Cm5ctcv7oau2c8ufbi7l

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | カテゴリー

【ヘアアレンジ】編み込み編!ロングやボブでも簡単にできるやり方!

2018.08.24

ヘアアレンジで編み込みにしてみたいけど、大変そうだし...なんて思っている人、ロングでもボブでも簡単にできるやり方があるんですよ。編み込みはアップにもできてバリエーションが沢山。あの花のち晴れのリボンツインテール再現ヘアアレンジも紹介しますのでお楽しみに。

目次

  1. 【ヘアアレンジ】編み込みは実は簡単 基本のやり方
  2. 【ヘアアレンジ】簡単編み込みのやり方 前髪編み込み
  3. 【ヘアアレンジ】簡単編み込みのやり方 前髪編み込み+おだんごアップ
  4. 【ヘアアレンジ】簡単編み込みのやり方 ざっくりハーフアップ
  5. 【ヘアアレンジ】簡単編み込みのやり方 ロングゆるふわ編み込み
  6. 【ヘアアレンジ】簡単編み込みのやり方 ロングこなれ編み込み
  7. 【ヘアアレンジ】簡単編み込みのやり方 斜めよせ編み込み
  8. 【ヘアアレンジ】花のち晴れ愛理ツインテール再現アレンジ 完全再現版―前半(編み込みツインテール)
  9. 【ヘアアレンジ】花のち晴れ愛理ツインテール再現アレンジ 完全再現版―後半(リボン編み込み)
  10. 【ヘアアレンジ】花のち晴れ風リボンアレンジ
  11. まとめ
Maxresdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/SPSZjrlja5Q/maxresdefault.jpg

編み込みって素敵だけど難しそう、そんな理由でヘアアレンジに編み込みを取り入れないのなんて勿体ない!実は編み込みは基本のやり方さえ覚えてしまえばあとはちょっとアレンジするだけなんですよ。それに基本のやり方だって実は簡単。まずはその基本のやり方を説明しますのでやってみて下さい。

基本の編み込み① [表三つ編み込み]

Article 000765
引用: https://tiful.jp/img_sln/article/000765/article_000765.jpg

編み込みの基本は三つ編みと同じです。まず、編み込みを始めたい場所の毛を少しとります。それを3つに分けるところから始まります。三つ編みは最初から最後まで、ピンク・黄色・水色の太さのままで編んでいきますが、編み込みは交差させる際に脇の毛束をすこしずつ足していくだけです。

基本の編み込み② [裏三つ編み込み]

もう一つの編み込みは裏三つ編み込み。普通の三つ編みは外から内へ編み込んでいきますが、裏三つ編み込みは内から外に、上から重ねず、下から重ねて編み込んでいくというもの。

Xlarge 77914fa5 4564 46b5 b31e fa86e122b804
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/400383/xlarge_77914fa5-4564-46b5-b31e-fa86e122b804.jpg

ロングでもボブでもショートでも楽しめる基本の[表三つ編み込み]を使った簡単前髪アレンジです。ポイントはきっちり丁寧に編み込まずに、わざとざっくり編み込むこと。ラフ感とふんわり感が可愛いガーリーヘアに。髪がストレートの人はちょっとクセ毛風にするのがおすすめ。

Fb05b1bc e619 4f24 88ee 93da4a3659e4
引用: https://imgbp.hotp.jp/magazine/item_hpbeauties/images/000/099/798/medium/fb05b1bc-e619-4f24-88ee-93da4a3659e4.jpg?1495405613

こちらもショート、ショートボブさんにおすすめのざっくり前髪編み込みです。髪がストレートの人はヘアアイロンで毛先をカールさせると動きがでて可愛さがアップします。

Baacb938 69ab 4b34 b702 33d5256eba13
引用: https://imgbp.hotp.jp/magazine/item_hpbeauties/images/000/099/792/medium/baacb938-69ab-4b34-b702-33d5256eba13.jpg?1495405096

