Pc6wpq74rpbb7hrxbiul

ライフ

CATEGORY | ライフ

bbqの野菜は何にする?おしゃれなセットや下準備もご紹介!

2018.08.10

bbqの野菜について、持っていく量や必要な下準備はどうするか知っていますか? この記事では野菜の切り方や下準備のレシピ、おしゃれなセットなどを紹介します。bbqは串に出すだけじゃないんです。これをやっておくと当日が楽になるコツをご紹介します。

目次

  1. bbqの野菜はどうしてる?
  2. bbqの野菜を決める時のポイントは?
  3. bbqで丸焼きに!! 下準備不要の野菜
  4. ホイルを使ってbbqの野菜をもっと美味しく
  5. bbqだけど焼いて食べない、箸休め野菜
  6. bbq前にやっておきたい野菜の下準備
  7. bbq前の野菜の下準備①:とうもろこし
  8. bbq前の野菜の下準備②:にんじん・かぼちゃ・さつまいも
  9. 野菜セットで用意も手軽に
  10. ワンランク上のbbq!! 野菜を使ってもう一品
  11. 野菜を使ったbbqレシピ①:長芋ステーキ
  12. 野菜を使ったbbqレシピ②:アスパラ肉巻き
  13. 野菜盛りだくさんのbbqを楽しもう

バーベキューの主役といえばお肉ですが、欠かせないのは野菜ですね。野菜は箸休めにもなりますし、彩りや栄養バランスを考えても必要です。

野菜、と一言で言っても色々な種類がありますが、皆さんはどんなものを選んでいますか? また、下準備はちゃんと行っていますでしょうか。

現地で切って焼けばいいと思う方も多いかと思いますが、野菜の下準備をしておくと、当日の時短につながります。今は電子レンジなどを使って簡単に出来ますよ。

また、今は店頭や通販でセット販売もされていますので、少人数の場合はセットを活用するとより手軽に済ませることが出来ますよ。

この記事では、バーベキューの野菜に関するお役立ち情報をご紹介。レシピも活用して野菜もおしゃれに用意しましょう。

Ocvykujipb599hzqdu3f

定番の野菜や旬の野菜、見た目がおしゃれな野菜など、色々ありますが、バーベキューに持参する野菜を選ぶ時は、下記のポイントに注目しましょう。

①丸焼きにして食べられる

②火の通りやすい野菜、通りにくい野菜をバランスよく揃える

③焼かない野菜も用意する

これらのポイントに注意して、必要であれば下準備をしていきましょう。

Nvquhyvbnvdu5wewhcn6

それではまず、下準備が不要、まるっと焼くだけで食べられる野菜をご紹介します。レシピは串に刺したりして焼いて味をつけるだけ。参考にしてくださいね。

茄子

夏に美味しい茄子は、焼く前に包丁で数箇所刺しておき、破裂しないようにしましょう。

箸で押してみて、柔らかくなっていたら大丈夫。焼けたらカットして、鰹節と醤油などで味をつけをして食べましょう。切り方は特にありませんが、中身が見えるように斜めに切って鰹節をかけると見た目もおしゃれですね。

%e3%81%aa%e3%81%99 %e4%b8%b8%e7%84%bc%e3%81%8d
引用: https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/none/path/sb70761c8dc8a5caf/image/i43435e481f68a9b2/version/1470301028/%E3%81%AA%E3%81%99-%E4%B8%B8%E7%84%BC%E3%81%8D.png

ミニトマト

ミニトマトを串に刺して焼くと、見た目もおしゃれでジューシーな串焼きになります。

表面に焦げ目がつく程度に焼いたら、そのままいただきましょう。

%ef%bd%82%ef%bd%82%ef%bd%91 %e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88 %e3%81%a8%e3%81%be%e3%81%a8 %e4%b8%b2%e7%84%bc%e3%81%8d
引用: https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=348x10000:format=png/path/sb70761c8dc8a5caf/image/icf5740c57cddc935/version/1455168574/%EF%BD%82%EF%BD%82%EF%BD%91-%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88-%E3%81%A8%E3%81%BE%E3%81%A8-%E4%B8%B2%E7%84%BC%E3%81%8D.png

白ネギ

白ネギも下準備なく焼いて食べられる野菜です。焼くことで甘みが出て美味しくなりますよね。

時々転がして、まんべんなく焦げ目をつけましょう。食べる時は表面の焦げた皮を剥いてから食べてくださいね。

%ef%bd%82%ef%bd%82%ef%bd%91 %e7%99%bd%e3%83%8d%e3%82%ae %e4%b8%b8%e7%84%bc%e3%81%8d
引用: https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=347x10000:format=png/path/sb70761c8dc8a5caf/image/i37e1958fff0b44a3/version/1455096323/%EF%BD%82%EF%BD%82%EF%BD%91-%E7%99%BD%E3%83%8D%E3%82%AE-%E4%B8%B8%E7%84%BC%E3%81%8D.png

パプリカ

色鮮やかなパプリカも、下準備なく焼ける野菜です。表面が黒くなるまで焼くと、中まで柔らかくなっていますよ。食べる時は皮をむいてからにしましょう。

甘い野菜なので、そのまま食べましょう。半分に切ってそこにご飯をつめてチーズを散らしてから焼くと、小腹がすいた時に手軽に食べられますよ。

1 / 4