Ezqed51yulbmmvxdgmnn

美容

CATEGORY | カテゴリー

シェーディングならスティック!おすすめの使い方や人気商品を紹介

2018.08.10

シェーディングならスティックタイプがおすすめですよ!このページでは、スティックタイプのシェーディングや順番・使い方・韓国で人気アイテム・プチプラ商品について解説します。パウダータイプのシェーディングも触れていきましょう!

目次

  1. スティックタイプのシェーディング!順番・使い方・韓国で人気・プチプラ①
  2. スティックタイプのシェーディング!順番・使い方・韓国で人気・プチプラ②
  3. スティックタイプのシェーディング!順番・使い方・韓国で人気・プチプラ③
  4. スティックタイプのシェーディング!順番・使い方・韓国で人気・プチプラ④
  5. スティックタイプのシェーディング!順番・使い方・韓国で人気・プチプラ⑤
  6. スティックタイプのシェーディング!順番・使い方・韓国で人気・プチプラ⑥
  7. スティックタイプのシェーディング!順番・使い方・韓国で人気・プチプラ⑦
  8. スティックタイプのシェーディング!順番・使い方・韓国で人気・プチプラ⑧
  9. スティックタイプのシェーディング!順番・使い方・韓国で人気・プチプラ⑨
  10. シェーディングならスティック!おすすめの使い方や人気商品を紹介のまとめ
Iwbh5wganldzsu8nog2l

シェーディングの順番などについて

まずはシェーディングの順番などについてまとめていきましょう。そもそもシェーディングとは、顔に影を作り、立体感を演出するメイク方法ですね。立体感だけではなく、小顔効果も期待できるものですよ。使い方について詳しく後述しますが、顔のカタチによって塗るポイントが違いますね。

Llufuzwgntsvaftpdjwk

シェーディングの順番は、「スキンケア」→「日焼け止め」→「ベースメイク」→「ポイントメイク」→「シェーディング」です。シェーディングのあとにチークなどのポイントメイクをしても構いません。メイクの順番を守ることによって、美しい仕上がりを実現できますよ!

Dac6hi7runqv2fy8uky7

シェーディングの使い方の基本とは

シェーディングの使い方の基本について解説します。どの部位に入れていくのかと言えば、「フェイスライン」「おでこの生え際」「鼻筋」「あご」ですね。使い方は、まずは、シェーディングをブラシなどでとり、手の甲にのせます。そして、量をコントロールしていきましょう。

Nrb7qbgjt1fh5xuufrkl

そして、えらの張っているポイント~こめかみにシェーディングを塗っていきましょう。ポイント・コツは、ふんわりとやさしくのせることですね。あごやおでこの生え際にものせてくださいね。ブラシを使用して、鼻筋にシェーディングを入れていきましょう。その際、ビッグサイズのブラシは使用しないでください。

1/5