シンプルなショートボブこそ前髪アレンジで変化を楽しみましょう。今まで紹介したものよりも、おでこの端から輪郭に沿ってきっちり編み込みます。編み込みがきっちりしている分、それ以外の髪に少し動きをもたせるとふんわり感がでて女の子らしいヘアアレンジに。

Xlarge 27adfef7 e0cc 4932 aac1 db2f611d203d
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/291128/xlarge_27adfef7-e0cc-4932-aac1-db2f611d203d.jpeg

少し長めのボブなら前髪からそのまま後ろまで編み込んでしまい、最後におだんごアップにすると襟足がすっきり可愛いアップヘアの出来上がりです。おだんごアップは低めがポイント。おだんごにできないくらいのボブの場合は、大き目のバレッタでとめしまうのも手です。

033a4c95 94c6 45d3 b6a8 cc51654c8964
引用: https://imgbp.hotp.jp/magazine/item_hpbeauties/images/000/099/784/medium/033a4c95-94c6-45d3-b6a8-cc51654c8964.jpg?1495404767

伸ばしかけのボブって後ろが重たくなりがち。そんな時はざっくりラフに編み込んですっきりハーフアップにしてしまいましょう。編み込む前に、毛先をミックス巻きにして髪全体にワックスを馴染ませておくとざっくり編み込みでも髪の毛が落ちてきくることがなくキレイにまとまります。

5cb0128b 782e 48ff a19e 6a6e33450769
引用: https://imgbp.hotp.jp/magazine/item_hpbeauties/images/000/099/783/medium/5cb0128b-782e-48ff-a19e-6a6e33450769.jpg?1495404754

編み込みになれてきたボブさんにおすすめしたい3本編み込み。編み込み始めの髪をわざときっちりさせずにふんわり感をだすと華やかになります。お呼ばれの時やパーティーなどでも通用する華やかハーフアップです。こちらも編み込みを始める前に、毛先をミックス巻きにしておきましょう。

I=https%253a%252f%252fs.eximg.jp%252fexpub%252ffeed%252fhair%252f2017%252fhair 31064%252fhair 31064 3
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FHair%252F2017%252FHair_31064%252FHair_31064_3.jpg,small=600,quality=80,type=jpg

ロングさんにしかできない編み込みダウンアレンジ。やっているのはただの編み込みですが、てっぺんからではなく、耳の辺りから編み込みを始めます。きっちり編み込まず、少し緩めに編み込んでいき最後ゴムでしばったら、毛束を少しずつ引っ張り出していきます。お呼ばれの時などは画像のようにパールのピンをランダムに挿すととっても可愛く華やかに。

Media?size=l
引用: https://www.instagram.com/p/BRprPxrgsxp/media?size=l

ロングの特権、こなれ編み込みダウンアレンジ。この画像のアレンジはトップを夜会巻きをプラスして、ただの編み込みをぐっとおしゃれにしています。毛先がまっすぐだとしっくりしないので、ストレートの人はあらかじめ毛先をヘアアイロンでカールさせておきましょう。

Media?size=l
引用: https://www.instagram.com/p/BTgj9elFyjn/media?size=l

ミディアム~ロングの人向け、こなれ感たっぷりの斜めよせ編み込みです。編み込みだけですが、まっすぐではなくあえて斜めにして、編み込みをほぐすことでぐっと雰囲気がおしゃれに。わざと後れ毛を出すのがポイントです。後れ毛がストレートだとだらしないだけに見えてしまうので、こちらも編み込みの前に毛先をカールさせておきましょう。

さて、いよいよ話題の花のち晴れ愛理ツインテールの再現アレンジの紹介です。用意するものは、ヘアゴム4つ、細すぎない長いリボン、ゴム通し、ハサミです。

86e5bfc8e76f5f3b95e1d1f3e0840c79 283x300
引用: http://hotnewsmilk.com/wp-content/uploads/2018/06/86e5bfc8e76f5f3b95e1d1f3e0840c79-283x300.png

