2018年09月10日 UPDATE

ヘアカラーレッド・ワインドレッド!鮮やかで個性的な髪色をご紹介!

鮮やかな髪色のレッドやワインドレッドのヘアカラーは、個性的でおしゃれで可愛い!本記事では、人気のヘアカラーレッド・ワインドレッドについて解説していきます。ほかにも、さまざまな角度からヘアカラーをチェックしていきましょう。

目次

  1. 鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー①
  2. 鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー②
  3. 鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー③
  4. 鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー④
  5. 鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー⑤
  6. 鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー⑥
  7. 鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー⑦
  8. 鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー⑧
  9. 鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー⑨
  10. ヘアカラーレッド・ワインドレッド!鮮やかで個性的な髪色をご紹介!のまとめ

鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー①

Blwx14pqygvfzh7roafq

レッドの心理的な効果など

人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラーをお伝えする前に、まずは、赤色の心理的な効果などについてまとめていきます。レッドは、エネルギッシュなカラーであり、気分を高めたり、元気を出したりする際に欠かせない色です。
Dp4x2lsaxkxnmrmvpuy9
具体的な心理的効果としては、「前向きな気持ちにさせる」「あたたかさを感じる」「食欲を増す」「注目を集める」などの効果を期待できるでしょう。「危険」「争い」などのネガティブなイメージがあるのものの、「愛情」「勝利」といったポジティブなイメージもあります。こうしたレッドのヘアカラーについて次項から詳しく解説していきます。

鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー②

Jwospvvqmovqzwdblywg

レッドやワインドレッドのヘアカラーについて

レッドやワインドレッドのヘアカラーの魅力についてまとめていきましょう。「赤系の髪色は、自分には派手すぎるかも」と思っている人も少なくありませんが、決してそんなことはありません!外国人風の印象になり、おしゃれな人は無視できないヘアカラーですよ。
Iibyxrb0ld2sqjkjcmjh
レッドやワインドレッドのヘアカラーは、アレンジ次第で、オトナっぽく仕上げることができたり、かわいらしい感じにもなります。「いつもとは違う髪色にしたい」という人にうってつけですね。どんな色のバリエーションがあるのか次項でみていきましょう。

鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー③

Hvrczm7rp9xsisu0ztfo

カラーバリエーションについて

赤茶ヘアカラーは、日本人にマッチすると言われている髪色ですね。赤茶ヘアカラーは、文字通り、「赤×茶」です。日本人は、ヘアカラーの色落ちがはじまると髪の毛が赤っぽくなると言われています。茶色を混ぜると自然な仕上がりになるでしょう。
H3ylqlagddkjblf4oqae
「赤紫ヘアカラー=レッドバイオレットカラー」は、とてもオシャレなヘアカラーですね。2種類の色を使用します。ブリーチすれば、キレイに仕上げることができますよ。赤系ヘアカラーであれば、肌を白く見せ、個性派の人におすすめですね。

鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー④

Rnaunlbkrvh0rzymcwds

レッド系ヘアカラーの明るさついて

レッド系ヘアカラーの明るさついてみていきましょう。明るい色合いにしたいのであれば、ブリーチをして、そのあとに赤色を入れるようにしましょう。「髪の毛のいたみが気になる」という人は、ブリーチなしでも染めることができますね。赤系は、染めやすいと言われています。
R3swqrz7yieuzab8o2hf
暗い感じの赤系カラーであれば、オトナっぽい印象になりますね。そして、ツヤ感もでます。「派手すぎる赤は避けたい」という人は、暗めのレッドカラーからはじめてきましょう。明るめも暗めもどちらもおすすめですので、自分に合った色を入れるようにしてくださいね。

鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー⑤

Lrm71ujm84rxhkwufryr

レッドカラーのヘアースタイルについて

レッドカラーのヘアースタイルについて解説していきましょう。ショートヘア、ボブヘア、ロングヘア、ミディアムヘア、どのヘアースタイルでもレッドカラーは似合いますね。暗めにすれば、それほどおかしい感じにはなりません。ブラウンを混ぜるのもおすすめですよ。
Kybm3illpifq6tvkftmf
レッドカラーは、三つ編みにしたり、無造作アレンジもおしゃれ!グラデーションカラーもおすすめですよ。日本人にとって「肌なじみがよい」「色落ちしにくい」などのメリットがある赤、グラデーションもやりやすいのです!ぜひ、レッドカラーに挑戦してみてください!

鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー⑥

H6p04veuevgiwa1wgxf2

トーンについて

レッドやワインドレッドのヘアカラーについてひと通りまとめてきました。ここからは、色選びに参考になるような情報をご紹介していきます。まずは、トーンをチェックしましょう。トーンは色調のことであり、「1」~「20」まであります。数字が大きくなるほどカラーがが明るくなるでしょう。日本人の地毛は、「4」~「5」がトーンの標準値となっております。
Uriwr6jojutzukjyfjac
だいたい「7」くらいのトーンであれば、ナチュラルに色を入れることができます。そんなに明るくなるものではありませんので、オフィスでも問題のない可能性が高いでしょう。上品な仕上がりなるトーンが「6」~「8」と言えそうですね。

鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー⑦

Rypzarootxesar0edrxw

トーンについて(続き)

「9」「10」のトーンであれば、さらに明るいヘアカラーを実現できます。誰が見ても「明るい」と感じるようなトーンですので、プロにヘアカラーを任せるようにしましょう。髪の毛の質や光の当たり具合によって、カラーの明るさが異なることもあります。
K1u3edinwlnzblafdu8x
「11」「12」ならば、とても明るい色合いになりますよ。もっと明るくするためには、「ダブルカラー」と行うとよいですね。オフィスでは難しいかもしれませんが、印象を変えたいという人は、トーンの数値を高めにしてみてはいかがでしょうか。

鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー⑧

Ihysayt2zosxm69motfa

髪色の選び方:Spring(春)タイプ・Summer(夏)タイプ

自分にマッチする髪色の選び方がありますので、解説していきます。肌色がイエロー系であり、明るい瞳の人は「Spring(春)タイプ」と呼ばれます。似合うカラーは、コーラルピンク、オレンジなどですね。くすんだ色を選ぶと、不健康にみえてしまう可能性があるでしょう。
Jnsv07vhuyf2ugvhxaeg
肌色がピンク系であり、やわらかいイメージの人は、Summer(夏)タイプです。似合うカラーは、ラベンダー、パステルカラー、ローズピンクですね。暗過ぎ・派手過ぎの色合いを避けるようにし、さわやかなカラーを選ぶようにしましょう。

鮮やかな髪色!人気の個性的でおしゃれな可愛いレッドやワインドレッドのヘアカラー⑨

Rki7hyx3rzq2j2mbb4i4

髪色の選び方:Autumn(秋)タイプ・Winter(冬)タイプ

肌色がイエロー系で瞳の色が暗い人は、「Autumn(秋)タイプ」です。オレンジ系ブラウン、カーキ系、マットブラウンなどが似合いますね。Autumn(秋)タイプの人は、ビビッドカラーなどは避け、ナチュラルな色合いをチョイスするようにしましょう。
Pjtxseg2j51xhfhzhovv
肌色がピンク系で、クールな印象のある人は、Winter(冬)タイプです。パープル、アッシュブラック、ワインレッドなどが似合うことになるでしょう。Winter(冬)タイプの人は、パステルカラーなどは避け、しっかりとした色合いを選ぶようにしてください。

ヘアカラーレッド・ワインドレッド!鮮やかで個性的な髪色をご紹介!のまとめ

Kxhozuiaqrlxxz137omn
人気のヘアカラーレッド・ワインドレッドについて解説してきましたが、参考になりましたでしょうか。レッド系ヘアカラーのメリット、赤色の種類、似合うヘアースタイル、明るさなどは要チェックです!ショートヘア、ロングヘアなど、さまざまなヘアースタイルに似合いますので、ぜひチャレンジしてみてください。
Py9fzuvqlwhdfhzasjf2
トーンや髪色の選び方についてもまとめてきました。レッド系だけではなく、自分にマッチするカラーを見つけ、おしゃれを思う存分楽しみましょう!