Cpkw2yzuxztxouecq1dl

ファッション

CATEGORY | カテゴリー

タイトスカートの夏に使える作り方!画像付きの説明で誰でも簡単に!

2018.09.05

夏のタイトスカートを誰でも簡単に作れる作り方を、画像入りでのせています。人気のおすすめゴム入り、夏のタイトスカートと、ポケットのついたタイトスカート、型紙を使ったタイトスカートの作り方について、簡単で誰でも作れる作り方を見てみました。

目次

  1. 夏のタイトスカートは誰でも簡単に作れる人気の作り方について
  2. 夏のタイトスカート誰でも簡単に作れる人気の作り方1・ゴム入り
  3. 夏のタイトスカート誰でも簡単に作れる人気の作り方2・直線立ちでポケット付きのタイトスカート
  4. 夏のタイトスカート誰でも簡単に作れる人気の作り方3・ウエストゴムで巻きスカート
  5. 夏のタイトスカート誰でも簡単に作れる人気の作り方4・型紙を起こさない簡単な方法
  6. 夏のタイトスカート誰でも簡単に作れる人気の作り方5・持っているスカートから型紙を起こす作り方
  7. 夏のタイトスカート誰でも簡単に作れる人気の作り方6・型紙起こし
  8. 夏のタイトスカート誰でも簡単に作れる人気の作り方8・裏地を付けた作り方
  9. 夏のタイトスカート誰でも簡単に作れる人気の作り方9・裾のフリルのつけ方
  10. まとめ

夏のタイトスカートを作るのは、素材も薄手なので誰でも簡単に作ることができます。ウエストをベルトでなくて、ゴムにすると本当に簡単にできます。しかし、ミシンは必要です。ミシンがなくて手縫いでもできないことはありませんが、時間がかかって綺麗に作ることができません。

簡単に作るにはポケットを付けない方が、シルエットも綺麗に出ますし、洋裁が不慣れな方は、最初は透けない生地で、裏無しポケットなし、ウエストゴムにすると誰でも作ることができます。型紙を起こす場合と、起こさなくて作る場合、どちらでも作れます。

布地はご自分の現在持っている、タイトスカートを広げた幅の寸法の生地を用意します。スカート丈の長さを決めます。まっすぐな布地を半分に折り曲げ、その前にベルトの幅分を裁断しておきます。ベルト幅が3cmなら、6cm+縫い代2cmを先に裁断しておきます。もし、丈が短いのであれば、横布を使っても良いので、余った布でベルトを作ることも可能です。

まっすぐな布地を半分に折り曲げます。前中心17.5cmのところから、両端にゴムを入れます。ウエスト部分は3cmにしますが、3cmのところからファスナーを付けます。裾(ヘム)を3cm折り曲げます。布端から3cmのところをスリットします。画像付きで、こちらのブログで詳しく書かれていますので、ご興味のある方はご覧なってください。

1/5

続きを読む