可愛いと話題の、花のち晴れの愛理ツインテールを完全再現させてみましょう。実は襟足から裏三つ編み込みをして、ツインテールにしているだけなんですよ。とはいえ、ちょっと一人では根気の必要な逆さからの編み込みですので誰かにやってあげる・やってもらうとして、やり方を紹介します。

まず前半では土台となる編み込み+ツインテールのやり方を紹介します。次に、後半でリボンを編み込んでいきます。

O1080108014204295045
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/4f/d6/j/o1080108014204295045.jpg?caw=800

まず、上図のように3つに分けて前側2つをピンでとめておきます。

O1080108014204295050
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/c3/93/j/o1080108014204295050.jpg?caw=800

後ろの半分もきっちり2つに分けます。

O1080108014204295059
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/28/26/j/o1080108014204295059.jpg?caw=800

ここからが根気の見せどころです。襟足から裏三つ編み込みをしていきます。

O1080108014204295068
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/ce/86/j/o1080108014204295068.jpg?caw=800

一番始めに3つに分けたところまで編み込んで、ゴムでしばります。

O1080108014204295102
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/44/36/j/o1080108014204295102.jpg?caw=800

最初に分けておいた毛束と先ほどゴムでしばった編み込みを一緒に束ねてゴムでしばります。

O1080108014204295111
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/f3/64/j/o1080108014204295111.jpg?caw=800

これで花のち晴れの愛理ツインテールの完成です。

前半に続いて、ツインテールにリボンを編み込んでいきます。画像ではアレンジスティックを使用していますが、なければゴム通しでも大丈夫。

まず、お好みのリボンを長めに用意しておきます。リボンを交差させていくので結構長めにしておきましょう。

O1080108014204295128
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/c8/b8/j/o1080108014204295128.jpg?caw=800

まずはアレンジスティックを編み込みの内側にさしこみ、リボンを編み目に通します。

O1080108014204295138
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/ac/e8/j/o1080108014204295138.jpg?caw=800

一番下の段に最初にリボンを通した状態はこんな感じです。

O1080108014204295150
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/ec/44/j/o1080108014204295150.jpg?caw=800

これを靴紐を通すのと同じ要領でリボンを重ねていきます。

O1080108014204295160
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/3c/b9/j/o1080108014204295160.jpg?caw=800

すべての編み目にリボンを通すと、逆にリボンの交差が良く見えなくなってしまうので、2~3つおきに通すのがおすすめ。

O1080108014204295166
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/fa/45/j/o1080108014204295166.jpg?caw=800

ツインテールのところまでリボンを通したら、ゴムが隠れるようにリボンを巻いてから、一つ団子を作り、1本のリボンを2本に切ります。

O1080108014204295177
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180603/23/mailand918/5e/1f/j/o1080108014204295177.jpg?caw=800

2本にしたリボンで蝶々結びをすれば、花のち晴れ、愛理ツインテールの完成です。

Maxresdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/ET7Ujzrpcmo/maxresdefault.jpg

さすがに完全再現は難しいですし、ロングの人限定になってしまうので、花のち晴れ風のリボンアレンジを紹介します。

二つに分けた毛束編み込んで、細めのリボンで縛るだけ。これなら派手過ぎず、シンプルだけど可愛い普段使えるリボンアレンジができあがります。

44489 charismatv 5
引用: https://beauty.authors.jp/wp-content/uploads/2017/03/44489_charismatv-5.jpg

流行りのリボンアレンジはしたい、だけどさすがに花より晴れの完全再現は年齢的にも難しい、という場合は、こんな編み込みアレンジはどうでしょうか?編み込みをする際にいっしょにリボンも編み込んでしまうだけです。

44489 charismatv
引用: https://beauty.authors.jp/wp-content/uploads/2017/03/44489_charismatv.jpg

左右の編み込みをまとめてアップにするとこんな素敵なアップアレンジになります。これならツインテールに抵抗を感じる人でもリボンアレンジが気軽に楽しめます。

5/6