Spgxghvovyxwgpznwqw0

セルフネイル

CATEGORY | カテゴリー

ネイルの種類!ジェルやチップなどのおすすめのデザインを紹介

2018.08.30

ネイルにはジェルやチップなど色々な種類があります。そんなネイルの名前や、おすすめのデザイン、初心者の方にも簡単にできるフレンチネイルなどをまとめてみました。ネイルの種類をもう一度おさらいして、ご自身にあったネイルを楽しんでみませんか?

目次

  1. ネイルには種類がいっぱい
  2. ネイルの種類|ネイルエナメル
  3. ネイルの種類|ソフトジェルネイル
  4. ネイルの種類|ハードジェルネイル
  5. ネイルの種類|スカルプチュア
  6. ネイルの種類|チップ(付け爪)
  7. ネイルの種類別おすすめのデザイン|ネイルエナメル
  8. ネイルの種類別おすすめのデザイン|ジェルネイル
  9. ネイルの種類別おすすめのデザイン|スカルプチュア
  10. ネイルの種類別おすすめのデザイン|チップ
  11. 初心者の方にもおすすめデザイン|フレンチネイル
  12. あなたにぴったりのネイルを選んで指先のおしゃれを楽しんで

ネイルの種類が増えてくると、デコパーツやデザインも増えていきます。それに伴ってネイル用語も増えてきていますので、なんとなく聞いたことのある名前でも、詳しくどういうことかがよくわからないなんてこともありますよね。そんなネイルの種類の名前などを詳しくご紹介してまいりましょう。

F9o33jhpp9jvwntqtly1

ネイルエナメルの特徴

ネイルエナメルは、日本ではマニキュアと言う名前で呼ばれる、従来からあるネイルです。ネイルリムーバーで簡単に落とすことができますので、ご自宅でのセルフネイルに最もよく使われているものになります。ネイル初心者さんが1番試しやすいネイルになります。

ネイルエナメルのメリット

1番のメリットは、その手軽さにあります。ネイルリムーバーを使えば簡単にオフできますので、好きなときに塗り、好きなときにオフできます。その日の気分に合わせて、毎日塗り替えることも可能なのです。ネイルエナメルとネイルリムーバーさえあればいつでもどこでも塗ることができます。ネイルエナメルの持ちは1週間程度です。

Mrzf3xsicg65lnrojpm6

ネイルエナメルのデメリット

ネイルエナメルは、塗った後に乾かすまでに時間がかかります。特に、発色を良くするために、2度塗りや3度塗りなどをすると、中まで完全に乾くまでには数時間かかってしまいます。その間に、ネイルが何かに触れてしまうと、シワになったり、よれたり剥げたりしてしまいます。

ただ、速乾タイプのトップコートを塗ることで、驚くほど速く乾かすことができますので、乾きにくいというデメリットは解消されます。1週間ほどしか持たない点が、ネイルエナメルのデメリットだと言えそうですね。

H434kbxikpkckjscg4n2
1/6

続きを読む