Qt8xaadj0wycwifdj9ge

ドリンク

CATEGORY | カテゴリー

コーヒーリキュールの使い方を教えて!カクテルレシピなどをご紹介

2018.09.14

今回はコーヒーリキュールの使い方を特集します。甘くないカクテルレシピや度数、コーヒーリキュールの値段など…気になる情報満載ですよ♪カルーアミルクをはじめ、ブラックルシアンやホワイトルシアンなど。自宅でも簡単に作れるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

  1. コーヒーリキュールの使い方!カクテルレシピなどをご紹介│コーヒーリキュールとは?
  2. コーヒーリキュールの使い方!カクテルレシピなどをご紹介│コーヒーリキュールの選び方
  3. コーヒーリキュールの使い方!カクテルレシピなどをご紹介│レシピ①カルーアミルク
  4. コーヒーリキュールの使い方!カクテルレシピなどをご紹介│レシピ②ブラックルシアン
  5. コーヒーリキュールの使い方!カクテルレシピなどをご紹介│レシピ③ホワイトルシアン
  6. コーヒーリキュールの使い方!カクテルレシピなどをご紹介│レシピ④ティファナコーヒー
  7. コーヒーリキュールの使い方!カクテルレシピなどをご紹介│おすすめコーヒーリキュール①サントリー カルーアコーヒーリキュール
  8. コーヒーリキュールの使い方!カクテルレシピなどをご紹介│おすすめコーヒーリキュール②久米仙酒造 久米仙泡盛コーヒー
  9. コーヒーリキュールの使い方!カクテルレシピなどをご紹介│おすすめコーヒーリキュール③南都酒造所 35コーヒーリキュール
  10. おわりに

コーヒーリキュールは、リキュールの一種です。アイリッシュ・ウィスキーやブランデー、ラムなどにコーヒー豆を浸し、コーヒーの香りや苦味を移しています。様々な種類のお酒をベースに作られているので、銘柄によってアルコール度数や糖度に違いがあります。一般的にはカクテルに使用されますが、そのまま飲んだりスイーツに使うこともあります。

「カルーア」もコーヒーリキュールのひとつで、エスプレッソのようなコーヒーとサトウキビからできた蒸留酒、さらにカラメルなどを合わせて作られています。そのため飲みやすく女性にも人気です。カルーアミルクは定番のカクテルではないでしょうか?他にも甘くないものもありますので、多くの人に試しやすいリキュールです。

それでは、早速コーヒーリキュールの選び方をチェックしていきましょう。

アルコール度数で選ぶ

コーヒーリキュールには、アルコール度数12%といった低めのものから、度数35%と高めのものまで幅広いアルコール度数のものがあります。あなたのお酒に対する強さや好みで、アルコール度数を選ぶようにしましょう。

糖度(甘さ)で選ぶ

コーヒーリキュールは比較的甘いものが多いですが、中には甘くないブラックコーヒーのような味のものもあります。商品紹介や口コミなどを参考にして、好みの甘さのコーヒーリキュールを選びましょう。例えば、ミルクで割るなら甘めのもの。ストレートやロックで飲むなら甘くないものがおすすめです。

ベースのお酒で選ぶ

コーヒーリキュールには、ベースに様々なお酒が使われています。定番のスピリッツ、ブランデー、ウイスキーやちょっと変わった泡盛など…。使われているお酒によってアルコール度数や、「甘い」「甘くない」といった味や香りも変わってきます。

それでは、コーヒーリキュールを使ったカクテルレシピをご紹介します。今回ご紹介するのは、定番の「カルーアミルク」、「ブラックルシアン」、「ホワイトルシアン」、「ティファナコーヒー」です。

1/5

続きを読む