Hfio5ufcbknscamuajln

暮らし

CATEGORY | 暮らし

ハンドメイドのヘアゴムの作り方!材料やパーツなどもご紹介します!

2018.08.30

ハンドメイドのヘアゴムって作った事ありますか?既製品とは違う手作りの温かみがありますし、綺麗に作る事ができるととっても嬉しいですね!そんなハンドメイドのヘアゴムを作る時の材料やパーツ、花やリボンの簡単な作り方についてご紹介します!

目次

  1. ハンドメイドのヘアゴムの作り方が気になる!
  2. ハンドメイドのヘアゴムってどんなものがあるの?
  3. ハンドメイドのヘアゴムに必要な材料・パーツとは?
  4. ハンドメイドのヘアゴムに必要な材料・パーツ「ヘアゴム」
  5. ハンドメイドのヘアゴムに必要な材料・パーツ「フェルト」
  6. ハンドメイドのヘアゴムに必要な材料・パーツ「布地」
  7. ハンドメイドのヘアゴムに必要な材料・パーツ「手芸用ボンドなどの接着剤」
  8. ハンドメイドのヘアゴムに必要な材料・パーツ「くるみボタンキット」
  9. ハンドメイドのヘアゴムの作り方とは?
  10. ハンドメイドのヘアゴムの作り方「簡単!お花のヘアゴムをフェルトでつくろう!【ビエボ】 | ハンドメイド」
  11. ハンドメイドのヘアゴムの作り方「フェルト・お花の簡単ヘアゴムの作り方♪」
  12. ハンドメイドのヘアゴムの作り方「5分でかわいいリボンヘアゴムの作り方」
  13. ハンドメイドのヘアゴムの作り方「DIY くるみボタンのヘアゴムの作り方」
  14. まとめ
Pe08edsov5enasl5ciwm

ヘアゴムって身近なヘアアイテムですが、デザインもたくさんあって迷ってしまう事もあります。普段のヘアセットには使わなくても、ご飯を食べる時や作業をがんばりたい時にヘアゴムを使うと言う方もいるのではないでしょうか?とっても便利なヘアゴムですが、手作りのものが最近人気になっているんです。とっても可愛らしいですし、自分の好みで作れると言うのは良いですね!そんな簡単にできる手作りのヘアゴムの作り方や、お花、リボンの作り方をご紹介します!さっそくチェックしてみてくださいね!

ハンドメイドのヘアゴムはとってもたくさんの種類がありますし、最近ではレジンを使ったものを作ると言う方も多くなっていますね。上のインスタの方の場合もおしゃれなチェック柄のリボンタイプを作っていて、完成度もとっても高いです。

こんなタイプもあったりしますし、最近ではハンドメイドのアイテムを販売していると言う方も増えていますね。もちろん個人的に楽しむヘアゴムも良いですね!ここでは基本的なヘアゴムの材料や作り方などについてご紹介して行きたいと思います!ぜひ、アレンジなどを加えたりして、より自分らしい素敵なヘアゴムを作ってみてくださいね!

Pu6rl2jn5jtc4ls7dimh
Olpbso1kjbmuwcyiolao

ではここからは、ハンドメイドのヘアゴムに必要な材料・パーツなどについてご紹介して行きたいと思います!以外に100円ショップなどでも販売している物も多く、とりあえずやってみたいと言う場合には比較的安いもので始めても良いかもしれません。また、デザインにもよって全く材料は変わりますが、どんな材料が必要なのかを軽くチェックしておきましょう!ではご紹介します!

( PETIT AMORE ) ヘアゴム リングゴム 大容量 50本 セット 結び目・接合なしタイプ 太さ 4mm
価格

すでに結び目がなく、リング状態になっているタイプのゴムもありますが、ひも状になっているタイプもありますどちらも使いやすいかとは思いますが、デザインによってはどちらかでないと難しいと言う事があります。またリング状態になっている方は、ゴムの輪のサイズが合う合わないなどがありますので、こちらもチェックしておく必要がありますね。カラーは黒が多いですが、茶色なども人気があります。

Yjny4x8gvvg2fcjo6a5f
楽MoMo カラーフェルト 1.0mm 40色 40枚 30cm x 30cm
価格

特に秋冬に使うヘアゴムには使いやすいのがフェルトですね。何と言っても端の処理をしなくても良い、そのままでも雰囲気がありカラーバリエーションも豊富なので、ヘアゴムのような細かいものにはとっても使いやすいのがフェルトです。また、フェルトの原形でもある羊毛の状態のものも人気です。

1 / 3