2018年09月09日 UPDATE

ネイルテープの使い方を教えて!100均の材料やコツをご紹介します

話題のラインテープネイル。必要な道具ややり方について知りたい人も多いのではないでしょうか。そこでこのページでは、ネイルテープの使い方・コツ、ダイソーなどの100均グッズ、おすすめのデザイン、「浮く」「剥がれる」といった問題解決についてみていきます。

目次

  1. 浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)①
  2. 浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)②
  3. 浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)③
  4. 浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)④
  5. 浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)⑤
  6. 浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)⑥
  7. 浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)⑦
  8. 浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)⑧
  9. 浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)⑨
  10. ネイルテープの使い方を教えて!100均の材料やコツをご紹介しますのまとめ

浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)①

ネイルテープとは

ネイルテープとは、まっすぐラインをひくことのできるアイテムです。セルフネイルであれば、まっすぐのラインをひくことが難しいかもしれません。そんな問題を解決するために、ネイルテープを使用しましょう。テープを使って、さまざまなアレンジが可能ですね。
ラインテープは、プロを使用しているほど本格的なデザインを実現できるものですね。「これまでとは違うデザインにしたい」という人は、ぜひ使用してみてください。本記事では、必要な道具、やり方、ラインテープを選ぶ方法、おすすめの商品やデザインについて取り上げていきます。

浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)②

Uxf6axxi3pslzgkkbjf2

ネイルテープの道具

ラインテープネイルに必要な道具は、一般的なネイルと同様に、マニュキュア、ジェルを準備しますね。他に必要なものは、100均グッズで取り揃えることができますよ。ラインテープは、サイズやカラーバリエーションが豊富にあり、自分の好きなものを選ぶことができますね。
Fafrf8cu9wjqqhwfnt4t
ハサミも必要ですね。ハサミは、小さなサイズのアイテムをお選びください。日頃、眉毛用に用いているものでも問題ないでしょう。大きいサイズのハサミでは、ラインテープネイルにおいては使いづらい可能性があります。ツイザーも必要ですが、ピンセットなどでもよいでしょう。細い先端のものであれば、シールをはがしやすくなりますね。こうした道具を揃え、どのようにラインテープをネイルにはればよいのか次項でみていきます。

浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)③

Bxduq5l1j8vdab1xrdys

ネイルテープのやり方

ネイルテープのやり方について解説しましょう。「ベースコート」⇒「カラー」とネイルに塗ります。ジェルは、未硬化ジェルをしっかりと除去しておきましょう。そして、ラインテープを貼り付けます。テープのカットのコツは、使用する長さよりも、少しだけ長くすることですね。小さなハサミであれば、キレイにカットすることができますよ!
Kqvedior3ka8qxfeutvj
そしてツイザーでテープをつまみ、ネイル両側にテープがあまるように貼りましょう。軽くツイザーでこすってくださいね。そして、あまった部分を切ります。コツは、ネイルよりも0.5mmほど短くしてください。これがはがれにくくすることになります。ツイザーでやさしくテープをすりつけ、最後にトップコートをぬって、完成です!ジェルは、クリアジェルもぬっておきましょう。

浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)④

Jo2wtadlhukex37qqu17

ラインテープを選ぶ方法①

ラインテープを選ぶ方法をみていきましょう。さまざまな色があり、どんなカラーを使用するのかで、印象が大きく異なります。どんなネイルに仕上げたいのかで、選ぶ色が違いますので、ネイルをつくるまえに、しっかりと完成後をイメージしておきましょう。
Wx4fmbvrgywf7juopvp6
カラーバリエーションだけではなく、幅も要チェックですね。1mmにも満たないものや、3mmほどの太い種類もあります。太いタイプと細いタイプにマッチするデザインがありますので、自分がイメージする完成後のネイルに合わせて、幅を決めるようにしましょう。

浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)⑤

Ldorsjsw7jvkrgqruo58

ラインテープを選ぶ方法②

引き続き、ラインテープを選ぶ方法をまとめていきます。ラインテープのカタチでチョイスすることもおすすめです。「ライン=直線」のイメージがありますが、そうではない種類もあります。曲線になっているタイプであれば、自分で曲線をつくることなく、最初からおしゃれに仕上げることができますね。
Iv6nji4pf1aat2a4moiv
ラインテープをつかって自分でカタチをととのえることも楽しいですが、最初からカタチが決まっているタイプを選べば、手軽にネイルをつくれるでしょう。さまざまなカタチのラインテープを活用し、自分のイメージするネイルを仕上げてください!

浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)⑥

Ahemxddjdvooehttelgn

問題を解決する方法①

ラインテープネイルにおける問題を解決する方法についてまとめていきます。まずは、浮いてしまうことを防ぐ方法です。浮いてしまう理由は、ネイルがしっかりと乾燥していないときにテープを貼り付けると、生じてしまいます。乾かすこと、それから未硬化ジェルを拭っておくことで、「浮く」というトラブルを回避できるでしょう。
Susduy3jnfxrubeall5c
「すぐにはがれてしまう」といった問題を解決するためには、どうすればよいのでしょうか。コツは、テープの長さですね。ネイルにぴったりサイズにするのではなく、少し短くしておきましょう。そうすることで、テープがなにかにひっかかるリスクを回避することができます。最後は、トップコートなどでコーディングしておきましょう。

浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)⑦

Vxm5kitcgsn6yvtdicrv

問題を解決する方法②

引き続き問題を解決する方法です。テープにホコリやゴミがついてしまうこともありますね。これらを取り除く作業は、とてもめんどくさいものです。なので、ラインテープをケースなどに保管しましょう。そうすれば、ホコリなどがつかなく、除去する作業はなくなります。
Auaqhwpf5kcz257m11h2
30色セット ネイルアート用 ラインテープ シート ジェルネイル用セット 1mm幅 専用ケース2個付き
価格
上記のようなラインテープと専用ケースがセットになった商品がありますので、おすすめですよ!

浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)⑧

Itn42qpkspt4tp10672s

おすすめのラインテープ

3枚セットネイルテープシール ラインテープシール 3Dネイルステッカー ネイルアートネイルパーツジェルネイル 
価格 ¥ 599
シールのラインテープであり、ゴールドカラーがエレガント!さまざまなカタチがセットになっていますので、おしゃれなデザインを楽しむことができますよ。
Hqfoa0cs71p0dns6mmmw
【速達メール便対応】カーブ メタル ネイルシール ラインテープ カーブ メタリックテープ ネイルシール ジェルネイル ミラーネイル フレンチネイル
価格
曲線になっているラインテープですね。幅の異なるまっすぐのテープもセットです。このラインテープもさまざまなデザインが実現可能ですよ!

浮く?剥がれる?ネイルテープの使い方のコツ(ダイソーなど100均グッズやデザインも)⑨

おすすめのデザイン

ラインテープで区切るを付けることにより、多彩なデザインを楽しむことができます。
ラインテープで斜め線を!シンプルネイルに斜めのラインをプラスすれば、さらにオシャレに仕上げることができます。

ネイルテープの使い方を教えて!100均の材料やコツをご紹介しますのまとめ

さまざまな角度からネイルテープについて解説してきました。まっすぐラインをひくことのできるラインテープは、セルフネイルで活用できることはもちろん、プロも使用しているほど便利なものです。必要な道具は、一般的なネイルに必要なものだけではなく、ラインテープ、ハサミ、ツイザーを用意してください。100均でも入手できますよ。やり方は、ネイルにはりつけるだけです!
はがれないための方法、浮かないようにするためのコツ、ラインテープが汚れない収納などについても触れてきましたので、ぜひ参考にしてください。おすすめの商品やデザインについてもまとめてきました。ラインテープを活用すれば、多彩なデザインを実現でき、いつもとは違う爪先にできちゃいます。興味のある人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!