T803waxkqemzbs88e9qe

セルフネイル

CATEGORY | カテゴリー

ネイルの長さ出しとは?スカルプとの違いやおすすめのやり方をご紹介

2018.09.09

ネイルの長さ出しに興味のある人必見です!本記事では、ネイルの長さ出しとは、スカルプとの違いとは、おすすめのやり方、100均グッズ、セルフジェルネイルなどについて解説していきます!「長さだしを行いたい」という人は、ぜひお役立てください。

目次

  1. セルフネイルの長さ出しとは/スカルプとの違い/100均グッズ等を使用したおすすめのやり方①
  2. セルフネイルの長さ出しとは/スカルプとの違い/100均グッズ等を使用したおすすめのやり方②
  3. セルフネイルの長さ出しとは/スカルプとの違い/100均グッズ等を使用したおすすめのやり方③
  4. セルフネイルの長さ出しとは/スカルプとの違い/100均グッズ等を使用したおすすめのやり方④
  5. セルフネイルの長さ出しとは/スカルプとの違い/100均グッズ等を使用したおすすめのやり方⑤
  6. セルフネイルの長さ出しとは/スカルプとの違い/100均グッズ等を使用したおすすめのやり方⑥
  7. セルフネイルの長さ出しとは/スカルプとの違い/100均グッズ等を使用したおすすめのやり方⑦
  8. セルフネイルの長さ出しとは/スカルプとの違い/100均グッズ等を使用したおすすめのやり方⑧
  9. セルフネイルの長さ出しとは/スカルプとの違い/100均グッズ等を使用したおすすめのやり方⑨
  10. ネイルの長さ出しとは?スカルプとの違いやおすすめのやり方をご紹介のまとめ

ネイルの長さ出し・スカルプとの違い

まずは、ネイルの長さ出し・スカルプとの違いについて解説していきましょう。爪の長さ出しとは、その名の通り、爪を長くすることですね。スカルプ、あるいはスカルプチュアとは、爪の長さをだすスキルのことです。厳密には、アクリル樹脂で長さを出すことですね。

アクリル樹脂のスカルプチュアは、ジェルネイルよりも人気が落ちていますが、アクリルを使って、修理などを行うこともあります。では、爪の長さだしには、どのような道具が必要なのでしょうか。次項で詳しくみていきましょう。

長さ出しに必要な道具

長さ出しに必要な道具を解説します。人工爪の形成のために必要な「ファイル」、細かい部分を調整する「エメリーボード」、ジェルを除去する「ジェルクリーナー」、長さにより異なりますが「ソフトジェル」「セミハードジェル」「ハードジェル」も必要になるでしょう。

Czsjiun0hrmen1cpguif

カットするために「ハサミ」、粉を落とす「ダストブラシ」、筆の「ジェル用ネイルブラシ」、ジェルクリーナーを含ませる「ワイプ」、シールの「フォーム」も必要でしょう。これらを揃えて、爪の長さだしにトライしてみてください。こうした道具たちは、100均などでも販売されていますので、ぜひ探してください!

1/5

続きを読む