Huwfarrfpimaabqzfmdd

メイク・コスメ

CATEGORY | カテゴリー

rmkハイライトの使い方は?パウダー・スティックなどの種類別紹介

2018.08.13

rmkのハイライトはパウダー・スティックだからこそできるとっても便利なアイテムなんです。またブルベ、イエベの方向けに色種類の選び方や使い方などについてもご紹介していきたいと思います!グローステックgdなどのrmkのハイライトで素敵なツヤ肌を目指しましょう!

目次

  1. rmkのハイライトってどんなアイテム?
  2. ハイライトの種類とは?
  3. rmkのハイライトはパウダースティックタイプ!
  4. rmkのハイライト「グロースティック」は2色
  5. rmkのハイライト「グロースティック」
  6. rmkのハイライト「グロースティック gd」
  7. rmkのハイライト、グロースティックの特徴
  8. rmkのハイライト、グロースティックの特徴「ローヤルゼリーエキス配合」
  9. rmkのハイライト、グロースティックの特徴「さらっとした使用感」
  10. rmkのハイライト、グロースティックの特徴「フェイスパウダーの上からでもOK」
  11. rmkのハイライト、グロースティックの使い方
  12. まとめ
Up9pitp3tuf3y0xnzjvu

rmkの人気のハイライトはご存知ですか?パウダースティックタイプになっているので、とっても使いやすいと人気が続いているアイテムなんです。またブルベの方もイエベの方も色の種類があるので、使い分けもしっかりできちゃいます!このページでは、ハイライトの種類別の特徴やrmkのハイライト自体の紹介と使い方などについてご紹介していきたいと思います!素敵なハイライトでうるツヤ肌をゲットしちゃいましょう!

Jiuwbtds5n4nejqnclfi
Xa8dvpame9y6d4yllvoy

ではまずハイライトの種類から見ていきたいと思います!主なハイライトの種類としては、パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプに分かれます。それぞれに良い面がありますし、メイクによって使いやすさも変わってきたりもします。そんなハイライトの種類と特徴についてご紹介します!

ハイライトの種類「パウダータイプ」

まずはパウダータイプからご紹介します!もっともポピュラーなタイプですね。ブラシや指で適量を取りお肌に馴染ませていくと言うタイプです。量やぼやかす調節をしやすいので使いやすいアイテムでもあります。メイクの仕上げに使います。

ハイライトの種類「リキッドタイプ」

リキッドタイプは、とっても伸びが良く汎用性も高いアイテムです。リキッドファンデーションと一緒に混ぜて使うと、自然なツヤ肌を演出する事ができます。パウダーファンデを使う場合には、ファンデの前に使います。下地として使えるタイプもあります。

ハイライトの種類「クリームタイプ」

クリームタイプはお肌にしっかりミッチェクしますし、発色も良いタイプです。ですが、多くつけるとヨレやすいタイプでもあるので塗り方には注意が必要です。手ですくって馴染ませながら使うのがおすすめです。

Vskih6g5o7gyiwn58jy7

単にハイライトといっても、たくさんの種類がありますね!それぞれの種類によって使い方も違いますし、自分にとって使いやすい種類を見つけておきましょう!では次はrmkのハイライトについても見ていきましょう!

1/6

続きを読む