールカラーの使い方

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/15/17/33/based-texture-1142094_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/10/01/17/59/lips-468915_640.jpg
rmkコントロールカラーのある使い方をご紹介させて頂きます。rmkのコントロールカラーの使い方としては、下地とファンデーションの間に使う事がポイントなんだそうです。下地を塗ったお肌にコントロールカラーを塗ってそして、ファンデーションを塗ります。顔全体に使用する使い方でも、気になる部分に塗る使い方でも良いですが、ご自身のなりたい肌にによって、コントロールカラーの色を変えてみると良いと思います。くすみが気になるならパープルや目元のくまなど血色感を出したいのならオレンジのコーラル、逆にピンクっぽい赤い顔を抑えたいのであれば、グリーンを使用するなど、使い合わせてみてください。
RMKのコントロールカラーは、「下地とファンデーションの間」に使うのがポイント

rmkのコントロールカラー、シルバーやグリーンは?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/31/08/38/turquoise-leather-2190685_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/24/12/52/silver-955496_640.jpg
rmkのコントロールカラーの01シルバーや03のグリーンの使い方としては、どのような時に使うと良いのでしょうか?シルバーの使い方としては、濡れたような輝きを与えてくれるのが特徴で、乾燥してしまう方にもおすすめです。グリーンは、ニキビなどの赤みを抑えてくれるので、使い方としては赤みが気になる方やニキビが気になるときなどに使用すると良いでしょう。
ぬれたような輝きをあたえるシルバー、透明感をアップするパープル、ニキビ跡や赤みを抑えるグリーン、ヘルシーな表情をもたらすコーラル。

rmkのコントロールカラーの口コミ

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/20/20/33/bears-garlic-2160258_640.jpg
rmkのコントロールカラーの口コミはどのようなものなのでしょうか。口コミで多かったのが、透明感が出るということです。グリーンを使用していた方は、気になる赤みやニキビをカバーしてくれる、程良い伸び感が好きなどという口コミが多く感じられました。やはり、rmkのコントロールカラーは、程よく伸びて、肌馴染みが良く、気になるお肌の悩み(目元のくまや赤み、くすみなど)を解消してくれる商品とも言えるでしょう。
刺激なく赤みをカバーしてくれ、毛穴もつるんと見せてくれる下地です。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/16/21/23/makeup-brush-1746322_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/25/12/53/makeup-brush-1768790_640.jpg
rmkのコントロールカラーや口コミについてご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。rmkのコントロールカラーは、2018年3月2日にリニューアルされた商品でもあり、4種類の商品となっております。それぞれ肌の目的に合わせえ選ぶことができ、濡れた肌をだしたいつやが欲しいときはシルバー、透明感を出したい時はパープル、ピンクっぽさや赤みを消したいときにはグリーン、目元などくまが気になる、血色感をだしたい時にはオレンジ色のコーラルを使用するといった使い方をすると良いでしょう。お値段もそこまで高くなく、お手頃ではあるので、いくつか持っておくのも便利です。ぜひ、参考にしてみてください。